保険、住宅ローン、親の介護、年金などのテーマ別の相談も、
シングル、DINKS、ファミリーの夢の実現に導くマネープラン相談も、
一生涯にわたる、あなただけの「お金の相談パートナー」サービス

FP Cafe(エフピーカフェ)は、人生をよりよく変えたい女性と、
夢の実現をサポートする女性(お金の相談パートナー)の出会いの場を提供するサービスです。

FP Cafeが一人ひとり面接を行い相談実績・メディア実績があり、
人柄が優れた精鋭の「お金の相談パートナー」が登録しています。

※動画の読み込みに10秒程度お時間がかかる場合がございます

PODCAST番組「マネラジ。」にて
FP Cafeを紹介しています。

「ログミーファイナンス」にて、
書き起こしをしていただいております。

お金の相談パートナー
特徴から探す

個別有料マネー相談事例

住居を購入するか賃貸か、どちらが良いでしょうか?

みかんさん(40代・DINKS・会社員・東京都)

マネー相談の内容

子どももいないし、賃貸でもよいかと思っていたのですが、毎月20万円も家賃を支払っていても、自分の家にならないのかと思うと、購入した方がいいのかなという気もしてきました。家は購入した方がよいのでしょうか?賃貸がよいのでしょうか。

マネー相談のアドバイスとその後

住宅は、家族構成や家計の状況によって変わるので、ライフプランなどはっきりとした将来が見えていない今は状況が変わる可能性は大きいので、状況が変わっても対応できるよう賃貸をおすすめされました。
その後は、夫と将来とライフプランについて話し合い、以前より家賃が安い物件に引っ越しました。

老後までにいくら貯めておけば安心でしょうか?

KANAさん(40代・シングル・会社員・神奈川県)

マネー相談の内容

現在、おつきあいしている人もいなく、このまま一生シングルなのかと思うと、老後が不安になってきました。老後になってもそれなりに豊かな生活を送りたいと思っていますが、老後までに一体いくら貯めておけばよいのでしょうか。

マネー相談のアドバイスとその後

私のようにシングルの女性の場合は、衣食住の最低限の支出を年金で賄おうとしても、毎月およそ3万円の赤字になってしまうことがわかりました。
幸い私の年齢での一般的な貯金額は超えていたのですが、事故や病気、リストラなど思わぬ事態にあっても対応できるよう、貯蓄するだけではなく、「お金に働いてもらう」という、投資を学ぶことでより安心できる方法を教えていただきました。

相談者様の満足度 98%

M・S さん(30代・パート主婦・神奈川県)

お金に余裕がない状態でも、最低限必要な保険を教えていただき助かりました

夫の収入があまりなく、子供の養育費も必要で、お金にあまり余裕がない状態ですが、万が一のことを考えると保険に入るべきかどうかをずっと迷っていました。
最低限に必要な保険と、安価で加入できる保険を教えていただき、大変助かりました。

S・O さん(40代・OL・東京都)

育児休暇中に副業を行っても、条件によって育児給付金をもらえることがわかりました

育児休暇中に副業や内職などでお金を稼いでしまうと、育児給付金がもらえなくなると聞き心配していました。
休業前賃金の80%以上稼いでいなければ大丈夫と聞き、安心しました。

M.H さん(40代・編集・東京都)

会社員でもiDeCoに加入できることがわかり、早速申し込もうと思います

会社員の場合の加入条件や、各条件での運用可能な金額などを、細かく教えていただきました。また、加入するにあたっての申し込み方法や、金融機関の選ぶ際の注意点など、わかりやすく教えていただき、本当にありがとうございました。

一生涯の「お金の相談パートナー」を見つけよう

得意分野・対応エリアを指定して
あなたに合った「お金の相談パートナー」を見つけよう

お金の相談パートナーを探す

おすすめの
お金の相談パートナー

山田 香織

あなたに誠実に対応します!気軽に相談できるパートナー

辻本 由香

「おふたりさま」と「がん患者」の暮らしとお金プランナー

中村 芳子

日本でいちばん実力と実績のあるファイナンシャルプランナー 

黒須 かおり

いつでも気軽に話を聞いてくれる、身近な存在

中島 典子

家計のことから税金まで Tax&Moneyコンシェル

小野 みゆき

中高年女性のお金のホームドクター

面談対応エリア

都道府県名をクリックすると、対応可能な登録パートナー一覧が表示されます。

電話、メール、Skype面談については、全国対応可能です。

FP Cafeは全国で面談できるべく、
対応エリア拡大に取り組んでおります。

FP Cafe®に無料会員登録するメリット

  • お金の相談ができ複数のお金の相談パートナーから
    回答がもらえます!

  • お金のお役立ち情報やセミナーやイベントの開催情報など情報満載の
    メールマガジン「FP Cafe通信」が配信されます。

  • 会員特別料金でセミナーやイベントに参加できます。

  • 会員限定のイベントに参加できます。

  • 企業のモニターや女性誌からの取材協力に参加できます。

無料会員登録をすると、
お金のお役立ちな情報を掲載している
メルマガ「FP Cafe通信」が届きます

メールマガジンでしか読めないお金のお役立ち情報や、
開催されるセミナーやイベントの情報をいち早くお届け!
毎月2回配信します。

セミナー参加者の声

● K.Sさん 40代・女性

初心者にオススメの投資を教えてもらいました

私と同じく、投資を行うのが不安でなかなか始められない方が多くいましたが、初心者でもできる投資として、リスクが低く、安定的に運用ができるインデックスファンドの積立投資を教えてもらいました。
また、講師の方達はどんな投資を行っているかも聞くことができ、大変参考になりました。

● A.Nさん 30代・女性

今後の貯蓄金額目標がはっきりしました

今の生活の収入や支出を考えて、結婚する前にいくら貯蓄しておけば大丈夫なのかわからなく、迷っていました。
今後の生活について、マイホームを購入した場合や、子供を産んだ場合の養育費など、具体的にかかる費用がはっきりとし、貯蓄しておく金額の目安を立てることができました。

● Y.Iさん 50代・女性

老後のための資産運用術が学べました

これから老後の生活を迎えるにあたって、どのくらい貯蓄しておけば安心して老後を迎えられるかがずっと不安でした。
貯蓄するにも、ただお金を貯めるだけでなく、お金にも働いてもらう大切さを知り、今回教わった「つみたてNISA」を早速申し込みたいと思います。

● T.Oさん 20代・女性

給与明細の正しい読み方を知りました

今までは、給与明細をもらっても社会保険料の項目はあまり気にせず、給与の金額しか確認していなかったのですが、社会保険料の計算が間違っている場合もあることを知り、ドキッとしました。
どのような計算で社会保険料が計算されているかや、その他項目でのチェックすべきポイントを教えていただき、とても安心しました。

メディアでも
多く紹介されています

  • 東洋経済オンライン
  • All about
  • マイナビウーマン
  • 日経 Woman Online
  • プレジデントウーマン
  • OTONA SALONE
  • Woman type
  • とらばーゆ
  • 東証マネ部!
  • MONEY PLUS
  • ZUU online
  • DAILY ANDS

金融財政事情研究会が発行している「KINZAI Financial Plan 2017年12月号」にて、「FP Cafe®」が紹介されました。

書籍の詳細を見る
※画像をクリックすると拡大表示されます。

マナトピで「FP Cafe®」が紹介されました。

マナトピの記事を見る
※画像をクリックすると拡大表示されます。

プレジデントウーマン2017年7月号に、記事が掲載されました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

プレジデントウーマン2017年1月号に、FP Cafe®会員のお客様が取材協力、監修した記事が掲載されました。

FP Cafe 法人プランのご案内

お金の相談パートナーを
福利厚生、企業研修
講師として利用したい
法人ご担当者様へ

ご不明点やご相談などございましたら
下記よりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

受付時間|10:00 〜 20:00(月〜金)

050-3592-4107

  • Mocha
  • おかねの絵本
  • 取材・執筆のご依頼はこちら
  • 講演・研修のご依頼はこちら