connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/08/07

家計・ライフ

郵便局でキャッシュレス決済してポイント還元! 利用できるキャッシュレスや対象サービスはどれ?

2020年7月7日以降、全国の郵便局でキャッシュレス決済が本格的に始まりました。
ただ、どのようなキャッシュレス決済が利用でき、便利になのかイメージがつかない人もいるかもしれません。今回は、どのような決済方法が使えるのか?決済できるものや決済できないもの、ポイント還元を受けられるのか解説します。

全国8500の郵便局でキャッシュレス決済ができる!

郵便局でのキャッシュレス決済は、2020年2月にスタートしました。当初は65局でスタートし、2020年5月からは全国の郵便局で順次対応する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で本格的な対応が遅れていました。

それが、7月7日から8,500局がキャッシュレス決済に順次対応します。なお、7月7日以降に対応予定の郵便局については郵便局の公式サイトに掲載されています。

郵便局で利用できるキャッシュレス決済は?

郵便局のキャッシュレス決済は、クレジット・デビットカード6種類、電子マネー4種類、スマホ決済11種類に対応しています。

●クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードは以下の6種類のブランドに対応しています。
・VISA
・MasterCard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club
・銀聯

日本で一般的に使われているカードブランドは網羅しているので、クレジットカードを持っている人は、そのまま郵便局でも利用できます。

 


●電子マネー 

郵便局のキャッシュレス決済は電子マネーにも対応しています。
・交通系IC(Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)
・iD
・WAON
・QUICPay+

交通系ICカードは、Suicaなど全国の交通系ICカードが使えるので、すでにお持ちであれば、わざわざキャッシュレス決済のためにカードを作る必要はありません。ただし、PiTaPaについては対象外となっています。


●スマホ決済

キャッシュレス決済はスマホ決済にも対応しています。そのため、ポイント還元目的で作ったスマホ決済サービスを郵便局でも利用可能です。
・ゆうちょPay
・Amazon Pay
・au Pay
・d払い
・J-CoinPay
・LINE Pay
・メルペイ
・PayPay
・楽天ペイ
・アリペイ
・WeChat Pay

au Pay・メルペイ・PayPayなど有名なスマホ決済サービスにも多く対応しています。

郵便局のキャッシュレス決済で利用できるサービス

これまで、郵便局では、ほぼ現金のみでしか各種サービスの支払いができませんでした。しかし、キャッシュレス決済を利用することで、支払いが楽になり、ポイントも貯められるようになったのです。

郵便局のキャッシュレス決済で利用できるサービスには、次のものがあります。

・郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃
・切手、はがき、レターパックなどの販売品
※切手販売は1回10万円が上限額
・カタログ、店頭商品などの物販商品

郵便局で提供されているサービスの多くが、キャッシュレス決済に対応しています。ただし、印紙代や宝くじの購入費用は対象外です。

郵便局でキャッシュレス決済をするとポイント還元が受けられてお得!

郵便局のキャッシュレス決済は、クレジットカードやスマホ決済に対応しています。そのため、キャッシュレス決済をすれば、ポイントが還元されます。

たとえば、84円の切手を10枚(840円)、PayPay(基本還元率0.5%)で購入すると、4円分のポイントが還元されます。
また、郵便局窓口で販売している5,000円のお中元商品を楽天カード(基本還元率1.0%)で決済して購入した場合、50ポイントが還元されます。

現金でこれらを購入しても、還元はありませんでした。なにより、これまでキャッシュレスが利用できなかったのですから、今まで以上に各サービスの活躍の場が広がります。郵便局の利用頻度が多ければ、キャッシュレス決済を利用するだけで、多くのポイント還元を受けられるのです。

まとめ

郵便局のキャッシュレス決済は、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済など様々な決済方法に対応しているので便利です。
普段はがきや荷物を送るという方はもちろんお得ですし、「お中元やお歳暮をキャッシュレス決済で購入する」「年賀状のはがきをまとめて購入する」といった、まとまったお金を払うときにもポイントがたくさん貯められますので、ぜひ活用してくださいね。

小栗健吾 現役のFXトレーダー及びWEBライター

地方の大学を卒業後、会社員を経て、WEBライターとして活動中。FXや仮想通貨の取引経験(FXは8年以上)があり、現役トレーダーの目線で記事を多数執筆している。また、現在はFXだけでなく、「キャッシング」「副業」「節税」などマネー系の記事も多く執筆している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ