connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

16/08/02

資産運用・経済

恋も株もズルズルは禁物! 別れどきのポイントは〇〇|恋株#08

投資×学園をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」(作者:三田紀房氏)をご存知ですか?
この漫画は初心者だけでなく、ある程度の経験がある投資家にも「気づき」が得られる、投資をテーマにした漫画です。この漫画の中にも、「企業の財務を見ることは理想の結婚相手を探す婚活と同じ」とありました。

恋と株は共通点が多く、今回のテーマである「別れどき」も共通するポイントがあります。

正しい判断は、プライドを捨て冷静になったときにできる

誰にでも、1つや2つ苦い恋愛経験があるものです。
付き合い始めは、優しいし、イケメンだし、仕事もできると思っていた彼氏。
「私って世界一の幸せ者」と、有頂天になってしまいますよね。
ところが、時が経つにつれ、優しかった彼が豹変、女性にだらしない男だったなんてことも。この事実がわかってからも、「自分が選んだ人だからそんなはずはない」といってズルズルと付き合ってしまった…。
実際、このような体験をした方も多いのではないでしょうか?

自分が選んだ相手に別れを切り出すのは、なかなか難しいことですが、自分にとってマイナスの相手なら早めにお別れして、次に進むことが大事です。

なんとなくズルズル付き合ってしまうのは、株の世界でも同じです。
自分が保有している銘柄の株価がどんどん下がっているのに、「自分が良いと信じて買った株だから上がるに違いない」と期待してなかなか売れないことはよくあるお話。
その株が「収益性」「安全性」「成長性」などから本当に有望で、一時的に株価が下がっているだけなら、持ち続けるという選択もありです。

でも、自分が間違っていないというプライドを捨て冷静に考えた時には、早めに売ってしまった方が傷も浅くてすむというものです。どんどん株価が下がっているときに、損失が少ないうちに売ってしまうことを「損切り」といいます。

別れどきは、「相手に魅力がなくなった時」「他に良い男が出てきた時」

ここまでのお話は、わかっていても簡単なことではありません。なかなか踏ん切りがつかないものです。そこで、お別れどきのチェックポイントをいくつかお伝えします。

【恋の別れどきポイント】
・付き合い始めの時のような魅力がなくなった時
 -デートが楽しくない、一緒にいても楽しくない
 -相手の行動に腹が立つようになる
 -相手の臭いが気になる
・借金などお金面での問題が出た時
・他に良い男が出てきた時

【株の別れどきポイント】
・購入したときほど魅力がなくなった時
 -商品やサービス性が下がった
 -経営陣が変わり、会社の雰囲気が悪くなった
 -業績が悪いのが続いている
 -周りの評判も悪く、株価が下がり基調
・配当や株主優待もなくなり持つ理由がなくなった時
・他に良い銘柄があった時

恋も株も共通しますが、他に良い男(銘柄)が出てきた時は、まさに乗り換え時です。
これ以上、長く付き合って(保有して)いても、メリットはないと思えば、すぐに行動すべきでしょう。
株の場合、仮に株価が下がって、冷静に考えて魅力があると思うなら割安と捉え、買い足すという方法もあります。

結婚している場合は、スッパリ別れられるよう「稼ぎ力」をつけておきましょう

損切りといっても、結婚している場合は、そんなに簡単にお別れできないという人も少なくないことでしょう。特に経済的に相手に依存している場合は別れるのが難しいもの。
心の中で見切りをつけたなら、お別れする時に備えて、稼ぎ力をつけておきましょう。稼ぎ力をつけることができれば、嫌な相手と我慢してずっといる必要はありません。

恋も株も不毛な相手とは早めにお別れし、その経験を自分の糧にして、新しい出会いを求めましょう。素晴らしい未来へとつながっているかもしれませんよ。

【恋株】の連載記事
全バックナンバーはこちら
・恋株#4 株式投資の売買ルールを学ぶ! 恋も株も早い者勝ち
・恋株#5 じっくりとつきあう相手を選ぶポイントは、恋愛も株式投資も同じ
・恋株#6 「愛さえあれば、なんとでもなる」はホント? 恋も株も冷静に分析しよう
・恋株#7 恋も株も深入りする前に見ておく3つのポイント
・恋株#8 恋も株もズルズルは禁物! 別れどきのポイントは〇〇

頼藤 太希 (株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の執筆・監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。twitter→@yorifujitaiki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ