connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/03/15

資産運用・経済

円安でも円高でも儲かるFX、初心者おすすめのFX会社はココ! FXのメリット、デメリット、リスクも合わせて解説

砂浜に打ち寄せる波のように24時間絶えず動き続ける為替レート。この値動きを利用して利益を狙う投資がFX(外国為替証拠金取引)です。FXには、少額からスタートできて、大きな利益が狙えて、いつでも気軽に投資できるという、他の投資にはなかなかないメリットがあります。

今回は、そんなFXの仕組み・メリット・デメリットをまとめてご紹介。合わせて、おすすめのFX会社4社を大公開します!

通貨を売買して利益を狙うFX

FXは円やドル、ユーロといった通貨の売買をして利益を狙う投資です。
ニュースで「今日の外国為替相場、1ドル=110円」などと伝えているのを聞いたことがあるでしょう。これは、1ドルを110円で売買できます、という意味です。通貨を売買できる価格のことを為替レートといいます。

為替レートが110円のときに1ドルを買って、120円になったときに売って円に戻せば、差額の10円が利益になります。
これが、FXで利益が出る基本的な仕組みです。

円安でも円高でも儲かるFXの5つのメリット

FXには、株式投資や投資信託、外貨預金などといった他の金融商品にはないメリットがたくさんあります。ここで5つ紹介します。

●FXのメリット①:少額の資金で大きなリターンが狙えるレバレッジ

FXでは、FX会社に預けた証拠金(元手)より多くの金額の投資ができます。この仕組みを「レバレッジ」といいます。日本語で「てこ」のことです。

たとえば、今10万円持っているとしましょう。外貨預金の場合、外貨に交換できる金額は10万円分までです。しかし、FXの場合は10万円の証拠金で最大25倍、250万円分の外貨取引がでます。つまり、少額の資金でも大きなリターンを狙えるのです。

●FXのメリット②:平日24時間取引できる

外国為替市場は、平日24時間開いているため、いつでも取引ができます。
たとえば、日中忙しいビジネスマンならば夜帰宅後に取引できますし、夜勤の方なら明け方に取引できます。専業主婦なら家事や育児の合間、学生なら通学中や休み時間などに取引してもいいでしょう。FXは短時間でもスマホでかんたんにできますので、場所や時間を選ばないのです。


●FXのメリット③:スワップポイントが受け取れる

「スワップポイント」とは、2種類の通貨間の金利差調整分のことです…というと難しそうですが、かんたんにいうと利息のようなものです。金利の高い通貨を買って(=金利の低い通貨を売って)、そのまま保有していれば、金利の高い通貨と金利の低い通貨の金利の差額をスワップポイントとして毎日受け取れるのです。

たとえば、アメリカのドルと日本の円では現状、ドルの金利のほうが高い状態です。このとき、ドルを買って(=円を売って)、そのまま保有していれば、ドルの金利と円の金利の差額をスワップポイントとして受け取れます。

本稿執筆時、あるFX会社のドル/円のスワップポイント(1万通貨保有時)は1日33円でした。仮にこれを1年間持っていたら、受け取れるスワップポイントは単純計算で33円×365日=1万2045円にもなります(なお、スワップポイントの金額はFX会社により異なり、変動することもあります)。

●FXのメリット④:手数料が安い

外貨預金は「円を外貨に換えるとき」と「外貨を円に換えるとき」の両方で手数料がかかります。大手銀行ではドルで1ドルにつき約1円(片道)、ネット銀行では約10銭(片道)です。
この点、FXなら約0.2銭(ドル/円の場合・片道)。単純にいって、FXは大手銀行の外貨預金の500倍も手数料が安いのです。

たとえば、1ドル=100円のときに大手銀行で1万ドルの外貨預金を行った場合、円からドルに換えて、ドルから円に戻すと、手数料は合計2万円かかることになります。
一方、FXで同様に1万ドルに換えて、ドルから円に戻しても手数料はわずか40円。いかにFXの手数料が安いかがお分かりいただけると思います。

手数料が安いことは、為替レートのちょっとした値動きで利益を狙えることにつながります。この例の場合、外貨預金では為替レートが2円以上円安にならなければ利益が出ませんが、FXの場合はわずか0.4銭円安になるだけで利益が出ることになります。

●FXのメリット⑤:円安、円高どちらでも利益を狙える

外貨預金は、円をドルやユーロなど外貨に換えて預金することしかできません。外貨預金を始めたときより為替レートが円安に動けば利益が出ますが、円高になると損失が出てしまいます。つまり、外貨預金では、為替レートが円高に動いたときに利益を狙うことが難しいのです。

一方、FXでは、FX会社に証拠金を預けることで、ドルやユーロなどの通貨を買う取引(ロング)だけでなく、通貨を売る取引(ショート)をすることができます。つまり、円高になるときにも利益が狙えるのです。

押さえておきたいFXのデメリット・リスク

一見メリットたっぷりのFXですが、投資ですから元本保証はありませんし、デメリットもあります。ここでは3つ、紹介しておきます。

●FXのデメリット・リスク①:為替変動のリスクがある

為替レートは、政治や経済や国際情勢など、さまざまな要因で日々動いています。FXの結果は、この為替レートの動きに左右されます。予測どおりに動けば利益が出ますが、予測が外れた場合は損する可能性があります。

●FXのデメリット・リスク②: レバレッジは「諸刃の剣」

レバレッジは少額でも大きなリターンを狙える反面、損失も大きくしてしまいます。レバレッジはメリットでもあり、デメリットでもあるというわけです。レバレッジは預ける証拠金の金額や取引する通貨の量で調整できますので、無理のない範囲で設定すればいいでしょう。

●FXのデメリット・リスク③:寝ている間も為替レートは動く

FXは平日24時間いつでも取引できますが、だからといって不眠不休で為替レートをチェックするわけにはいきません。寝ている間に為替レートが動いて、チャンスを逃したり損をしたりすることも、ないとはいえません。
FXの売買注文では、「指定の為替レートになったら買う・売る」という注文が充実していますので、寝る前に設定しておけば、もし寝ている間に為替レートが大きく変動しても対応できるでしょう。

SBI FX

初心者が今から始めるならどう選ぶ? FX会社選び4つのポイント

FXを始めるには、FX会社に口座開設をする必要があります。ここでは、FX初心者がぜひチェックしておきたいポイントを4つ紹介します。

●FX会社選びのポイント①:最低取引単位は少ないほうがいい

FXの取引に最低必要な通貨の単位のことを最低取引単位といいます。最低取引単位が少ないほど、用意する証拠金も少なくて済みます。

たとえば、1ドル=100円のとき、1万通貨単位で取引できるFX会社では、最低でも4万円の証拠金をFX会社に預けなければなりません。しかし、1000通貨単位で取引できるFX会社なら、4000円から始められることになります。

まずは少額から試してみたい、というのであれば、1000通貨単位で取引ができるFX会社がおすすめです。

●FX会社選びのポイント②:手数料は安い方がいい

FX会社の手数料は、実は表示されている為替レートの中に含まれています。これをスプレッドといいます。FX会社では、たとえば「ドルを買うときの為替レート」と「ドルを売るときの為替レート」という具合に、2つの為替レートを表示しています。スプレッドは、この2つの為替レートの差額です。

スプレッドは、少なければ少ないほど有利です。0.2銭などというと、すでにかなり少ない感じがしますが、それでもできるだけ少ないほうが有利になります。

トレイダーズ証券 みんなのFX


●FX会社選びのポイント③:取引ツールが使いやすいことが大切

FXの取引はスマホやパソコンで行います。各社とも、スマホのアプリやパソコンのソフトなどをリリースしており、気軽に取引ができる環境を整えています。ただ、それが使いやすいかは個人差がありますので、実際に使ってみることをおすすめします。FX会社への口座開設は無料ですので、複数の口座を開設して、使いやすいほうを使うようにするのがいいでしょう。

●FX会社選びのポイント④:キャンペーンがあるとなおいい

FX会社では、キャンペーンを開催しているところもあります。新規口座開設後、一定量の取引をするとキャッシュバックが受けられたり、プレゼントがもらえたりするFX会社もあります。上の①〜③を見てもどうしても迷うようなら、キャンペーンで選んでみるのもいいでしょう。

初心者におすすめのFX会社4選

初心者におすすめのFX会社をご紹介します。

DMM FX

ここがポイント!

FX口座数国内第1位。最短で口座開設申込日に取引開始可能

・取引実績により現金に換金できるポイントがもらえる

営業日24時間、カスタマーサポートに電話やLINEで相談できる

ここがポイント!

・わずか1通貨より取引可能。超少額で始められる

「積立FX」で外貨を自動購入。積立・分散投資でリスクが抑えられる

・ネット金融最大手SBIグループのFX会社

ここがポイント!

・高金利のマイナー通貨もすべて1000通貨より取引可能

・スプレッドが全般的に少なめ

・24時間対応のコールセンターにいつでも問い合わせできる

ここがポイント!

1000通貨より取引可能

・自動売買の「iサイクル2取引」で忙しい人でも取引できる

・オンライン・オフラインの無料セミナー多数

まとめ

為替レートの動きを利用してお金を増やすFX。その特徴やおすすめFX会社を紹介してきました。FXは、やり方次第でどんな相場にも対応できる、便利な投資の方法です。
少しでも興味が出たら、ぜひFX会社に口座を開設し、取り組んでみてくださいね。

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。
2018年より現職。夢はMochaを通してお金に困る人をなくすこと。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ