connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

16/04/30

トレンド

御朱印ガール増加中! 30代〜40代女性に大人気の「神社仏閣めぐり」

「神社仏閣めぐり」と言えば、高齢者の趣味や老後の楽しみと言われたものですが、今では、女性誌などのメディアでも取り上げられ、30代~40代女性に人気の趣味となっていています。その理由は、「歴女」や「カメラ女子」の増加もさることながら、何といっても「御朱印ガール」が増えたことによるところが大きいといえます。
今回は、神社仏閣めぐりの楽しさを、御朱印の魅力も含めてお伝えします。

まずは近場の「特別拝観」から風景と時間の流れを楽しむ

 文化庁発行の宗教図鑑によると、平成25年末全国には神社は約8.5万社、仏閣は約7.7万寺あるとされています。そのような膨大な数の神社仏閣をめぐると言っても、まずはどこへ行けばよいのかわからないという人がほとんどでしょう。
初心者の方は、近場で有名な神社仏閣の「特別拝観」の情報を調べることをオススメします。仏像や壁画、書物や庭園など、普段は見ることができないお宝を特別に公開しています。普段あまり人が入ってないので保存状態が良く、そんな美しいものを見ていると、ゆったりとした時間が流れて心がとても落ち着きます。
歴史上の人物など、授業で習った名前が出て、なんだか懐かしい気持ちにもなります。何百年もの昔から、この建物があったのだと感じながら参拝すると、日々の悩みもなんだか小さく感じてしまいます。
また最近では、地元の方が無料で詳しくガイドをしてくれるので、ガイドを利用すればより深く楽しむことができます。

画像:筆者提供

御利益を得たい目的を決め、いくつかの神社仏閣へ遠出する

近場の神社仏閣で良さを感じることができたら、いよいよ次は遠くへ出かけてみましょう。でも、思いつきで行ってはいけません。御利益を得たい目的を決め、参拝しようと思っている神社仏閣についての下調べをして、順路などの計画を練ってからが良いでしょう。
それぞれの神社仏閣には御利益の得意分野があります。「無病息災」、「商売繁盛」、「交通安全」、「恋愛成就」、「安産祈願」などは良く聞きますが、中には、「頭と髪の悩みにきく」神社や、「縁切り」に御利益がある神社もあるというから驚きです。
一部の神社や仏閣では拝観だけでなく、「写経」「座禅」「精進料理」などを体験できるところもあります。事前の予約が必要かどうかも確認してから参拝しましょう。きっと忘れられない大切な思い出となるはず。そして、ほとんどの神社仏閣であるのが「御朱印」です。

画像:筆者提供

かわいい御朱印帳が魅力! 目指せ「御朱印ガール」

神社仏閣めぐりが、30代〜40代女性の趣味ランキング上位となった一番の要因は間違いなく、「御朱印」と「御朱印帳」の存在でしょう。
御朱印とは、神社仏閣で300円〜500円を納めると、墨と筆にて書いて頂ける、味がある文字と朱印です。それぞれの神社仏閣によって文字は違い、達筆すぎて読めないこともしばしば。ですが、それが大きな魅力のひとつとなっています。
そして御朱印を書いてもらうために参拝者が用意するのが、「御朱印帳」なのです。これは昔からあったものですが、最近はかわいいピンクの表紙や花柄デザインなどもあり、社寺オリジナルのものも多数あります。
こんな御朱印帳の存在が多くの女子の心をくすぐって、ブームを巻き起こしているようです。どの神社仏閣でも売っていて値段は1,000円~2,000円。インターネットでも購入できます。
最近では、御朱印と御朱印帳目当てに神社仏閣をめぐっている女性も多く、御朱印をもらうために行列ができているところもあるようです。様々な社寺の御朱印を集めることを趣味としている女子、この方たちを「御朱印ガール」と呼びます。

画像:筆者提供

最後に、参拝の仕方を覚えておこう

神社(神宮)と仏閣(寺院)では参拝の仕方が違います。一般的な方法は以下となっています。

神社の参拝方法
 1. おさい銭を静かに入れ、鈴を鳴らす
 2. 二回深くおじぎをする
 3. 二回拍手をしてから祈願をして手を下す
 4. 一回深くおじぎをして退く
 5. 鳥居を出る際に、本殿に向かって一礼をする

仏閣の参拝方法
 1. おさい銭を静かに入れ、鳴らし物があれば鳴らす
 2. 静かに手を合わせて、祈願し一礼をする
 3. 最後に軽く一礼して退く
 4. 山門から出る際に、本堂に向かって手を合わせて一礼をする

参拝が綺麗にできる人って、とても魅力的ですよね。さまざまな年代の方が参拝に来られています。御朱印をもらわれている方の思いもいろいろです。ルールやマナーを守るのはもちろんですが、あくまでも厳粛な場所を訪れているという気持ちだけは忘れずに、神社仏閣めぐりと御朱印の魅力をより深く感じましょう。

画像:筆者提供

小野 みゆき 中高年女性のお金のホームドクター

社会保険労務士・CFP®・1級DCプランナー
企業で労務、健康・厚生年金保険手続き業務を経験した後、司法書士事務所で不動産・法人・相続登記業務を経験。生命保険・損害保険の代理店と保険会社を経て2014年にレディゴ社会保険労務士・FP事務所を開業。セミナー講師、執筆などを中心に活躍中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

幼稚園か、保育園か、迷っています

子育て千葉県 いいね 2
2015/06/05

現在2歳児と0歳児の母をしています。
結婚を機に退職し、その後すぐに第一子を授かったので再就職はせず子育てに専念し、現在に至ります。
そろそろ上の子の幼稚園または保育園を考えているのですが、...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:29歳 女性 独身
住居:アパート一人暮らし
職業:正社員(医療系)
貯金:約170万円
年収:約400万円
月収:約25万円
支出(月):
家賃6.7万円...

マネー相談の続きを見る

住宅ローン返済が苦しいです。

家計・ライフ静岡県 いいね 2
2015/10/11

主人が仕事上でケガをしてしまい、数カ月働けず収入がありません。入院の医療保険や貯金ももう使いきってしまいました。
明日から、仕事に一応復帰しますが今月分のお給料も少ないのは間違いありません。
...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ