connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

22/11/26

資産運用・経済

人気の高いS&P500ETFのVOO、IVV、SPLG、SPYを徹底比較!プロが選ぶ正解はコレだ

人気の高いS&P500ETFのVOO、IVV、SPLG、SPYを徹底比較!プロが選ぶ正解はコレ!

世界経済を牽引する米国株を1本でバランスよく買える米国ETF(上場投資信託)。ただ、米国ETFとひとくちにいっても、いろいろなETFがあります。
今回は、そのなかから低コストで人気の高いS&P500連動ETF「VOO」「IVV」「SPLG」「SPY」の4本を徹底比較。結局、どれを選ぶのがいいのかまで解説します。

S&P500に投資する米国ETFは?

米国の株価の値動きを示すインデックス(指数)には、たとえば
・CRSP US Total Market Index
・S&P500
・NYダウ
・ナスダック100
といったものがあります。
このうち、今回比較するのは「S&P500」と連動を目指す米国ETFです。
S&P500は、ニューヨーク証券取引所・ナスダック証券取引所の両取引所から500銘柄を選抜して算出されている株価指数。米国の株式市場の約80%をカバーしています。

S&P500と連動を目指す米国ETFの中で、低コストで純資産総額の大きい人気ETFには、
・バンガード・S&P500ETF(VOO)
・iシェアーズ・コアS&P500ETF(IVV)
・SPDRポートフォリオ S&P500ETF(SPLG)
・SPDR S&P500ETF(SPY)
の4本があります。

もしも、S&P500にリーマンショック明けから積立投資していたら、投資結果は次のようになっています。

●リーマンショック明けからS&P500に月1万円投資したら?

(株)Money&You作成

2008年9月から2022年9月までの積立元本は169万円。それが328万円増え、資産総額は497万円になっている計算です。実に3倍近くに増えています。

リーマンショック後順調に右肩上がりとなっているS&P500は、直近では下落しています。にもかかわらず、資産総額が横ばいとなっている理由は、円安の影響です。米ドル/円の為替レートがこのところ急激に円安になり、一時1ドル=150円を突破しました。この円安が株安を打ち消している、というわけです。

今後の株・為替の値動きがどうなるかはわかりません。しかし長期的には、S&P500は米国経済の成長とともに右肩上がりになることが期待できます。ですから、値動きにとらわれずに、淡々と積立投資を続けるのがいいと考えます。

S&P500に連動を目指す米国ETFを徹底比較

では、S&P500に連動を目指す米国ETF、どれに投資するのがいいのでしょうか。

●VOO・IVV・SPLGの比較表

(株)Money&You作成

表はVOO・IVV・SPLGのデータを詳細に比較したものです。これら3つの米国ETFは、運用会社がそれぞれ異なります。

・VOO:バンガード
・IVV:ブラックロック
・SPLG:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ

表内、赤字にしたところが他の米国ETFと比較して有利と考えられるポイントです。
保有中の経費率は、いずれも0.03%ととても安く抑えられています。低コストで米国企業の成長の恩恵を受けることができます。

終値を見ると、SPLGが43ドルと、VOO・IVVよりもずいぶん安くなっていることがわかります。米国ETFは1口単位で購入できますので、いちばん手軽に購入できるのはSPLGということになります。

資産総額がもっとも多いのはIVVで、SPLGの資産総額はIVVの約20分の1だというと、SPLGの資産総額が少なく感じられるかもしれません。しかし、134億ドルは、日本円にすると約2兆円です。資産総額の規模だけで投資する米国ETFを決める必要はないでしょう。

トータルリターンは、同じS&P500に連動を目指す米国ETFにもかかわらず、SPLGが高めです。そのわけは後述します。

直近分配金利回りはIVVが2%超えと、VOO・SPLGよりも高くなっています。したがって、分配金を重視するのであればIVVを選ぼう、となります。

乖離率とは、ETFの基準価額の変化率(騰落率)とベンチマークの変化率(騰落率)との差のこと。乖離率が少ないほど、ベンチマークときちんと連動していることを表します。乖離率はVOO・IVVが0.01%ですので、SPLGよりもS&P500と連動していることがわかります。

PayPay証券

SPYとSPLGならどちらがいい?

冒頭で、SPYというETFも紹介するとお話ししました。SPYは、SPLGと同じ運用会社、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのETFです。SPYをSPLGと比較してみましょう。

●SPYとSPLGの比較表

(株)Money&You作成

SPYは、純資産残高が3422億ドルと、全米最大のS&P500ETF。高い流動性が特徴で、機関投資家の売買に利用されています。設定日も1993年と古く、昔からある米国ETFです。ただし、経費率が0.09%と、ここまで紹介してきた他の米国ETFと比べると高めになっています。

SPLGは、VOO・IVVに対抗するべく、2020年1月24日にベンチマークを「SSGA大型株式指数」から「S&P500」へ変更しています。SPLGは、最近になってベンチマークが変更されているため、トータルリターンが少し高くなっていた、というわけです。

SPYとSPLG、同じS&P500に連動するならば、安い方がいいでしょう。SPYとSPLGで悩むならば、SPLGでいいと考えます。

LINE証券

結局、VOO・IVV・SPLGどれを選ぶ?

VOO・IVV・SPLGの3つの米国ETFは、いずれもコストに差がなく、乖離率も低く、値動きにもほとんど差がありません。ですから、気軽に選んでも問題はありません。

選ぶ指針としては、直近分配金を重視するならIVV、1口あたりの投資金額を抑えたい・口数を多く買い付けたいならばSPLGがいいでしょう。1ドル=150円として、VOOは1口約5万円しますが、SPLGであれば7口は購入できる計算です。

VOO・IVV・SPLGは、いずれも楽天証券・SBI証券・マネックス証券などで購入できます。S&P500ETFを選ぶ際の指針にしていただければ幸いです。

今回の内容は動画でも紹介しています。ぜひご覧ください。

頼藤 太希 (株)Money&You代表取締役/経済ジャーナリスト

中央大学客員講師。慶應義塾大学経済学部卒業後、アメリカンファミリー生命保険会社にて資産運用リスク管理業務に6年間従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性向けWebメディア『FP Cafe』や『Mocha(モカ)』を運営。資産運用・税金・Fintech・キャッシュレスなどに関する執筆・監修、書籍、講演などを通して日本人のマネーリテラシー向上に注力している。『はじめてのお金の基本』(成美堂)、『はじめての資産運用』(宝島社)、『はじめてのNISA&iDeCo』(成美堂)など著書多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャルプランナー(AFP)、日本アクチュアリー会研究会員。twitter→@yorifujitaiki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 4
2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 7
2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ