connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

17/11/24

資産運用・経済

賢い女性は知っている!プチリッチへ導く、投資信託「3つの戦略」

投資信託でプチリッチ! 『投信ウーマン』第7話

老後のお金の不安を解消したい、プチリッチになりたい、会社員のさくら(42)、FPの佳子(45)、フリーライターの美香(40)のアラフォー独身三人組が、資産形成に最適なツール「投資信託」を使って、投資にチャレンジ!する物語です。
三人は六本木ヒルズのクリスマスマーケットにツリーのオーナメントを買いに来ています。

前回はこちら

投資信託でプチリッチになるには戦略が必要

さくら「可愛いのがたくさんあるわぁ。でもツリーのオーナメントって、あれこれ欲しくなって飾るけど、毎年、今一つダサいツリーになるのよね」

美香「適当じゃそうなるわよ。きちんと戦略立てなきゃ。コンセプトは『大人のオシャレなツリー』、その戦略として、『テーマカラーを決める』、『インスタ映えするようバランス良く配置する』、とか」

佳子「投資信託なら、コンセプトは『シンプルでプチリッチ』、その戦略として、例の3つって、とこか」

さくら「何それ、佳子さん。もっと詳しく教えて!」

佳子「投資信託はクリスマスのオーナメントのように、商品が沢山あるのね。でもプチリッチになるには、まずはシンプルな3つの戦略を押さえることが、大切なの」

投資信託における3つの戦略とは?

投資信託のシンプルな3つの戦略は「分散」「長期」「低コスト」

美香「3つの戦略って?」

佳子「具体的には、『分散』『長期』『低コスト』 の3つね。まず、1つ目は『分散』。投資というと、これから値上がりしそうな株式や特定の資産を短期で売り買いして、儲けるイメージがあるかもしれないけど、その手法では、大きく儲けることもあれば、大損をする可能性もあるの。それよりは、様々な地域や資産にきちんと『分散』 して、むしろ負けない投資をすることが大切なのね」

さくら「なるほど」

美香「負けない投資かー、つい勝つことばかり考えてしまうけど、逆転の発想ってことね」

佳子「2つ目は『長期』。投資をすると、大抵の人は、ついつい基準価額が上がった!、今日は下がった(涙)と、頻繁に価格をチェックして、一喜一憂してしまうのね。 でも、それでは値下がりしたら慌てて売ったり、他の金融商品に乗り換えたり、結果的に損をする可能性があるの。資産形成する上では、長期的な視点を持つことが大切なのね」

さくら「私、やりそうです・・・・・・」

佳子「3つ目は『低コスト』。投資信託で少しでも高いリターンを実現するには、コストを抑えることが確実な方法なの。投資信託は株式投資に比べて、多くの人が関わっているので、手数料がかかるし、中にはとても高額なものもありますので、しっかりチェックして、なるべく低コストのものに投資することが大切なのね」

さくら「様々な地域や資産に『分散』 して、『長期』 で、『低コスト』 のものに投資をする、なんだか私でもやれそうです!」

美香「で、さくらさん。ツリーはどうする?」

さくら「テーマカラーは“ホワイト”。オーナメントはシルバーにして、大きいのと小さいのをバランスよく。今年こそ、シックな大人のツリーを目指すわ!」

(続く)


次回はこちら

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP®)。 証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴らしさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。
TVドラマ「インベスターZ」の脚本協力なども行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ