connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

22/08/10

家計・ライフ

意外と知らない人が多い医療機関の「割増料金」がかかる場合

意外と知らない人が多い医療機関の「割増料金」がかかる場合

急な病気やケガをした時、休日や夜間に診察してくれる医療機関は本当に心強い存在です。けれども、診察後のお会計で「こんなに高いなんて…!」と絶句した経験がある方もいるのではないでしょうか。医療機関の医療費は、休日や時間外に割増料金がかかる場合があるのです。医療機関の割増料金はどのような場合に加算されるのか、割増料金の金額はいくらか、ご紹介します。

医療機関の時間外受診は割増料金がかかる

医療機関を休日や夜間などの診療時間外に受診した場合には、割増料金がかかります。

●医療機関の診療時間外の割増料金

全国健康保険協会のウェブサイトより

医療機関を診療時間外に受診するとき、初診の場合は、早朝や18時以降などの「時間外加算」で+850円、日曜や祝日受診などの「休日加算」で+2500円、22時~6時の「深夜加算」では+4800円の割増料金となります。救急病院にかかった場合には時間外加算で+2300円、休日加算で+2500円と更に高くなります。
再診であれば、初診よりは多少リーズナブルですが、それでも時間外加算+650円(救急+1800円)、休日加算+1900円、深夜加算+4200円と、やはり通常時より大幅にかかります。また、保険薬局も割増。時間外加算はありませんが、休日加算では通常の1.4倍、深夜加算では2倍の金額となります。

医療機関の割増料金には健康保険が適用されるため、たとえば初診の休日加算の割増料金も3割負担ならば750円です。しかし、平日の時間内に医療機関を受診していれば払わずに済んだお金でもあります。

もちろん、急な病気やケガの場合には医療機関を受診した方が安心ですが、救急などは専門医がいるとは限りません。割増料金が大きくかかるのにもかかわらず、医療機関を受診しても経過観察となることもあるようです。

状況にもよりますが、むやみに時間外診療で医療機関を受診するより、かかりつけ医の診療時間まで待って受診する方が結果的に安心できるケースもあります。医療機関の受診を考える際には、時間外でも診てもらうべきなのか、待機しても大丈夫なのかを考えるとよいでしょう。

医療機関の診療時間内でも割増料金がかかる場合が

医療機関の時間外診療に割増料金がかかることをお話ししてきましたが、実は医療機関の「診療時間内」でも割増料金が加算されてしまうケースがあるのです。

たとえば、夜間・早朝・休日も開いている診療所(ベッド19床以下のクリニックや医院)を受診したり、夜間・早朝・休日も開いている保険薬局で薬を調剤したりした場合、割増料金がかかる場合があります。

●医療機関の診療時間内の割増料金

全国健康保険協会のウェブサイトより

夜間・早朝・休日も開いている診療所の場合、夜間・早朝の加算で+500円、夜間・早朝・休日も開いている保険薬局の場合、夜間・休日の加算で+400円となっています。平日も休日も開いているからといって、いつも同じ金額ではない、ということです。

医療機関を「夜の方が空いてるから」「仕事が休みの日に行けばいいや」と夜間や休日に利用すると、思わぬ割増料金を支払う羽目になってしまいます。時間が許すのであれば、割増料金の加算なしの平日昼間に医療機関を受診することをおすすめします。

PayPay証券

「紹介状なし」での大病院受診にも割増料金がかかる

紹介状なしで大病院を受診すると、診察料とは別に「選定療養費」として、割増料金がかかります。選定医療費は、初診では5000円以上(歯科は3000円以上)、再診では2500円以上(歯科は1500円以上)で、医療機関ごとに違います。しかも、選定医療費は全額自費負担しなくてはいけません。
大きな病院にかかりたい時には、事前にかかりつけ医を受診し、紹介状を書いてもらうようにしましょう。

LINE証券

保険薬局によって調剤基本料が異なる場合も

保険薬局も時間によって割増料金がかかることは上でもお話ししましたが、保険薬局によっては調剤基本料が異なる場合もあります。

保険薬局の調剤基本料は、
・病院の敷地内にある薬局(門内薬局)…70円
・チェーン店の薬局…160円・210円・320円(処方箋の受付回数や店舗数で異なる)
・病院の前にある薬局(門前薬局)…260円
・街の中にある一般的な薬局(門外薬局)…420円
となっています。

ただし、どの保険薬局の調剤基本料がいくらなのかは、外から見ただけでは判断が難しいのが現状です。院内の保険薬局で薬を処方してくれる病院をかかりつけ医にする、なるべく大手チェーンの薬局を選ぶなどすることで、調剤基本料を抑えることができるでしょう。

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

まとめ

誰にとっても健康は大切です。それゆえ医療費は、他の費用と違って節約を考えることは少ないかもしれません。しかし、割増料金を気にせず医療機関を受診しているようであれば、意外と無駄にかかってしまっているかもしれません。節約したことで健康に影響を及ぼすのであればいけませんが、そうでなければ、医療機関の無駄な割増料金は削減すべきでしょう。医療機関の使い方を少し見直せば節約できるのが医療費です。ぜひ、参考にしてみてください。

城山ちょこ ライター

東京海上日動火災保険出身。2013年よりライターの道へ。執筆ジャンルは金融(保険)、働き方、子育て、結婚など女性のライフスタイルなど。現在は4歳&2歳児の母。子育てと仕事を両立しながら、2021年より大学院進学予定。丁寧でわかりやすい記事をモットーとしています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 4
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 0
2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ