connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

17/11/23

家計・ライフ

お金のプロが解説!血液型別お金の貯め方【B型】

お金を貯めようと思っていても、なかなか貯まっていかないとしたら、貯め方が自分に合っていないのかもしれません。
今回は、B型さんにオススメのお金の貯め方をご紹介します。

B型さんの特長、お金の癖は?

B型さんはマイペース。そして、いつも気持ちを大切にします。そこがB型さんの魅力なのですが、お金を貯めるとなると、苦手意識を持っている人が少なくありません。計画的に行動するより、その時の気分を優先すると、どうしてもお金を浪費してしまいがちだからです。欲しい物を欲しいだけ買って、月末にはいつもピンチ、という人も。

そんなB型さんが、教科書どおりの節約方法や貯蓄方法を試してみても、なかなかうまくいかないでしょう。みんなと同じ、というよりも、自分なりの価値観を生かしたやり方を見つけるのが吉。
人から指示されるのを嫌う人が多いのも、B型さんの特長ですが、独りよがりは禁物です。新しい金融商品で投資しているつもりが、リスクの高いギャンブルになってしまう可能性もあります。信頼できる情報源をいくつか確保して、客観的に判断できるようにしておくと安心です。

オススメのお金の貯め方(1)「つもり貯金」

マイペースで気分屋のB型さんにオススメのお金の貯め方は、「つもり貯金」です。つもり貯金とは、買ったつもり、食べたつもりなど、○○したつもりとして、普段何気なく使っているお金を少し我慢したり、他の方法を選んだりして節約し、その分を貯めていく方法です。
この方法のいいところは、何かにお金を使う時にまず「本当に必要?」と自分に問いかける癖ができることです。すると、意外と買わなくて済むものが多いことに気づくのではないでしょうか。代表的な例を挙げてみます。

買ったつもり貯金

買わずに済ませたら、その分を貯金します。たとえば、いつも外出先でペットボトルのお茶を買っているならマイボトルを持って行き、買ったつもりで貯金します。

払ったつもり貯金

食事をご馳走になったり、何かを支払ってもらったりしたら、自分で払ったと思う金額を貯金します。

つもり貯金のコツは、その日のうちに貯めること。お財布にお金が入っているとどうしても使ってしまいます。現金派の人は、お財布から貯金箱に移しましょう。電子マネーやクレジットカード派の人は、生活用の口座から、貯蓄用の口座にお金を移しておきます。インターネットバンクを利用すれば、スマートフォンだけでできるので簡単です。あらかじめ、貯蓄用の口座を作って、そこに貯めるようにすると、うっかり使ってしまうこともなくなります。

オススメのお金の貯め方(2)株式投資にチャレンジ

つもり貯金は、いくら節約したか、実感できるのがいいところですが、利息はスズメの涙。普通預金口座に預けておいても、利率は0.001%。これは10万円を1年間預けても1円しか増えないということ。
そこで、つもり貯金でまとまった資金を作ったら、「投資」にもチャレンジしましょう。B型さんにオススメは「株式投資」。応援したいと思う企業に出資という形で参加できる方法です。株式投資に付き物のリスクは、様々に避ける方法があります。今から少しずつ情報を集めておくとよいでしょう。

まとめ

B型さんは、寂しがりやの一面もあります。友達とのお付き合いの時間を減らすほど、節約しすぎるのは逆効果。みんなと楽しく過ごすのは今までどおり、でも少し工夫をして、お金を貯めてみましょう。


執筆者

タケイ啓子 ファイナンシャルプランナー(AFP)
36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

Profile moneily

moneliy マネリー

「すべての女性を笑顔にする、マネーケア。」
マネーケアで生活に彩りを与え、女性が笑顔でいられる社会を目指すための情報を発信します。
moneliy

Moneliy 003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう