connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/06/05

家計・ライフ

「デキる男」はビニール傘を持たない! デキる男とデキない男の持ち物の決定的な違い


梅雨の季節と言えば、傘は必需品です。通勤中や仕事中の男性も、様々な傘をさしています。でも疑問なのが、なぜ雨が降るのがわかっているのにビニール傘なんだろう? ということです。

普段からビニール傘しか持っていないのか? 準備していなくて安価なビニール傘を購入したのか? …いずれにしても、きっちり雨対策をしていない、準備不足の男性ではないかと思ってしまいます。

デキる男は間違いなく、安価なビニール傘は使わないのです。
そこで今回は持ち物から、デキる男なのか、それともデキない男なのかをひも解いてみたいと思います。

デキる男は傘で雨をポジティブに変える

デキる男性はそれなりにきちんとした傘とコンパクトな折り畳み傘を使い分けます。
出かけるときから雨の日はもちろん、雨の確率が高い日は普通の傘を使います。それも、服装にマッチしたそれなりの傘です。
デキる男は、憂鬱な雨の日もポジティブに変えるすべを知っています。
雨の日にしか使えない傘だからこそ、憂鬱な気持ちを「良い傘を使える」という喜びに変えて仕事に向かうのです。

また、雨が降るかどうかわからないときは、安価であっても軽さとコンパクトさを重視した折り畳み傘を持ちます。
もし、雨が降らなければ傘は邪魔になりますが、雨が降ったら傘の準備で仕事の手を遅らせることになります。デキる男は、傘のために仕事の手を止めることなく、持ち運びにも負担がないように効率の良さを優先します。

デキる男は財布を綺麗にメンテナンスする

デキる男は、持ち物にも気を配っています。特にわかりやすいのが財布です。
二つ折りの財布か長財布かはその人のスタイルですから、どちらでも良いと思いますが、デキる男の財布はそれなりに良いもので、綺麗に整頓されています。古い財布でもメンテナンスがされていて、良い味を出しています。
こうしたところから、仕事もひとつひとつを大事にしながら、段取り良くスムーズに行えるデキる男の姿がうかがえるのです。

一方、デキない男は服にお金はかけても財布には気が回らないもの。安価な財布で破損していたり、カードやレシートでパンパンに膨れ上がっていたり、お札がはみ出していたりします。
こんな財布を持っている人は、仕事の段取りが悪かったり、仕事が中途半端になりがちなデキない男だといえるでしょう。

デキる男はスーツよりも小物にこだわる

デキる男か否かは、服装にも表れます。
たとえば、インナーは直接肌に身に着けるため汚れやすく、洗濯回数も多くなるので痛みがちです。買い替えの頻度も多くなります。
ですから、デキる男は高いブランド物よりコストパフォーマンスを重視します。つまり、値段やブランドより清潔さを大切にしているのです。人に見せるものでもありませんし、清潔であれば問題ない、というわけです。

それに対して、見て良し悪しがわかりやすいスーツは、それなりに良いものを選択します。
ただし、良いものだからといって、ブランド物のスーツをたくさん買うわけではありません。同じスーツでもワイシャツやネクタイ、小物などの組み合わせを変えて、上手に着まわします。
実は、デキる男はスーツよりも小物にこだわるのです。

こうした姿勢は、仕事にも表れます。
小物へのこだわりは、大きなことだけではなく、小さなこと、見えないことにまで目を向けて、見た目・効率・コストなどをバランスよく考えて仕事ができる、という事につながるのです。

反面、デキない男は高いインナーやスーツを身に着けていても、よれよれだったり、小物が安物だったりします。つまり、言われたところや見えるところだけを取り繕ろうだけの仕事がデキない男という事になるのです。

デキる男はコスト感覚が優れている

単純にブランドものの高いものを持てばいい、安いからすぐに買えばいいというのは、コスト感覚に乏しい、デキない男の考え方といえます。

デキる男はコスト感覚が優れています。コスト感覚は、普段から物の使用目的や方法、持ち具合などを考えているからこそ生まれてくるものです。見た目もコストパフォーマンスも考えて、自分の服装や持ち物に細やかな気配りができるのです。

デキる男を見極めたかったら、服装や持ち物にしっかり着目してみましょう。

廣木 智代 ファイナンシャルプランナー(CFP)

結婚後、家業のスナックで手伝いをしていたが母の引退と共に廃業。家計の苦しさを埋めるための我が家の保険の見直しをきっかけに、お金に賢くなるお手伝いをするべくCFP資格を取得。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。最近はラジオCRT栃木放送にて「賢くなる座談会」を放送中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

今の生活が大変でも住宅購入は必要ですか

家計・ライフ千葉県 いいね 4 2015/05/17

夫(38)・3才と8ヵ月の娘の4人暮らしです。
今年3才娘が私立幼稚園に入園しました。
そのため毎月の保育料だけでも大変なのですが、夫の実家から「二世帯住宅にして同居しろ。同居しないなら住宅...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

閉じる
SNS時代に 自分の価値を最大化する方法 出版記念トークショー&サイン会