connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/11/02

トレンド

脱・手足冷え! 本格的な寒さを乗り越える3つの漢方養生法

「手足が冷えてなかなか寝つけない…」
こんな悩みがある方はいませんか? 冬になると動物は冬眠し植物は枯れていくように、地上に生きる動物は活動が少なくなります。漢方では、人も同じように、新しいことを始めたりせず、じっと春が来るのを待つことがいいとされています。

そのため、冬は春に向けてエネルギーを蓄え、じっくり心と身体休めることが大切です。手足が冷えるという人は、冬の季節にあった生活を送ることが大切です。

今回は、手足が冷えて辛いという方のために、3つの漢方養生法をご紹介します。

その1:黒い食材は寒さに弱い「腎」(じん)を補ってくれる

漢方でいう「腎」(じん)とは、生命エネルギーを貯蔵している場所です。冬は漢方の考え方によると、腎の働きが弱くなると考えられています。そのため腎が不足すると冷え・下痢・腰痛のほかに、足腰がだるい・耳が聞こえにくいといった老化現象があらわれることもあります。また、女性は不妊や月経不順などにもつながるので、常に腎をおぎなうことが大切だと考えられています。

そこで、腎をおぎなうために積極的に摂っておきたいのが黒い食材です。黒ゴマ・昆布・ひじき・わかめ・黒キクラゲ・昆布のほかにも、ゴボウ・人参・レンコンなどの根菜類も身体を温めてくれます。暖かい季節に向けて、冬の間にしっかりと栄養を補給しておきましょう。

その2:手足が冷えたら半身浴で身体を温める

毎日、お風呂に入ってゆっくりと足腰を温めましょう。半身浴は上半身がお湯につかっていないため、肺や心臓に負担をかけずじっくりと身体を温めることができます。お風呂にゆずを浮かべたり、アロマを入れたりしながらゆったりとお風呂で身体をあたためましょう。

また、お風呂にゆっくり入る時間がないという方は、足湯がおすすめです。足湯は、バケツにお湯入れるだけで、足を温めることができます。手足が冷えてなかなか温まらないという方は、半身浴や足湯を積極的に利用していきましょう。

その3:冬は適度な運動をし、早く寝るように心がける

中国で最も古い医学書「黄帝内経」(こうていだいけい)によると、冬の寒さから身体を守るためには、夜は早く寝るようにし、朝は日が昇ってからゆっくり起きることがいいと書かれています。また、適度な運動も身体を温めてくれます。冬は激しい行動を避けると書かれているため、軽い運動がおすすめです。寝る前のストレッチや、昼間の温かい時間にウォーキングをするなどで身体を温めておきましょう。

漢方では、冬の間にエネルギーを貯めておかないと、春になっても手足が冷えたり、元気が出なかったりすると考えています。冬は、腎を温める食事をとり、お風呂でしっかりと身体を温め、睡眠をたっぷりとることをおすすめします。

多田 有紀 漢方・薬膳ライター

医療機関・調剤薬局に医療事務として勤務中に、体調を崩したことがきっかけで漢方の魅力に引き込まれる。その後、漢方スクールに通い、日本漢方養生学協会の漢方スタイリストに合格。現在は、漢方薬局などで漢方専門の知識を活かした記事を執筆中。多くの方に漢方の魅力を伝えるべく活動している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 4
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 0
2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ