connecting…

  • つみたてNISA
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/06/21

保険

セカンドオピニオンだけではない! 医療保険の付帯サービスにはどんなものがある?

医療保険の使い道は、ケガをした時や入院したときのみではありません。最近の医療保険には保険に付加価値をつけた「付帯サービス」があります。保険会社によってサービス内容は異なりますが、付帯サービスの種類は豊富。医療のサポートはもちろん、生活の相談やレジャーで利用できるサービスなど、さまざまあります。

今回は、医療保険の付帯サービスの内容についてまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

付帯サービスの利用は医療保険への加入が条件

医療保険の付帯サービスを利用するには、付帯サービスのある医療保険に加入する必要があります。医療保険の加入をすることで、医療保障のみならず生活に有益なサービスを受けることが可能となるでしょう。すでに加入している自分の医療保険にどんな付帯サービスがあるか確認し、必要なサービスを受けるといいでしょう。

多岐に渡る付帯サービス

付帯サービスの内容は、医療関連のサービスに限らず、多岐に渡ります。ここでは、「医療サービス」「先進医療サービス」「人間ドック」「生活」「その他」の5つのカテゴリにわけて、具体的にチェックしていきます。

●医療サービス(セカンドオピニオン・受診手配)

<セカンドオピニオン>
セカンドオピニオンは、主治医以外の医師から治療の見解や治療方法などの意見を求めることができるサービスです。主治医から聞いた治療方法に疑問や不安がある時に参考意見として役立ちます。電話相談窓口を利用すると、各診療科の知識を豊富に持つ専門医からを受けることが可能に。主治医の診療を踏まえた上で、別の専門医師の意見を受けたい人にオススメのサービスです。

<受診手配>
受診手配は病院を探すのが困難な時に役立つサービスです。自分の通っている病院より専門的な治療が必要な場合や、どんな病院へ行くのがふさわしいのか悩んでいる時に助けになります。病状に合わせた病院の紹介を受けたい時に便利なサービスとなるでしょう。

●先進医療相談(仕事とがん治療の両立サポート相談・糖尿病重傷化予防相談)

<仕事とがん治療の両立サポート相談>
仕事とがん治療の両立サポート相談では、がん治療を行いながら仕事を続けるためのサポートを行います。患者さんが就業継続しやすくするため、職場とのコミュニケ-ション方法をアドバイスするサービスも。メンタル面の不調も解決したりするためのサポートもでき、がんにかかっても仕事を続けたい人に役立ちます。

<糖尿病重傷化予防相談>
糖尿病に関する相談を受けるサービスです。運動や食事療法に質問がある人、どの病院にかかればいいか相談したい人にオススメです。糖尿病のことで相談したい人に適したサービスでしょう。

Lifenet オンラインでかんたんお見積もり


●人間ドック(脳ドック・乳がん検診予約・メンタルヘルス相談)

<脳ドック>
脳ドックの検査方法の相談にのったり、相談者の希望から検診施設や日程を調整したりするサービスです。脳の病気について検査したい時に役立つでしょう。脳の病気について心配になった時、病気ではないかと不安になった時、もしくは定期的な検査を行いたい時に利用してみるといいですね。

<乳がん検診予約>
乳がん検診を受けていない人でも乳がん検診を受ける必要性を感じる女性は増えています。どの病院を利用すればいいのか、悩んでいる女性も多いでしょう。乳がん予約検診では、女性医師や女性技士を選んで病院を探すことができるため、女性医師の病院を探しているときに利用すると便利なサービスです。

<メンタルヘルス相談>
人に相談しにくい心の悩みを相談できるサービスです。眠れなくて身体がつらい時、心苦しい悩みがある時、心理カウンセラーが話を聞いてくれます。もちろん、プライバシーは厳守してくれます。誰かに悩みを相談したい、話せる相手がいない、という時に使ってみるといいでしょう。

●生活(育児相談・介護相談・法律・税務相談)

<育児相談>
妊娠から育児まで、お子さんについて悩みがある時に電話で相談を受けるサービスです。悩みを聞くだけでなく、予防接種など情報提供を受けることもできます。急に発作が起きた、けいれんしている。そのような子どもの体調の変化に戸惑っている時、助けとなるサービスです。

<介護相談>
親の介護など、なにかと負担が出てくる時に相談できるサポートです。介護施設の紹介や家族のメンタルサポート、相談サービスなど、悩んでいる時に役立つでしょう。家族内でためこまず、心配ごとを解決できるサポートを使ってみてはいかがですか。

<法律・税務相談>
法律・税金の悩みについて、専門科が相談に応じてくれるサービスです。普段は必要性を感じないかもしれませんが、何か問題が出てくると必要になることもあります。たとえば、相続を受けた時、税金を申告する時に、どこに相談すればいいか悩むこともあるでしょう。そうした、分からないことがあったら1人で悩まず、プロに相談できると悩みも解決しやすいですね。

●その他(レジャー・映画・グルメ)

旅行のレンタカーサービス、映画やグルメを優待価格で利用できるサービスもあります。お出かけをする前に付帯サービスを確かめて、利用できるものがあれば積極的に利用するのがオススメ。普段のおでかけをさらにお得にできるでしょう。

Lifenet オンラインでかんたんお見積もり

まとめ

医療保険の付帯サービスでは、便利なサービスも多くあります。保険会社によって異なりますが、ここに紹介していないサービスもあることでしょう。病院の紹介を受けたい時、家族の相談をしたい時、法律や税金の相談をしたい時…。生活する上で起きる「困った」を解決するため、気軽に利用できます。健康な生活を送るために役立つのが、保険の付帯サービスです。加入している医療保険があるならば、どんな付帯サービスがあるか確認してみるのもいいですね。

竹内ひかり 2級FP技能士 AFP

保険代理店に入社後、FP技能士とAFPの資格を取得。これまで得た知識を伝え、役立ててほしいという思いからライターへ転身した。お金の知識を身につけたい人のために情報を発信し、お金との関係をよくしていくために日々勉強している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

3歳の娘と36歳の旦那と3人家族です。
現在保険に加入していなく、入らなければ、とは思っています。
月々の生活に余裕がないのですが、最低限入っていた方がいい保険はなんでしょうか。
とりあえ...

マネー相談の続きを見る

はじめまして、20代OLです。
がん保険と医療保険はどちらかに加入をした方が良いのでしょうか。または、どちらの保険商品にも加入しない方が良いのでしょうか。アドバイス頂けたら幸いです。

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:私58歳
住居:マンション
職業:失業中で無職
貯金:私 約200万円
▼聞きたいこと
資産がドル建て養老保険しかありません。プルデンシャルのドル建て年金支払い...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ