connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/04/29

家計・ライフ

お金の使い方が重要!結婚してはいけない男性の4つの特徴

お金のことで揉め事や、不平不満が絶えず離婚したという話聞いたことありますよね。
夫婦が「お金に対する価値観が一緒」というのは結婚生活において、とても重要なことなのです。
私のこれまでの相談経験から、結婚してお金が原因で結婚生活が不調になった男性陣の特徴を挙げたいと思います。

金銭感覚が身の丈に合っていない男性

お付き合いをしているとお金を使うシーンを見たり、どんなものにお金をかけていたりするかが見えてくるのではないでしょうか。
そこで、身の丈に合わない高級品を好む傾向の人は要注意です。贅沢志向で節約とか我慢する事が苦手の可能性があるからです。高級品が悪いわけではありません。身の丈に合うかどうかがポイントです。

また、ギャンブル好きやバー好きも、趣味に相当お金をかけすぎている人も要注意です。結婚して自分が自由に使えるお金が減ると不機嫌になる可能性が大きいのです。
さらに、奢るのが大好きな人も要注意です。人から良く見られたいがために身の丈をわきまえられず大盤振る舞いをする人は後々の家計にしわ寄せが来ます。

お金の話を面倒くさがる男性

お互い結婚を意識して、貯蓄や結婚生活の話を切り出したときにお金の話を面倒くさがる人は懸念したほうが良いでしょう。もしかしたら、先の事は考えず、今重視でお金のことに無頓着かもしれないのです。

お金に無頓着な人は、贅沢品は買っていなくても価格比較をせずコンビニで数千円も使ってしまったり、手数料考えずに休日でも口座からお金をおろしたりします。何とかなるさ精神でおおらかなのはいいのですが、就職して数年たつのに貯蓄がないなんてことがあります。

場合によっては給料の金額を聞くだけで不機嫌になり、教えてくれないということもあります。結婚しても、今使うお金が重要なため、貯蓄に非協力的で夫婦喧嘩が絶えないなんてことになりかねません。

親のすねかじりをしている男性

何かというと親にお金を出してもらっている人もアウトです。学生を卒業して車を買ってもらったというのであればいいのですが、就職してしばらくたつのに親や祖父母に自分の収入の範囲では買えない車を買ってもらったとか、生活費を補ってもらっているとか、外食するときの支払いは親任せというような人です。

親が元気なうちはいいのですが、親を頼ってばかりというのは、今後も経済的自立が難しい可能性があります。就職していても経済的自立をしていない人は、結婚後、生活費の多くをあなたに頼ってくることも考えられます。

お金を借りるのが常態化している男性

例えば、「今日、手持ちが足りないから貸しといて。」とか、「とりあえず出しといて。」というようなことがしょっちゅうある人も要注意です。簡単にお金を借りようとするだけでなく、お金を出すべきときに、愚痴ってケチる人は、将来お金のトラブルを引き起こす可能性大です。
払うべきものはきっちり払う、人からお金は借りないというのが鉄則です。

まとめ

お金の面に関しては人それぞれの習慣があります。そしてその習慣を変えるのは至難の業です。なぜなら、その人が生まれ育った環境や、お金に関する親の教育という歴史の中で培われてきたからです。
その習慣の違う2人が結婚して生活をするには、結婚前にお互いの給料を開示して、どのような生活スタイルを送っていくかを2人で話し合うということは結婚生活がうまくいく秘訣です。最初が肝心、お金の価値観が合う男性を見つけましょう。


廣木 智代
ファイナンシャルプランナー(CFP)
結婚後、家業のスナックで手伝いをしていたが母の引退と共に廃業。家計の苦しさを埋めるための我が家の保険の見直しをきっかけに、お金に賢くなるお手伝いをするべくCFP資格を取得。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。FP Cafe録パートナー。

記事提供:moneliy

moneliy マネリー

「すべての女性を笑顔にする、マネーケア。」
マネーケアで生活に彩りを与え、女性が笑顔でいられる社会を目指すための情報を発信します。
moneliy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ