connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

22/09/24

カード・ローン

【楽天ユーザー必読】「楽天カード」を使うべきでない4つの支払い

【楽天ユーザー必読】「楽天カード」を使うべきでない4つの支払い

年会費無料でポイントの貯まりやすい楽天カード。通常、楽天カードの支払いでは支払代金の1%のポイントが貯まります。しかし、なかには楽天カードを使うとお得にポイントがもらえない支払いもあるのです。

今回は楽天カードを使うべきでない4つの支払いをご紹介します。「クレカでの支払いは全て楽天カード」という人は、知らないうちに損をしていないかチェックしてみてください。

楽天カードを使うべきでないケース1:公共料金や税金の支払い

楽天カードでの公共料金や税金の支払いはお得でない場合があります。というのも、2021年6月1日から楽天カードで公共料金(電気・ガス・水道)や税金(国税、都道府県税など)、国民年金保険料などを支払った際のポイント還元率が、従来の1%から0.2%(500円につき1ポイント)に下がってしまったためです。

他のクレジットカードでの支払いなら、通常のお買い物と同じポイント還元を受けられるものも多くあります。お手持ちのカードで0.2%より高いポイント還元率のものがあれば、そちらのカードで公共料金を支払ったほうがお得かもしれません。

なお公共料金の事業者や税金の種類によっては0.2%の対象外となる場合があります。詳しくは楽天カードの公式サイトで確認しましょう。

楽天カードを使うべきでないケース2:キャッシュレス決済へのチャージ

楽天カードを使って、楽天グループ以外のキャッシュレス決済サービスへチャージするのも、おすすめできない支払いの一つです。2022年9月時点で、以下のキャッシュレス決済サービスに楽天カードでチャージした場合、ポイント付与が受けられません。(ApplePay、GooglePay経由のチャージ含む)

・WAON
・nanaco
・ファミペイ
・スマートICOCA
・モバイルPASMO
・モバイルSuica
・モバイルSuica(楽天Pay)チャージ ※
・auPAY
・Kyash

※楽天カードからの還元はないが、楽天ペイから0.5%の還元あり

WAONならイオンカードセレクト、nanacoならセブンカード・プラス、というようにそれぞれのキャッシュレス決済サービスでお得にチャージできるクレジットカードは異なります。楽天ペイ以外のキャッシュレス決済にチャージするなら、お得にポイントが付与されるクレカを使うとよいでしょう。

楽天カードを使うべきでないケース3:投資信託のカード積立

楽天証券では2022年9月買付分以降の積立投信において、一部のファンドで楽天カードクレジット決済のポイント還元率が1%から0.2%に下がります。

ポイント還元率が0.2%に引き下げられる銘柄は、「信託報酬のうち販売会社が受け取る手数料(代行手数料)が年率0.4%(税込)未満のファンド」です。低コストが魅力のインデックスファンド(株価指数などの指標に連動した運用を目指す投資信託)の多くはポイント還元率0.2%の対象となるため、このようなファンドで積み立てている人にとって魅力は半減してしまうかもしれません。

楽天証券の積立投信で従来のポイント還元率1%をキープしたい場合は、楽天キャッシュ決済がおすすめ。楽天キャッシュは楽天経済圏のサービスや楽天ペイアプリ加盟店などで使える電子マネーです。

楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると0.5%がポイント還元されますが、2022年中は積立投信を楽天キャッシュ決済することでポイント還元率が最大1%になるキャンペーンを開催中。これまでどおり低コストのファンドで積立投信を続ける人は、決済方法を楽天キャッシュに変えてみましょう。

楽天カードを使うべきでないケース4:ETCカードの付帯

楽天カードではETCカードを付帯できますが(楽天ETCカード)、年会費がかかる場合があります。楽天ETCカードは、以下の条件を満たす場合のみ年会費が無料になります。

・楽天ゴールドカード会員
・楽天プレミアムカード会員
・楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員またはプラチナ会員

お手持ちの楽天カードの種類や楽天PointClubの会員ランクによっては税込み550円の年会費がかかるので、申込の際は注意しましょう。

ETCカードを無料で付帯できるクレジットカードもあるので、楽天ETCカードの年会費無料の条件に当てはまらない人は、ほかのクレジットカードでETCカードを申込むのも一案ですよ。

楽天経済圏を使うなら楽天カード一択!賢く使い分けよう

ここまで楽天カードを使うべきでない支払いをご紹介しましたが、そうは言っても楽天経済圏のサービスを使うなら楽天カードがお得であることに変わりはありません。たとえば楽天市場アプリでのお買い物を楽天カードで支払えば、ポイント還元率はいつでも3.5%以上です。

せっかくお得な楽天カードを利用するのであれば、ポイント還元での損は避けたいもの。楽天経済圏のサービス利用は楽天カード、公共料金や他社のキャッシュレス決済へのチャージなどポイント還元率が低くなる支払いは別のクレジットカード、というように賢く使い分けましょう。

鈴木靖子 FPライター、ファイナンシャルプランナー(AFP)

大学卒業後、銀行の財務企画やコンサルティング会社で金融機関向けサービスに従事。企業のお金に関する業務に10年以上たずさわる一方、日々の生活に役立つお金の知識の乏しさに気づき、その重要性を感じたことがきっかけで、ファイナンシャルプランニングの勉強を開始。現在はFPライターとして活動する傍ら、FP相談も受付中。
HP/Blog:https://yacco-labo.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

夫の乗っている車は、新車で買った6年目の軽自動車です。
メンテナンスをしっかり行い、大切に乗ればあと6~10年は乗れるはずなのですが、結婚以前はオイルやエレメント、ブレーキパッドの定期交換など...

マネー相談の続きを見る

車の購入をローンにするか現金にするか悩んでいます

不動産・ローン富山県 いいね 3
2015/09/22

はじめまして、私は32歳の主婦です。2人の子供がいます。
今冬に新車の購入を考えているのですが、ローン購入か現金一括購入かで悩んでいます。
貯蓄は500万程度で、購入を検討している車は300...

マネー相談の続きを見る

マイホームが先か、車の購入が先か悩んでいます

不動産・ローン福岡県 いいね 4
2015/07/29

マイホームを先に購入するか、車を購入するか悩んでいます。
当初、2年後に車を購入、5年後にマイホームの購入を考えていました。そのため、車買い替えの頭金100万を準備するために、積み立てをしてい...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ