connecting…

  • つみたてNISA
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/12/23

トレンド

【書評】筋トレすれば人生なんとかなる!?『超 筋トレが最強のソリューションである』

人間関係に疲れていたり、ダイエットがうまくいかなかったり、モテないとクヨクヨしたり、仕事で業績を上げられなかったり、自分に自信が持てなかったり…。人はさまざまな悩みを抱えていますが、そうした人生の悩みの99%は筋トレで解決できるそうです。
それって、ほぼ全てじゃないですか。そんなに筋トレって万能なんでしょうか?
というわけで、今月ご紹介するのは、『超 筋トレが最強のソリューションである』です。

著者は筋肉界のカリスマ、マッチョ社長ことTestosterone(テストステロン) さん。筋トレについて熱く楽しく語ります。累計13万部の大人気書籍『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』に続く今作は、スポーツ科学研究者の久保孝史さんとタッグを組んでさらにパワーアップし、最新の科学的根拠に基づいた筋トレの効果について紹介しています。

筋トレはメンタルにいい!

筋トレの効果は、筋肉増強や体型改造だけではありません。筋トレによって分泌されるホルモンは、心を落ち着かせたり、やる気を向上させたり、気分を高揚させたりする効果があるのだそう。このホルモンは、メンタルヘルスに悪影響を与える焦り・不安感、睡眠の質の低下、自尊心の低下などにポジティブに働くという研究結果があり、気分が落ち込んでイライラする時に筋トレを行うと、負の感情がぐっと弱まるそうです。

自分に自信がない人は、常に不安を抱えてオドオドしていますが、筋トレでメリハリのついた身体になると、周囲に褒めてもらえ、自分をポジティブに捉えられるようになります。自己肯定感が高まると、自信がついて堂々とした行動をとるという、心理学的な効果が実証されています。

筋トレは美容にいい!

世の多くの女性が、痩せてきれいになりたい一心で、さまざまダイエット法や食事制限に挑戦しています。しかし単に体重を落としただけでは、モデルのようにすらりとした体型にはなれません。激しいダイエットでげっそりとやつれた姿は、魅力的ではないからです。

健康的な身体には、筋肉が必要です。筋肉が落ちるとボディラインが崩れ、皮膚がたるみ、代謝が落ちてしまいます。ハリのある肌と美しい姿は、身体を支える筋肉があってこそ。筋トレをするとコラーゲンのターンオーバーが活性化されて肌の新陳代謝がよくなり、美容効果が期待できるといいます。

筋トレに死角なし!

色覚障害で警察官の夢を断たれた青年、周囲になじめず保健室登校していた学生、弱気なプレイしかできなかった野球選手、ダイエットから摂食障害に陥ったタレント、強迫神経症に苦しむ医学部受験生、生きる気力を無くした双極性障害の作家など、筋トレで人生が変わった実話が紹介されています。
皆、挫折して夢を諦めかけましたが、筋トレをして身体を鍛えることで辛い状況を乗り越え、新たな人生を前向きに過ごしています。

予防医学や抗老化にも筋トレは効果的。還暦世代でも高齢者でも、トレーニングをすれば筋肉は増えるもので、年齢を理由にあきらめる必要はありません。

健康、美容、アンチエイジング、メンタルヘルス、ビジネスなど、さまざまな領域に効果を発揮する筋トレ。やって損はありません。デメリットは特に無く、マッチョ社長が「時々デートより筋トレを優先してしまう」くらいのようです(それはそれで問題ですが、笑)。

筋肉を愛する筋トレマニアはもちろんのこと、「筋トレのよさがわからない」というアンチマッチョや、筋トレ効果に懐疑的な人におすすめの本。
科学的実証をベースにした説得力のある解説で、筋トレは最強のソリューションだということがわかりました。この本を読み終える頃には、あなたもきっと筋トレをしたくてたまらなくなっているはず。メリハリのある健やかな身体で、元気に新年を迎えましょう。

『超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由』
(文響社)

小野寺 理香 おのでら りか

読書ブロガー。好きなジャンルは文学、歴史、アート。ふとしたきっかけで出会い、好きになったら長くつきあう……本との巡り合いは人と同じ。時に味わう〝がっかり〟も、読書のおもしろさのひとつです。ここでは、よりすぐりのすてきな本をお届けします。
ブクログ「本のツバサ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 4
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 0
2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ