connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/05/17

家計・ライフ

絶対結婚してはいけない男、5つの条件

結婚する男性選びで失敗したくないと思うのは当然のことです。とはいえ、ファイナンシャルプランナーとしてご相談を受けていると、離婚に関わるお話になることも多くあります。その中から、「あぁ、こんな男なら離婚もやむを得ないな」と感じた「絶対結婚してはいけない男」の条件を5つ紹介します。

絶対結婚してはいけない男の条件1:人によって態度を変える

彼女に自分を優位に見せたいのかもしれませんが、人によって(特に自分より下の立場の人)に態度を変える男は要注意。たとえば飲食店で、横柄な態度で「これ持ってきてくれる?」と店員さんに言うより「これをください」と紳士的に言う人のほうがスマートですよね。
人によって態度を変える男は、結婚すると彼女に対する態度もガラッと変わってしまう傾向があります。モラハラ夫に豹変してしまうかもしれません。

絶対結婚してはいけない男の条件2:いつもおごってくれて羽振りがよい

デートの時にいつもおごってくれて、プレゼントもリッチなものばかり。付き合っている間はそれが男らしさに見えるでしょう。しかし結婚するとなるとどうでしょう?おおよその彼の収入から考えてそのデート代・プレゼント代の割合が多すぎるようなら、お金の管理ができないタイプです。
結婚後も夢中になっていることにお金を使いすぎて家計を圧迫させてしまうかもしれません。お金のかかる趣味があるかなど、お金の使い方はきちんと確認しておきましょう。

絶対結婚してはいけない男の条件3:趣味がギャンブル

言うまでもありませんが、スロットや競馬などギャンブルが趣味の人は避けたいもの。勝ち続けられるギャンブルなどありません。夫婦げんかした時にやけになって生活費まで使ってしまったり、休日も家族と過ごさずパチンコ屋や競馬場に入り浸ったりしてしまうケースもまま見られます。
おこづかいの範囲で抑えられればと思っていても難しいのがギャンブルです。結婚相手として考えるなら避けた方がよいでしょう。

絶対結婚してはけない男の条件4:過度のマザコン

もともと家族仲がよい人は、結婚しても妻や家庭を大事にしてくれることが多いので理想の結婚相手といえます。しかし、過度のマザコンである場合は慎重に。デート最中にお母さんに「今これ食べてるよ」とLINEしたり、「うちのお母さんがさ…」とデート中の会話にやたらお母さんが登場する場合はかなりのマザコンといえそう。
結婚後、姑となる彼のお母さんとトラブルになっても妻の味方になってくれません。家族仲良しは理想的ですが、過度のマザコンは要注意です。

絶対結婚してはいけない男の条件5:クレジットカードでリボ払いをしている

買い物をクレジットカードで支払うとポイントが貯まり、一見やりくり上手にみえます。しかし、その支払い方法がリボ払いの場合高い利子がつくうえ、毎月定額支払いのため「借金」である意識が薄れがちになります。
たとえばJCBのリボ払いの利率は年15%。10万円の買い物を月2万円のリボ払いにした場合、5カ月で3557円も利子を払うことになります。リボ払いの方がポイントが貯まるのはカード会社に高額な利子収入があるから。そのようなお金の基本知識を知らずリボ払いをしている人は、結婚してからもお金の使い方に不安が残ります。

まとめ

結婚相手は人生の長い期間生活を共にするパートナーです。生活をしていくうえで、相手への思いやりがあるのか、金銭感覚は大丈夫か、相手の家族とうまくやっていけるか……といったことは、とても重要です。せっかく結婚するなら、生涯連れ添っていきたいもの。結婚してはいけない男かどうかを見極める参考にしてみてください。

稲村 優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP︎︎®︎)、心理カウンセラー、ジュニア野菜ソムリエ

大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆活動を行っている。日経ウーマン、北海道新聞などへの記事提供、テレビへの取材協力など各メディアでも活躍中。著書『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』河出書房新社。趣味は、旅行・ホットヨガ・食べ歩き・お得情報収集。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

年1回の大きな支出の家計簿の付け方

家計・ライフ石川県 いいね 3 2015/09/19

家計簿をつけているのですが、日々の食費などは、毎月ほぼ同じ額なのですが、自動車税、固定資産税、車検などのあった月、旅行へ行った月等は、支出がとても大きくなります。見た目にも支出の変動が大きいです...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ