connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/02/24

資産運用・経済

投資信託vsロボアド5番勝負! 本当にお得なのはどっち?

資産運用の王道といえば「長期・積立・分散」投資。長期間かけて、少しずつ積み立てたお金を、さまざまな資産・国に分散して、お金を安定的に増やすことをめざす投資です。

そんな投資が簡単にできる金融商品といえば投資信託なのですが、最近はロボアドバイザー(ロボアド)が少しずつ目立つようになってきました。

投資信託とロボアドは何が違うのでしょうか。そして、どちらがお得なのでしょうか。詳しくチェックしていきます!

投資信託とロボアドの超基本! どちらも長期・積立・分散投資向き

投資信託は、投資家から集めたお金をファンドマネージャーと呼ばれるプロが運用してくれる金融商品です。
投資信託の投資対象は株式・債券・不動産などさまざま。何に投資するかは、投資信託ごとに変わります。私たちは、それらの投資信託の中から、いいと思うものを選んで買うことができます。また、積立サービスを利用することで、定期的に買い付けることもできます。

対するロボアドは、年齢、資産状況、目標の利益率などといった、簡単な質問に答えるだけで、自分に合った運用プランを提案してくれるサービスです。
ロボアドには、アドバイス型と投資一任型の2種類があります。
アドバイス型は、投資の提案や助言だけをしてくれるサービスです。提案された商品を買いたいと思ったら、自分で手続きをする必要があります。対する投資一任型は、提案されたプランの購入手続きをすると、あとは解約するまで全自動で運用してくれます。

少し紛らわしいのですが、実はロボアドが購入する金融商品も、株式・債券・不動産などに投資する投資信託やETF(上場投資信託)が中心。ですから、長期・積立・分散投資向きだといえるでしょう。

投資信託vsロボアド5番勝負!

そんな投資信託とロボアド(投資一任型)には、大きく5つの違いがあります。具体的に比較して、どちらが有利かを考えてみましょう。

● 投資信託vsロボアド その1:保有中の手数料は投資信託の勝ち!

投資先にもよるのですが、良質な投資信託の場合、保有中にかかる手数料(信託報酬)は年間で保有額の0.1〜0.3%程度。それに対し、多くのロボアドでは年間で1%程度の手数料がかかります。手数料は少ないほどお金を増やしやすいので、投資信託の勝ちといえます。

● 投資信託vsロボアド その2:最低購入金額も投資信託の勝ち!

投資信託はネットの証券会社を利用すると100円でスタートできます。しかし、ロボアドは最低でも1万円。10万円のところもあります。投資信託のほうが、スタートのハードルは低いといえます。

● 投資信託vsロボアド その3:税制面の優遇でも投資信託の勝ち!

投資で得られた利益には通常、20.315%の税金がかかります。投資信託の場合、たとえばつみたてNISA(積立NISA)という制度を使うと、年40万円までの投資の利益にかかる税金をゼロにできます(※利用できる人や投資対象などにルールがあります)。つみたてNISA(積立NISA)が気になった方はこちらの記事でチェックしてください。
一方、ロボアドのうち、投資一任型ではつみたてNISA(積立NISA)などの制度が利用できません。単純に、利益の差が約20%生まれるのですから、これは大きな差になります。

● 投資信託vsロボアド その4:商品選びはロボアドの勝ち!

私たちが購入できる投資信託は6000本くらいあります。その中からいいと思うものを探すのは大変かもしれません。はじめて投資するような初心者ならなおさらです。その点、ロボアドならばロボットが最適と考える組み合わせを選んでくれますので簡単です。

● 投資信託vsロボアド その5:買った後のリバランスはロボアドの勝ち!

複数の投資信託を買うと、その後の値動きで資産が偏り、分散投資の効果が薄れることがあります。これを元に戻すことをリバランスといいます。リバランスはときどき行うべきだとされていますが、投資信託の場合は自分でする必要があります。一方、ロボアドはリバランスも自動でやってくれますので、手間がかかりません。

結論:投資信託がやっぱりお得!

5つの違いを比較した結果、3対2で投資信託が有利という結論に至りました。特に手数料や税金といった費用面のアドバンテージは利益に直結しますので、できるだけ削ったほうがいいのです。

もちろん、ロボアドはとても手軽ですから、特にこれまで投資をしたことがない方がはじめて投資をするときには重宝するでしょう。
しかし、投資信託選びもリバランスも、少し知識を身につければできるようになりますし、そんなに頻繁に行うことでもありません。

自分で投資先を選べるようになれば、投資をより有利にできるでしょう。他の誰でもない、あなたの大切なお金を運用するのですから、ぜひがんばってみてください!

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。
2018年より現職。夢はMochaを通してお金に困る人をなくすこと。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ