connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/11/09

家計・ライフ

お金持ちの7つの習慣

お金持ちの人の多くは、そうではない人とは違う習慣を持っています。
聞いてみると、その習慣はお金持ちになってから身に付いたものではなく、お金持ちになる以前から心がけていたことのようです。
お金持ちの習慣とは、お金持ちになれる習慣とも言えるのかもしれません。
今回は、お金持ちの人によく見られる、7つの習慣についてご紹介します。

お金持ちの習慣1:逆算で考える

まず、お金持ちの特徴としてあげられるのは、何事も逆算で考えるということです。
たとえば、誰かと待ち合わせをしたとしても、遅れることはまずありません。待ち合わせの時間から逆算して、何時に家を出たらいいか。そのためには何時に支度を始めたらいいか。そのためには何時に起きたらいいか。そのためには…と、自然と考えられるので、余裕をもって約束の時間までに到着できるようです。

逆算の考え方は、お金のことについても例外ではありません。
大きな資金が必要なことは、海外旅行・住宅購入・起業など、いろいろ考えられますが、それらについても、いつまでにいくら必要なのか、というところから逆算をしていきます。
必要な資金を作るために、毎月貯蓄はいくらするのか。投資も組み合わせないと間に合わないのか。そのためには毎月いくらの収入がないといけないのか。そのためには…と常に逆算をしていきます。
行き当たりばったりでは、お金持ちになることは難しいのでしょう。

お金持ちの習慣2:妥協しない

目標から逆算をして行きつくところは、現在の自分です。その現在の自分と目標の差が大きいと、落ち込む気持ちになることもあるでしょう。3年後には貯蓄を1000万円にしたい、という目標から逆算をしていったとき、「今の生活をしていたら無理」という現実がわかった時には、誰しもネガティブな気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、そこで妥協をしないのがお金持ちです。
今のままではダメなら、どうすればいいのかを現実をふまえて考えます。そこそこで満足するのではなく、しっかり目標の達成を目指すメンタルの強さも必要なようです。

お金持ちの習慣3:自分の選択に責任を持つ

自分が決めた目標に向かうための具体的な方法も、自分で責任をもって選ぶのですが、責任をもつことは当たり前のようでなかなか難しいようです。
収入が思ったように増えなかったり、貯蓄や投資がうまくいかなったりしたときに、誰かのせいにしたくなることはないでしょうか。

お金持ちは、何かマイナスのことがあっても、責任を誰かになすりつけるようなことはしません。
自分の選択が間違っていたのなら率直に認めることがリスタートには不可欠であり、結果的に目標へ早く到達できる道であることを知っているかのようです。

お金持ちの習慣4:みんなの満足を目指す

そもそも、周囲の人をイヤな気持ちにさせる人は、お金持ちにはなれないと思っていていいでしょう。
悪い出来事を誰かのせいにする人のそばにいては、いわれのない責任を取らされたり、不愉快な気持ちにさせられたりするからです。そして、そんな人が喜ぶようなことをしようとは誰も思わないでしょう。

お金持ちの人は、自分だけ良ければいいとは考えません。まわりの人たちも含めてみんなが満足できることを目指しています。
そういう人なら誰もが近くにいたいと思いますし、いい話を持ってきてくれることもあるでしょう。そして、みんなで豊かになっていくことを心から望んでいる人がお金持ちになれるようです。

お金持ちの習慣5:優先順位を意識する

さて、お金持ちが大切にしているものは、お金だけではありません。
時間も同じくらい大切にしています。時間は限りある資源。有効に活用することが成功の秘訣です。
そのためには、優先順位を常に意識することが大切です。

お金持ちは、自分が本当に重要だと思っていることを最優先にしています。
その時間を作るためには、家事代行サービスを使って家事の時間を減らしたり、飛行機などを利用して移動時間を減らしたりすることも有効でしょう。
お金持ちには、必要ならばお金をかけても時間を作り、その時間をしっかり使うという意識があります。

お金持ちの習慣6:健康に気を付ける

健康志向なのもお金持ちの習慣だといえます。
早寝早起き、適度な運動、バランスの取れた食生活を心がけている人がほとんどです。健康なら、さまざまなことにポジティブに取り組めるようになりますし、集中力やここ一番の頑張りもきくようになります。不健康ではなかなか発揮されにくいでしょう。

実際、病気の治療のためにお金を使うより、旅行や食事、流行のファッションなどに使ったほうが楽しいものです。
健康はかけがえのないものだと、お金持ちほど知っているのでしょう。

お金持ちの習慣7:チャレンジを忘れない

最後に、お金持ちに特徴的な習慣として、チャレンジを忘れない、ということをあげたいと思います。
チャレンジをするということは、現状に100%満足をしないということでもあります。
お金持ちになってからも、さらに良くしたい、と思う気持ちの表れでしょう。

現状に満足して立ち止まってしまうと、今あるものを減らしたくないという守りの姿勢になってしまいます。資産を守りに入ると、低金利の状況ではほとんど増やすことができないため、せっかくの資産を生かすことができません。
新しい金融商品の情報を仕入れたり、経済について定期的に勉強したりすることで、自分がとれるリスクの範囲で、資産運用についてもチャレンジをすることができます。
時代の流れに乗り遅れないことも、お金持ちの特徴のひとつです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
お金持ちが、お金持ちになる前から身に付けていたという7つの習慣のなかには、すぐに取り入れられることもあったと思います。
お金持ちの習慣を身に付けて、本当のお金持ちを目指してみてはいかがでしょうか。

タケイ 啓子 ファイナンシャルプランナー(AFP)

36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

年の差婚、今後のライフプランについて不安

家計・ライフ神奈川県 いいね 4 2016/05/08

▼プロフィール
年齢:夫(彼) 49歳、私 30歳
住居:夫(彼) 賃貸マンション一人暮らし、私 実家暮らし
職業:夫(彼) 正社員(トラック運転手)私 正社員(看護師)
貯金:夫(...

マネー相談の続きを見る

高校生息子アルバイト

家計・ライフ神奈川県 いいね 6 2016/05/09

▼プロフィール
年齢:夫(彼) なし、私 35歳、息子15歳高校1年生
住居:賃貸アパート暮らし
職業:私 派遣社員 介護
貯金:私 0万円
年収:私 270万円
月収:私 約23万...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ