共働き夫婦 貯金の目標設定について

家計・ライフ いいね 2
終了

もっちゃさん 東京都20代

2017/05/09

▼プロフィール
年齢:夫28歳、私28歳
住居:賃貸マンション 家賃12.3万円
職業:夫婦とも正社員
貯金:夫 約300万円、私 約450万円
年収:夫 約300万円、私 約320万円
月収:夫 約20万円、私 約20万

▼聞きたいこと

貯金の目標設定(「なんのために貯金するのか?」)が定まらず、家計管理の本を読んでも長続きしません。
できたら子どもが欲しいと思ってゆるゆると妊活もしていますが、「何がなんでもどうしても欲しい!」とまでは気持ちが至らず、残念ながら恵まれなかった時は夫婦2人の暮らしをゆったり楽しみたいと考えています(夫も同様)。
家計管理の本ではライフプランを考える上で「〇〇歳頃に出産」という項目が必ず出てくるので、いつもそこで行き詰まってしまいます。
また、いつ来るかわからない出産・育児のためにずっと趣味を我慢したとして、結局恵まれなかったら…とも考えてしまいます。
(私は観劇が趣味なのですが、貯金するとしたらここを削らなければならないと思います)
独身時代から月5万円ずつ財形貯蓄に回していたので、それは今も継続しています。

時間が経ってやはり子どもが欲しいと強く思うかもしれませんし、その時のために貯金するにこしたことは無いと思うのですが、どのように目標を定め、ライフプランを考えるべきでしょうか。
漠然とした質問で申し訳ありませんが、アドバイスを頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

中村 芳子 さんの回答

いいね 22017/05/09

もっちゃさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの中村芳子です。
現在妊活中。でも是が非でも子どもがほしいわけではない。いつやってくるかわからない子どものために、いまの楽しみをがまんしてまで貯蓄するのはちょっと疑問、ということですね。たしかに。

そうですか、家計管理の本ではライフプランを考えるとき「「〇〇歳頃に出産」という項目が出てくるんですか。私の『結婚したら、やっておくべきお金のこと』(ダイヤモンド社)にはありせんよ(笑)

もやもやしていらっしゃるようなので、気持ちを切り替えましょう。
子どもが来ても来なくても、貯金は続けなくてはいけません。
貯金の目安は、現役中を平均して手取り収入の15%が目安です。もっちゃさんの場合は、ご夫婦とも月額3万円となります。ボーナスからも同じ割合で貯めます。

子どもが生まれると、育休で一時的に収入が減ったり、子どもにお金がかかるようになり、貯金しにくくなります。そこで、平均15%にするには、子どもが生まれる前の貯めやすい時期に、20%ー30%貯めるのも手です。

でも、子どもがいない20代のときに、一人で夫婦で楽しみたいことってたくさんありますよね。それを我慢するのはよくありません。...

みんなのマネー相談の続きを読むにはが必要です。
会員の方はログインをしてください。

残り 791文字 / 1件の回答

企業型確定拠出年金とふるさと納税について

家計・ライフ北海道 いいね 0 2020/04/01

NEW!

▼プロフィール
年齢:夫39歳、私 39歳
住居:
職業:夫(彼) 正社員、私 パート

月収:夫(彼) 約25万円、私 約6万円

旦那の給料から1万円だけ企業型確定...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:私40歳
住居:賃貸マンション、同棲中(今夏結婚予定)
職業:正社員
貯金:約25万円
年収:約560万円
月収:約20万円(手取り、その他財形貯蓄2万は別)
...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:私 38歳
住居:実家暮らし
職業:正社員
貯金:約80万円
負債:キャッシング 38万(利息10%)、奨学金 150万円くらい(←今は心が折れるのであえて見てい...

マネー相談の続きを見る

おすすめのマネー相談

▼プロフィール
年齢:29歳 女性 独身
住居:アパート一人暮らし
職業:正社員(医療系)
貯金:約170万円
年収:約400万円
月収:約25万円
支出(月):
家賃6.7万円...

マネー相談の続きを見る

高1・中1・小5の3人の子どもがいるシングルマザーです。

自分に何かあった時の為に保険に入ろうと思っているのですが、どれに入ればいいか悩んでいます。

看護師をしているのですが夜勤が多...

マネー相談の続きを見る

保険?貯金?投資?

投資石川県 いいね 5 2015/06/09

将来に備えて貯金したいと考えていますが、やはり普通貯金より定期貯金、定期貯金より、貯蓄型保険の方が利息がよいので貯まると思います。そこで、子供の貯蓄型の学資保険、個人年金保険に加入しています。し...

マネー相談の続きを見る

関連する記事