connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/08/10

カード・ローン

5年後に開業予定。400万円の奨学金返済があるが、開業時の借入に影響ある?繰上返済すべき?

FP Cafe「みんなのマネー相談」

今回、FP Cafe「みんなのマネー相談」に投稿された相談は、「夫婦で400万円の奨学金返済があるが、開業時の借入に影響ある?繰上返済すべき?」というもの。

ファイナンシャルプランナーの渡辺直子さん、中村芳子さんがアドバイスしています。一緒に相談内容を見ていきましょう。

※ FP Cafeとは、あなたの思いに共感し、理想とする人生を実現するまで、共に歩んでくれる「伴走者」が見つかるサービスです。数十名の女性ファイナンシャルプランナーが在籍しています。

▼相談者プロフィール

年齢:夫32歳、相談者27歳
職業:夫 正社員、相談者 パート(夫婦共に歯科医ですが、別々の医院に勤務しています)
住居:賃貸
貯金:夫婦で300万円程度(主人が1年前に転職し、結婚式をしたこともあり貯蓄額が少ないです)
年収:夫 1000万円、相談者 400万円
月収:夫 70万円、相談者 30〜35万円
支出(月):35万円
[内訳] 家賃9万円、光熱・通信費2万円、食費7万円、生命保険5万円、交通費5000円、美容1万円、ガソリン5000円、健康保険・年金5万円(相談者は国民健康保険・国民年金)、奨学金36000円(主人2万円、相談者は16000円)
年2回程海外旅行代はボーナスで賄っています。月に40~50万円程貯蓄できています。医療保険、生命保険は60歳払済に加入

今回の相談内容(兵庫県20代さんからの投稿)

●奨学金の繰上返済はした方がいい?

約5年後に開業をする予定で、開業後、兵庫県のどこかに居住用マンションを購入する予定です。子供は2〜3人希望で、1年後ぐらいには子供が欲しく、子供ができたら数年間は、外食や旅行は控える予定です。

奨学金として、2人で400万円程の借金があります。少しずつ繰り上げ返済していますが、開業のタイミングまでに返済したいと思っています。ただ、開業時の借入の査定に奨学金は関係ない、そして奨学金の年利は低いので急いで返す必要はないと聞いたことがあり、繰り上げ返済は本当に必要なのか、悩んでいます。年利率0.63%です。

子供ができると、私が働けないので収入が減ることも不安です。今からできること、お金の使い方についてもアドバイスがあれば、教えて頂きたいです。iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)、つみたてNISA(積立NISA)についても検討中です。よろしくお願いします。

ファイナンシャルプランナー渡辺直子さんのアドバイス

●夫婦が毎月使うお金を「見える化」するのは一つの手

こんにちは、ご相談いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの渡辺直子です。

現在、二人暮らしで夫婦共に歯科医でいらっしゃるとのこと、5年後の開業に向けて御夫婦でできるお仕事があるのは素晴らしいですね。一般的なサラリーマン家庭に比べて、年収も高めなので、年2回の海外旅行や外食の機会が比較的多めの印象でしょうか。

一方で、家賃や通信・光熱費などは抑えられており、お昼もお弁当持参とのことで御夫婦での努力が伺えます。ただ、御夫婦それぞれお小遣いという形ではないので、夫婦それぞれで毎月使うお金が不明瞭になっている可能性があります。

そこを一ヶ月単位でどのくらい支出があるか、一旦書き出しでみると良いと思います。難しいようならレシートを取っておいて見直す程度から始めても良いと思います。まずは、どのくらい使っているかの現状把握するのが大切なので、2人でじっくり話す機会を持てるといいですね。2人でお話がしにくいならば、ファイナンシャルプランナーなど第三者を交えて行うのも効果的です。

なかなか削りにくいレジャー支出ですが、年に2回の海外旅行を1回に減らす、または多少プレミアムを付けて2年に1回のお楽しみにするなども検討してみてください。
それによって、月に40~50万円程貯蓄できている貯蓄額にさらにボーナスをまるまる追加するなどすれば加速度を増して御夫婦で開業の夢がより現実的なものになってくると思います。

●奨学金は借入査定に関係ない。繰上返済もしなくてよい

奨学金の返済ですが、おっしゃるとおり開業時の借入の査定に奨学金は関係ないことや貸付金利は低いので、繰り上げ返済は事業が軌道に乗り、収入の目処がある程度たってからの返済でも良いかと思います。

5年後の開業に向けて、事業が軌道に乗るまでのあいだの生活資金と開業資金としては少なくとも1年半、できれば2年程度は蓄えておきたいものです。具体的な金額では生活資金1000万円、開業資金やマイホームの頭金として2000万円の併せて3,000万円を目標に貯蓄計画を立てると安心だと思います。

●お子様に関するお金について

お子様を2~3人ご希望されているとのことで、出産時にはご加入の健康保険制度から出産一時金などの手当がありますので、出産自体にはさほどお金はかかりませんが、ベビー用品などを揃えるのに費用がかさみます。

現在、ご加入されている生命保険が月々5万円とのことですが、そのうち貯蓄性のある保険があれば学資保険と同じように教育資金として活用できるものもあるかもしれません。必要以上に支払っている保険はないかどうか、一度、ご加入中の生命保険の見直しもおすすめいたします。

●iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)、つみたてNISA(積立NISA)について

御夫婦で開業されるとのことで、会社勤めと比べてより一層の老後資金の計画的な資産形成が必要となります。iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)やつみたてNISA(積立NISA)をスタートされると良いですね。

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)は毎月5,000円から拠出額の設定ができますし、つみたてNISA(積立NISA)も少額から積立金額の設定ができます。まずは、より早いスタートが上手な資産形成の第一歩となります。ぜひ制度を活用されて節税効果を実感してみてください。iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)については原則60歳までの引き出しができない点にご注意ください。つみたてNISA(積立NISA)は基本的にいつでも資金化ができる点が両制度の違いとなります。

ファイナンシャルプランナー中村芳子さんのアドバイス

●繰上げ返済する必要は全くない。できるだけ長く借りているのが賢明

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの中村芳子です。

奨学金の返済についてのみ回答します。
繰上げ返済する必要は全くありません。開業資金ローン、住宅ローンなどよりはるかに金利が低いので、できるだけ長く借りているのが賢明です。

将来、資金の余裕ができて、次世代が奨学金をもっと利用できるように、という主旨で繰上げ返済する意味はあります。

提供:FP Cafe

FP Cafe エフピーカフェ

あなたの思いに共感し、理想とする人生を実現するまで共に歩んでくれる「伴走者」が見つかるサービスです。数十名の女性ファイナンシャルプランナーが在籍しています。
FP Cafe

渡辺 直子 ファイナンシャルプランナー

青山学院大学文学部卒業後、銀行に入社。
銀行員時代は、富裕層向けコンサルティング業務・営業教育担当・民間保険販売促進業務・NISAやiDeCoを活用した資金形成サポートなど、様々な業務を担当。
社会保険労務士とファイナンシャルプランナー1級、DCプランナー2級の資格と、16年間の銀行勤務で培った知識・経験を活かし、個人のキャリアプラン、ライフプランありきのお金の相談に乗っている。

中村 芳子 (有)アルファアンドアソシエイツ代表

日本の女性ファイナンシャルプランナーの第1号。お金の著書20冊以上。むずかしいお金のことをやさしく解説するのが得意。辛口だが優しいアドバイスに定評がある。現在は、女性とカップル、外国人のお金の相談に力を入れている。証券会社、銀行などのアドバイザーもつとめる。著書は「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」(青春出版社)「結婚したら、やっておくべきお金のこと」「20代のいま、やっておくべきお金のこと」(ダイヤモンド社)、「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」(青春出版社)など多数。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

夫の乗っている車は、新車で買った6年目の軽自動車です。
メンテナンスをしっかり行い、大切に乗ればあと6~10年は乗れるはずなのですが、結婚以前はオイルやエレメント、ブレーキパッドの定期交換など...

マネー相談の続きを見る

マイホームが先か、車の購入が先か悩んでいます

不動産・ローン福岡県 いいね 5 2015/07/29

マイホームを先に購入するか、車を購入するか悩んでいます。
当初、2年後に車を購入、5年後にマイホームの購入を考えていました。そのため、車買い替えの頭金100万を準備するために、積み立てをしてい...

マネー相談の続きを見る

祖母の住む住宅の土地・家屋の生前贈与について

不動産・ローン静岡県 いいね 4 2016/02/07

▼プロフィール
年齢:私 29歳(独身) 祖母 82歳
住居:祖母 戸建て住宅に一人暮らし
住宅:築約40年

▼聞きたいこと
私は現在独身で、訳あって一時的に祖母の家の2階に住ませ...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ