connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/05/11

家計・ライフ

お金持ちばあさん、貧乏ばあさんの分かれ道

20代や30代のころはなかなかリアルには想像しにくい老後の生活。しかし30代後半から40代、50代と年を重ねるごとに老後に対する不安は加速していきます。
老後のおもな生活費である公的年金は、人口減少と少子高齢化の影響もあり、今後、先細りしていくことは避けられないかもしれません。
将来、「金持ちばあさん」になるのか「貧乏ばあさん」になってしまうのかは、意外にもほんの少しの意識の違いで大きく分かれます。今のお金との付き合い方で老後を迎えたとき、あなたは金持ちばあさんと貧乏ばあさんのどちらになるでしょうか。それぞれの特徴を見ていきましょう。

金持ちばあさんは無駄な支出に取り組む、貧乏ばあさんは収入増を夢見る

突然ですが、家計簿はつけていますか?家計簿はつけていないけれど、毎月、赤字になっていないから問題ない、という人もいるかもしれません。しかし、まずは家計簿を数ヶ月つけてみましょう。その結果、毎月自分が何にいくらお金を使っているのかが見えてきます。

金持ちばあさんはお金の使い方にメリハリがあり無駄がありません。支出の傾向を把握しているため、自分にとって必要なもの、価値があるものが分かっているからです。
一方、貧乏ばあさんは家計簿をつけるのも面倒、つけても続かない、結果なににいくらつかっているのかよく分かっていないという傾向があります。毎年、それなりに昇給もしているし、これからもお給料が増えればなんとかなる、とも思っているようです。

経団連が発表した2018年の大手企業の給与の賃上げ率は2.46%で金額は月8310円増でした。一部の大手企業の給与の昇給の金額はあくまで目安ですが、この8310円にだけ頼って良いのでしょうか。家計簿をつけることで支出の傾向が見えると、今まで無意識に使っていたものが無駄遣いだったと気づいたり、金額を意識することによってお金の使い方に変化が現れたりします。
将来の豊かな生活のためには、収支を把握し、毎月の無駄な支出の削減が実現したら、その削減した金額プラス昇給分を老後のための準備資金とすることができます。

金持ちばあさんはコンビニに行かない、貧乏ばあさんはコンビニ大好き

金持ちばあさんは毎月の収支を把握し、予算を決め計画的に買い物をするため、コンビニは滅多に行きません。一方、貧乏ばあさんは特に必要なものがあるわけではないけれど、コンビニの前を通るとなんとなく立ち寄ってしまう傾向があります。

コンビニはスーパーに比べ、同じ商品でも価格が高い傾向にあります。また、小腹がすいているとつい目に付いたデザートなどに手が伸びてしまうこともあります。

両者を比較すると、毎月の支出の差は何十年も積み重なると大きな金額になります。とはいえ、貧乏ばあさん自身、それほど贅沢をしているという意識がないという人がほとんどです。贅沢はしていないのに、毎月の支出が膨らんでいる貧乏ばあさんタイプの人は、やはり家計簿を付けることで毎月の支出を改めて確認し、どこに無駄な支出があるのか把握することが必要です。

金持ちばあさんは自分に似合うものを買い、貧乏ばあさんはブランドや流行を気にする

お金の管理が上手な金持ちばあさんは、食費だけでなくファッションに関しても買い物上手です。流行に左右されず、自分自身に似合う色やデザインを理解しています。また予算を決めてその範囲の中で買い物をします。

一方、貧乏ばあさんは、自分にどんな色やデザインが似合うのか、さらには何が欲しいのかさえ曖昧なため、流行やブランド名を頼りに買い物をします。また予算を決めずに買い物をすることが多く、ついつい高額になってしまいます。また、計画性がなく同じような色やデザインのものを重複して購入していることも多くあります。

まとめ

金持ちばあさんと貧乏ばあさんの違いをみてきました。誰にでも1つや2つは貧乏ばあさんの行動パターンにあてはまるかもしれません。
なんとかなるだろう、と何の準備もしないまま老後を迎え、貧乏ばあさん生活に突入してから後悔しても遅いのです。金持ちばあさんとして豊かな老後を送るために、お金の価値観や軸を見つけ、将来の自分自身のためにできることから早速はじめてみましょう。

田中 友加 「自分らしい生き方」を応援!お金のパーソナルトレーナー

自動車販売業に従事した後、税理法人にて経営コンサルティング業へ。その後、IT関連会社を設立、取締役に就任。2016年にFP資格を取得、「FPリファイン」を創業。並行して独立系FP事務所にて、家計改善を中心とした幅広い相談業務を2年間経験。
「実現しやすく・分かりやすく」をモットーに、賢い資産形成のサポートを活動中。日商簿記1級。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
SNS時代に 自分の価値を最大化する方法 出版記念トークショー&サイン会