connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

18/09/27

家計・ライフ

断捨離をした女性の真実。本当に節約になるのか検証結果は?

断捨離とは、不要なモノを減らしてスッキリ快適に過ごす方法です。少ないモノで暮らせれば、お金もかからず節約になりそうです。しかし、本当にそうなのでしょうか。
今回は、断捨離をして節約になるのかどうか、その真実に迫りたいと思います。

断捨離をすると暮らしはどうなる?

女性が断捨離に目覚めるきっかけは様々です。たまたま手に取った本に書いてあったことや、遊びに行った友達の家がスッキリしていて素敵だったことがきっかけになった人もいるでしょう。いずれにしても、自分の部屋がいらないものでいっぱいになっていることに気づいた時が、断捨離を考え始めた時と言えるのではないでしょうか。

断捨離とは、元々はヨガの考え方です。それぞれの言葉の意味は次の通り。
断(だん):これから入ってくる、いらないモノを断つ
捨(しゃ):今ある、いらないモノを捨てる
離(り):モノへの執着から離れる
つまり、いらないモノを捨てるだけではなく、これから先いらないモノを買ったり貰ったりするのをやめることでもあり、モノにこだわりすぎずに暮らしていくことを表しています。

断捨離は、まずは部屋のいらないモノを捨てることから始める人がほとんどです。買った時は必要だったモノでも、今はまったく使っていないことも多いのではないでしょうか。それでも捨てられなかったのは、いつか使うかもしれないとか、思い出があるとか、高かったからなどと思ったからかもしれませんね。
しかし、そのようなモノを思い切って捨てていくと、驚くほど身軽になります。無くても困らないモノに囲まれ、窮屈な思いをしていたことがウソのように思えるでしょう。

断捨離は節約になるのか?

自分にとって、いるモノなのか、それともいらないモノなのか、見極めることは自分自身を見つめなおすことでもあります。そして、捨てることを通して養ったモノを見る目は、新しいモノを買う時に活かされます。自分にとって本当に必要なのか、しっかり考えてから買えば無駄遣いは激減するでしょう。

そう考えると、断捨離は節約になります。
いらないモノを捨てることで部屋がスッキリするので、エアコンの効きもいいですし、掃除も短時間で終わり、電気代の節約になります。冷蔵庫が片付けばさらに節約です。
捨てるのではなく、売るのもいいですね。バッグや服、本、CD、化粧品など、フリマアプリを使えば手軽に売ることができます。部屋が片付くと同時にプチ収入にもなって一石二鳥です。

また、いらないモノを断つことで、無駄遣いがなくなります。お店で気に入った服を買ったら似た服をすでに持っていたり、安いからと思って食品をまとめ買いしたら食べ切れなかったりといったことは、よく考えてから買うことで防ぐことのできる支出です。

断捨離は自分らしい暮らしのために前に進むこと

さて、断捨離には、「断つ」、「捨てる」だけではなく、「モノへの執着から離れる」があります。
毎日の暮らしには、誰しもこだわりがあるでしょう。お気に入りの香りのシャンプーや、おいしいハーブティは快適に過ごすためには欠かせないものです。しかし、そのこだわりが行き過ぎると、自分を縛る執着になってしまいます。

自分にとって、いるモノといらないモノは自由に選んでいいはずなのに、「あれも欲しい、これも欲しい」「これは捨てられない」と、執着があるとモノから離れられなくなるのです。
本当に必要なモノを知ることで、もっと自由に、自分らしく暮らせるようになるでしょう。

まとめ

断捨離は、確かに節約になります。しかし、断捨離は単なる節約術ではありません。
モノへの価値観を見直し執着を持たない、自由な生き方そのものと言えるのではないでしょうか。


タケイ 啓子
ファイナンシャルプランナー(AFP)。36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

記事提供:moneliy

moneliy マネリー

「すべての女性を笑顔にする、マネーケア。」
マネーケアで生活に彩りを与え、女性が笑顔でいられる社会を目指すための情報を発信します。
moneliy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Recommends

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

この記事のライターの記事

「家計・ライフ」に関連する記事

閉じる
AIが保険のベストプランを作成 7つの質問に答えるだけ!