connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

22/09/16

家計・ライフ

一瞬で「ケチ」認定される行動5選 節約とケチの境界線は?

一瞬で「ケチ」認定される行動5選 節約とケチの境界線は?

節約は大切です。ムダづかいをなくして、貯蓄を増やすことは、経済的な安心・安定につながります。しかし、自分では節約のつもりでしたことがケチだと思われたら、経済的には安定しているにもかかわらず、気持ちが折れてしまいそうです。せっかく節約するなら、ケチだと思われない方法で頑張りましょう。
では、どんなことがケチだと思われてしまうのでしょうか。

ケチ認定される行動1:安いものが好き、タダはもっと好き

できるだけ安いものを選ぶのは節約の基本。同じものでも売っているお店によって値段が異なることは珍しいことではないので、インターネットなどで比較してから買う人も多いでしょう。
ただし、それは同じものの場合です。似たようなものでも、安いからといって品質が劣っていたり、お店の信頼性に疑問があったりするものを買うのは、決して得策ではありません。
それを、単に安いからという理由だけで買ってしまうのは、ケチと思われてしまうでしょう。

それから、タダ=無料のものに敏感すぎるのも、ケチだと思われてしまいます。
コーヒーショップのミルク、テイクアウト店のソースや割りばし、スーパーの無料の袋など、必要以上に持ち帰るのはケチな上にマナー違反。少しでも節約したい気持ちが出すぎると、ケチ認定されてしまいますね。

ケチ認定される行動2:プレゼントやご祝儀を安くすませる

親戚や友人とのおつきあいは、お金がかかることもしばしば。結婚、出産、入学、進学、卒業、還暦や喜寿のお祝いなどがあれば、プレゼントやご祝儀のやりとりは欠かせません。
そして、プレゼントやご祝儀からは贈る側の人柄や気持ちも伝わります。ぜひ、祝う気持ちがストレートに伝わるよう、あまりケチケチしないようにしましょう。

かといって高額すぎるのは、かえって失礼にあたる場合も。他の人がどのくらいの金額にしているかリサーチして、あまり極端にならないようにすることも必要です。
人とのつながりはお金では買えませんが、お金がきっかけで崩れてしまうこともあります。

PayPay証券

ケチ認定される行動3:健康のための支出を避ける

健康のための支出は、いわば必要経費。健康診断や定期健診、バランスのとれた食生活などには、健康に対する意識だけではなくお金も必要です。
支出があっても、病気の予防になれば医療費がかかりませんし、仕事のパフォーマンスも維持できます。病気があっても早期発見できれば、医療費が安く済むことも多いし、職場の復帰もスムースでしょう。

ただ、健康にいいからといって、オーガニックの野菜やお肉などにこだわるあまり、食費が高すぎるのは避けたいところです。
オーガニックの食品を取り入れるなら、調味料がおススメです。塩、砂糖、油などの基本調味料は使う頻度も多いので、食費を膨らませすぎずに使うことができます。

LINE証券

ケチ認定される行動4:安くすませることが何より大事

ケチな行動は、金額だけを基準にしていることが原因になる場合が多くあります。
せっかくのお出かけでも、あまり「安く、安く」と考えていると楽しめないのではないでしょうか。ムダづかいは禁物ですが、お金は何のために使うのかが大切です。楽しい時間のためにお金を使うという発想も、時には必要でしょう。

また、安くすませるために手間がかかったり、時間がかかったりするのはかえって損をしていることにもなります。ほんの数百円の節約になるからと遠くのスーパーに買い出しに行って往復30分余計にかかったら、わりに合わないかもしれません。
お金と同じくらい時間も大切です。バランスをとるように心がけたいですね。

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

ケチ認定される行動5:他人の支出にケチをつける

金銭感覚は、個人の価値観そのもの。何にいくらかけるかはその人の自由です。
節約を常に意識していると、「なんでそんな高いものを買うの?」と思うこともあるかもしれませんが、口に出すのは禁物です。誰もが自分と同じ節約志向とは限りません。親切のつもりでも、相手の反感を買ってケチと言われるリスク大です。

まとめ

節約とケチは似て非なるもの。節約は、より豊かに暮らすためにムダづかいをはぶくもの。そんな目的意識をもった節約なら、ケチとは言われないでしょう。

タケイ 啓子 ファイナンシャルプランナー(AFP)

36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

年の差婚、今後のライフプランについて不安

家計・ライフ神奈川県 いいね 3
2016/05/08

▼プロフィール
年齢:夫(彼) 49歳、私 30歳
住居:夫(彼) 賃貸マンション一人暮らし、私 実家暮らし
職業:夫(彼) 正社員(トラック運転手)私 正社員(看護師)
貯金:夫(...

マネー相談の続きを見る

高校生息子アルバイト

家計・ライフ神奈川県 いいね 5
2016/05/09

▼プロフィール
年齢:夫(彼) なし、私 35歳、息子15歳高校1年生
住居:賃貸アパート暮らし
職業:私 派遣社員 介護
貯金:私 0万円
年収:私 270万円
月収:私 約23万...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 4
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ