connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/01/25

カード・ローン

クレジットカードの信用力を落とす9つのNG行為

クレジットカード会社は、クレジットカードの使い方や作り方をもとに信用度を測っています。そしてその信用度合いにより、さまざまな対応を行います。信用度が低いと有利に扱われないどころか、カードが作れなくなるおそれもあるほどです。
今回は、クレジットカードのNG行為をまとめてお伝えしていきます。

クレジットカードのNG行為:信用度を落とす使い方編

クレジットカードのこんな使い方は信用度を落とすためNGです。何気なくしていませんか?

●引き落としができていない

カード会社にとってもっとも嫌なリスクは、立て替え払いを支払ってもらえないことです。督促をするにしても文書を送る、電話するなどコストがかかってしまいます。利息を支払ってもらうよりも、面倒なので、きちんと毎月引き落としができないのはNGとなるのです。

●すぐに解約する

クレジットカードを1枚発行するのに必要なコストは数千円単位。そのため、発行してもすぐに解約されてしまうとカード会社にとってはマイナスにしかなりません。

●換金性の高い商品を多く購入する

換金性の高い商品を多く購入する行為は、現金化などの犯罪行為をしているのでは?と疑われるきっかけに。他の会社同様、カード会社も犯罪に寄与したくないと考えています。しかし、クレジットカードといった金融関連の会社の場合特に、犯罪に利用するユーザーが出てくるおそれがあります。そのため、こうした購入履歴は疑われます。

●家族に使わせる

クレジットカードは、本人しか使用することができません。たとえ家族であっても、他の人に貸してはならないという決まりをもうけています。家族に使わせたい場合は家族カードを発行しましょう。

クレジットカードのNG行為:審査に落ちる作り方編

クレジットカードの作り方にもNG行為があります。なかなかカードの審査が通らないという方は、こんな作り方をしていませんか?

●そもそも初めて作る

カード会社との信用は、年数をかけて作られていきます。そのため、まったく初めてクレジットカードを作るような場合、その人がどんなお金の使い方をするのか予測できません。大学生や新社会人は、初めての場合が多いと想定されていますが、そうでない場合は信用ができていないのです。誰もが通る道ですが、初めてカードを作る場合は、審査が通りやすい普通カードから試して使ってみることをおすすめします。

●嘘の申請をしている

クレジットカードの申し込みの際には、年収を記載します。大まかな数字で問題ありませんが、かけ離れているような嘘の申請をすると、カード会社の信用度が下がってしまいます。勤務先や勤続年数、年齢からだいたいの年収が予測できますので、その予測から大幅に異なる場合、嘘をついているのでは?と思われてしまうのです。

●短期間で何枚も申し込む

短期間でカードの発行を多く申し込む場合、金銭的に困窮しているのでは? と思われてしまいます。もちろん使ってみてライフスタイルに合わないカードなどが出てくることもありますので、ある程度は許容範囲です。しかしあまり多いと、入会特典目当てで、まったくカードを使わないのでは、と思われてしまうことも。そうすると、後で申し込んだ本命カードの審査が通らないこともあります。

●携帯電話端末の分割払いの支払いが滞っている・他にローンがある

クレジットカードは、キャッシングの限度額を決めるときや、そもそもの信用度を図るときに、他の金融機関との取引をチェックします。そのなかで要注意なのが携帯電話端末の分割払いです。携帯電話使用料と同時に請求されるため、うっかり引き落としができなかったという場合もありますが、これは信用度を落とす行為となってしまいます。
また、他にローンがある場合も、法律の規制によって、クレジットカードを発行してもらえない場合があるのです。

●転職して間もない・無職になった

転職して間もない、無職になった場合、支払えないと判断され、カードの発行をしてもらえないこともあります。欲しいカードがある場合は、転職前や退職前に作っておきましょう。

JCBオリジナルシリーズ

NG行為をしないのが最優先

クレジットカード会社の信用度を上げたいならば、NG行為をしないのが最優先です。

クレジットカード会社とユーザーは、経済的信用によって関係が続いていきます。その関係の情報は信用情報機関に登録され、各カード会社などがいつでも閲覧できるようになっています。

そのため、まずは、NG行為をしないことが最優先です。クレジットカードを普通に利用し、普通に毎月の引き落としができている。これをずっと続けていけば、信用度が上がります。限度額は上がっていきますし、ゴールドカードなどの招待状が届くこともあります。

もし、うっかり引き落としができなかったなど、NG行為をしてしまったら、すぐにカスタマーセンターへ連絡し、対応を相談しましょう。

また、NG行為によって信用度が下がり、カードが発行されなくなってしまったら、信用情報機関にマイナスの情報が登録されていることが考えられます。とはいえ、数年経てば消えますし、気になる場合は閲覧することができるのです。
この場合、使えるカードについては引き落としをするなど、地道に信用度を上げていきましょう。

 

まとめ

クレジットカードのNG行為をすると信用度が下がり、新規のカードが発行できなくなることもあります。これを防ぐには、使う・支払うという、当たり前の行為をきちんと積み重ねることです。気持ちよくカードを使うためにも、信用度を上げていきましょう。

JCBオリジナルシリーズ

高橋 麻美 金融系フリーライター

行政書士、証券外務員1種、FP2級保有。お茶の水女子大学卒業後クレジットカード会社に入社、リスク管理部等に所属して法的折衝などに従事。CSRプロジェクト参加から社会貢献に目覚め国民生活センターに転職、消費者保護制度であるADR立ち上げに尽力。現在は金融系ライターとして役立つ情報を提供している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

夫の乗っている車は、新車で買った6年目の軽自動車です。
メンテナンスをしっかり行い、大切に乗ればあと6~10年は乗れるはずなのですが、結婚以前はオイルやエレメント、ブレーキパッドの定期交換など...

マネー相談の続きを見る

はじめまして、私は32歳の主婦です。2人の子供がいます。
今冬に新車の購入を考えているのですが、ローン購入か現金一括購入かで悩んでいます。
貯蓄は500万程度で、購入を検討している車は300...

マネー相談の続きを見る

マイホームが先か、車の購入が先か悩んでいます

不動産・ローン福岡県 いいね 5 2015/07/29

マイホームを先に購入するか、車を購入するか悩んでいます。
当初、2年後に車を購入、5年後にマイホームの購入を考えていました。そのため、車買い替えの頭金100万を準備するために、積み立てをしてい...

マネー相談の続きを見る

閉じる
インヴァスト証券のAI投資サービス「マイメイト」