connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/11/19

トレンド

ストレスで胃が痛いのは「胃熱」が原因!? 胃熱を抑える漢方による食材

仕事が忙しくなるとストレスがたまり、辛いものや脂っこいものばかり食べてしまうという方はいませんか?また、これから忘年会、お正月とさらに食べ過ぎ飲み過ぎが気になる方も多いでしょう。しかし、「身体によくないとわかっていても食べてしまう」「どれだけ食べても足りない」という方もいるのではないでしょうか?

今回は、このような症状の方のために、胃が痛くなる原因や食材をご紹介します。

ストレスで胃が痛いときは、胃に熱を持っている

仕事のストレスなどが原因で、暴飲暴食を繰り返していると胃に熱がこもり食欲が増すことがあります。この状態を漢方では「胃熱」といいます。この状態を放置すると、胃痛だけでなく、胸やけを起こしたり、口内炎ができたり、口臭がすることもあります。

また、冷たいものが飲みたくなる、尿の色が普段より濃いといった方も胃熱と考えます。胃が痛いのに、食欲が増えるといった矛盾した症状が胃熱の特徴です。

胃熱は、キャベツを使ったスープがおすすめ

胃熱を抑えるには、胃の熱を冷ます食材がおすすめです。例えば、キャベツは胃腸の熱を抑え、丈夫にする働きがあります。また、胃腸薬にはキャベツのしぼり汁からとったビタミンUという成分が入っているものもあります。できればキャベツは生で食べた方が効果はあります。しかし、この寒い時期にたくさん食べるのは結構つらいと感じる方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、キャベツを使ったスープです。また、寒い時期によく食べるお鍋にキャベツを入れるのもおすすめです。

【簡単にできるキャベツを使ったスープの作り方】
材料:キャベツ・玉ねぎ・ウインナー・塩コショウ・コンソメスープの素・水
1. キャベツと玉ねぎを食べやすい大きさに切ります。
2. 鍋に入れたお水が沸騰したら、キャベツ・玉ねぎ・ウインナーをいれます。
3. 5分ほど沸騰して材料に火が通ったら塩コショウ・コンソメスープの素を入れます。

身体が出しているサインに早く気が付くことが大切

「胃の調子が悪い」「食欲が止まらない」というのは、身体が出している不調のサインです。漢方では、このサインを早いうちに改善することで、未然に病気を予防できると考えています。胃の調子が悪い方は、決まった時間に食事を摂り、間食も控えるのがおすすめです。

また、胃が痛くなる原因は胃熱だけではありません。冷たいものの食べ過ぎでも胃痛を起こすことがあります。そのときの体調に合わせて、自分にあった食べものを選んでいきましょう。

多田 有紀 漢方・薬膳ライター

医療機関・調剤薬局に医療事務として勤務中に、体調を崩したことがきっかけで漢方の魅力に引き込まれる。その後、漢方スクールに通い、日本漢方養生学協会の漢方スタイリストに合格。現在は、漢方薬局などで漢方専門の知識を活かした記事を執筆中。多くの方に漢方の魅力を伝えるべく活動している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ