connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/06/05

カード・ローン

クレジットカードの有効期限が来たらすべき3つのこと

普段なにげなく利用するクレジットカード。このクレジットカードに有効期限があることはご存じですか? 有効期限が切れたクレジットカードは利用できなくなるため、新しいカードへ更新する必要があります。そこで今回は、クレジットカードの有効期限はどこに記載されているか、なぜ有効期限があるか、カードを更新したときに何をすればいいのかまとめました。

クレジットカードの有効期限はどこにあるか

クレジットカードの有効期限は、クレジットカードに記載されています。会社によって表面にある場合と裏面にある場合とがあるそうです。表に浮き出るエンボス加工の場合もあれば、カードに印刷されている場合もあります。
有効期限の書き方は国際的な規格で決まっており、有効月/有効年となっています。有効年は西暦の下2ケタで表記されます。たとえば、06/21とあれば、「2021年の6月まで有効」という意味になります。

有効期限はなぜあるのか、切れるとどうなるか

クレジットカードの有効期限がある理由は、大きくわけて2つあります。老朽化対策と防犯対策です。

老朽化対策を行う理由は、クレジットカードには精密なICチップを含む磁気部分があるからです。磁気部分が劣化して使用できないカードになる前に、クレジットカードを新しいものへ取り替える必要があります。
防犯対策を行う理由は、クレジットカードを使った犯罪に巻き込まれないようにするためです。新しいカードを使うと、古いカードは使えなくなります。そのため、定期的に最新のクレジットカードを発行することで、不正使用の可能性を下げることができます。つまり、有効期限があることで、より安心して買い物ができるのです。

 

新しいクレジットカードが届いたら何をするのか

有効期限切れが近くなると、自動的に新しいクレジットカードが郵送で届きます。届いたら、次の3つのことをしておきましょう。

●新しいクレジットカードが届いたらすること1:署名欄にサインする

新しいクレジットカードが届いたら、まず裏面の署名欄にサインをしましょう。署名をしていないカードの場合、不正使用などのカードトラブルがあっても被害金額が補償されないケースがあるからです。署名がなければ、基本的には買い物ができないと思ってください。
署名はフルネームでなくてもかまいません。しかし、不正利用をしようとする人が書き慣れていない人のフルネームを漢字で書くのには手間がかかることを考えると、漢字でフルネームの署名を書いておくといいですね。海外旅行をする場合も、日本語圏以外の人が漢字をマネしてサインするのは困難だからです。書き間違えた署名の上書きには効果がないため、書き損じた場合はクレジットカードを再発行する必要があります。

●新しいクレジットカードが届いたらすること2:自動引き落としの支払いサービスを変更する

クレジットカードが更新されると、有効期限とセキュリティコードが変更されます。クレジットカードの情報が変わっているため、定期的な引き落としを行っている場合にはカード更新時に各サービスへクレジットカード情報を連絡しましょう。有効期限が到来したクレジットカードの情報を更新しないと、決済ができなくなります。自動的に更新されるサービスもありますが、基本的には自分で新しいクレジットカードの情報を提供する必要があるでしょう。決済ができないと何かと不自由なので、忘れずに変更しておきましょう。

●新しいクレジットカードが届いたらすること3:古いクレジットカードを捨てる

クレジットカードには個人情報がつまっています。名前や会員番号と、過去のクレジットカードを利用して、買い物や何かの事件に使われてしまうかもしれません。ですから、古いクレジットカードは捨てましょう。
クレジットカードを捨てる時に、はさみで切ることは知っていても、真ん中から2つに切りわけるだけにする方もいます。これでは復元できてしまうかもしれないので、復元できないようはさみで細かく刻むようにしましょう。捨てる時には1つの袋だけに捨てず、2つ以上の袋に分けて捨てることがポイントです。

まとめ

クレジットカードの更新はそれほど頻繁ではないため、なぜ必要なのか分からないこともあります。クレジットカードの有効期限は、クレジットカードの老朽化対策や防犯面からも必要なことです。自分の信用を傷つけずクレジットカードを利用するために、クレジットカードの有効期限が来たら署名をすること、引き落とし先でカード情報を更新すること、古いカードを正しく処分することを行いましょう。面倒に感じるかもしれませんが、クレジットカードを安全に利用するためにも大切です。

竹内ひかり 2級FP技能士 AFP

保険代理店に入社後、FP技能士とAFPの資格を取得。これまで得た知識を伝え、役立ててほしいという思いからライターへ転身した。お金の知識を身につけたい人のために情報を発信し、お金との関係をよくしていくために日々勉強している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

夫の乗っている車は、新車で買った6年目の軽自動車です。
メンテナンスをしっかり行い、大切に乗ればあと6~10年は乗れるはずなのですが、結婚以前はオイルやエレメント、ブレーキパッドの定期交換など...

マネー相談の続きを見る

はじめまして、私は32歳の主婦です。2人の子供がいます。
今冬に新車の購入を考えているのですが、ローン購入か現金一括購入かで悩んでいます。
貯蓄は500万程度で、購入を検討している車は300...

マネー相談の続きを見る

マイホームが先か、車の購入が先か悩んでいます

不動産・ローン福岡県 いいね 5 2015/07/29

マイホームを先に購入するか、車を購入するか悩んでいます。
当初、2年後に車を購入、5年後にマイホームの購入を考えていました。そのため、車買い替えの頭金100万を準備するために、積み立てをしてい...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ