connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

21/03/27

資産運用・経済

FIRE(経済的自立早期リタイア)ってなに? 誰もが目指せるFIRE実践術とは【Money&You TV】

FIRE(経済的に自立し早期リタイア)ってなに? 誰もが目指せるFIRE実践術とは

最近話題の「FIRE」という言葉を知っていますか?
経済的な自立をして早期リタイアを意味する「Financial Independence Retire Early」の頭文字を取った造語です。欧米でムーブメントを起こし、日本でも広がりを見せています。

今回は、FIREの考え方、資産を目減りすることなく暮らすための「4%ルール」、FIREは4種類存在、FIREで人気殺到の高配当株・連続増配株、米国株・ETF投資におすすめの証券会社などを紹介します。


出演:頼藤 太希(よりふじ・たいき)、高山 一恵(たかやま・かずえ)
制作:株式会社Money&You(編集:宮田 翔吾)

誰もが目指せるFIREの、資産運用の基本は「配当金」

FIREでは、まず支出を削減し、そのお金を資産運用によって収入を増やすことを目指します。資産運用の方法はいろいろありますが、FIREを手にするという観点で特に注目されているのが、配当金です。

配当金は、株を持っている株主が受け取れる分け前のようなもの。企業は、投資家に株を買ってもらうことでお金を集めて、事業を行います。この事業がうまくいき、利益が出た場合に、企業が株主に利益を分配します。これが配当金です。株主は、持っている株数に応じて配当金を受け取ることができます。

配当金を狙うメリットはたくさんあります。そのなかでも、大きいのは次の3つです。

●配当金のメリット1:株を持っているだけで定期的に手に入る

配当金は、配当金を出す株を買って持っているだけで定期的に手に入る安定収入です。その株の企業が配当金を支払っている限り受け取れるのは、FIREを実現するうえでも大切です。

●配当金のメリット2:時間をかけるほど、どんどん積み上がっていく

配当金は自動的に証券口座に振り込まれます。毎月一定の不労所得があれば、これだけで生活できるようになります。また、配当金を使わず再び投資に回すことで、増えたお金がさらに増える複利効果が期待できます。資産が加速度的に積み上がっていくと、FIREにまた一歩近づきます。

●配当金のメリット3:売買のタイミングをはかる必要がない

配当金狙いならば、売買のタイミングをはかる必要はありません。配当金が安定的に支払われる優良企業、その配当金が増配していくような優良企業に投資したら、あとは配当金を受け取るだけですから、投資が楽です。

Money&You マネーアンドユー

株式会社Money&Youは、「お金と向き合う。」を サポートし日本を元気にする!を理念に、個人がお金の知性を高めるサポートに注力している会社。数十名のファイナンシャルプランナーを擁し、女性向けお金の総合相談サイト「FP Cafe」や、女性向けマネーメディア「Mocha」などを運営。金融に特化したコンテンツの企画・制作、フィデューシャリーデューティ対応サポートを行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5
2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8
2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ