connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

21/03/31

家計・ライフ

貧乏な人の家に共通してある3つのアレ

家族で働いていればごくごく普通の暮らしが送れるという人がほとんどです。しかし、なかには普通に働いていても、いつも月末にお金が足りなくなり生活がきつくなってしまう貧乏な人たちもいます。実は、そんな貧乏な人たちの家の多くには、共通して「アレ」があります。何があるのでしょうか。3つのものにフォーカスします。

貧乏な人の家に共通してあるもの①:使わなくなった大型健康器具

ランニングマシーンにマッサージ機、エアロバイクにぶら下がり健康器。このような大型健康器具があまり広くない部屋に置かれていること、ありますよね。それも、1つだけでなく2つとか3つとか置いてあったりします。
これらの器具は大型である上に、お値段もお高めな事がほとんどです。

もちろん、しっかり活用されている人もいますが、貧乏な人はほとんど使わなくなり置いてあるだけです。場合によっては、洗濯ものや布団が器具の上で干されていたりします。
きっと、通販などの宣伝に魅力を感じて買ってしまったのでしょう。しかし、使い勝手が悪かったり、面倒になったりして使わなくなってしまったようです。

大型健康器具の購入は、意外と衝動買いが多いようです。しかしそのせいで、場所を取って部屋の使えるスペースが減ってしまったり、意味のない大金が出て行ってしまったりするのです。こんなことがたびたびあれば、貧乏まっしぐらです。

そもそも、使わなくなる可能性がある器具に頼って健康維持やダイエットをしようという人は他力本願で、なかなか達成できないのではないでしょうか? 健康維持も貯蓄も、まずは自己管理が大切です。

貧乏な人の家に共通してあるもの②:ずっと着ていない服の山

貧乏な人は家のタンスや押し入れに服をたっぷり抱え込んでいます。昔着ていたものの今はサイズが合わなくて着られなくなった服、流行遅れの服、色違いで買った袖すら通していない服などなど…まさにタンスの肥やし状態です。
履かない靴がたくさんあったりもします。いざ履いてみたら、靴底がボロボロになって履けない! なんてこともあります。

買ったけどもったいなくてなかなか着なかったり、「いつかはまた着られるようになるだろう」としまっておいたりしますが、結局何年も着たことはありません。

不要な服の整理ができず、持っていてもメンテナンスができないということは、お金の収支バランスを考えることが苦手という事にもつながります。いらない服や靴などは、思い切って処分するか、あるいはメルカリやリサイクルショップなどに売るなどして、整理整頓を心がけましょう。そうすれば、同じようなものをまた買ってしまうことを防げますし、お金の足しにもなるかもしれません。

LINE証券

貧乏な人の家に共通してあるもの③:ついたまってしまうビニール傘

天気予報では雨になるといっていても、出かけるときには降っていないため、降らないだろうと勝手な予測をしたり、持つのが邪魔だと思ったりして、傘を持たずに出かけてしまう人って結構います。
結局雨に降られて、安価なビニール傘を買うことになります。
しかし、次の雨予報でも同じことを繰り返し、家にはビニール傘がたまってしまうわけです。

傘は一人一本でいいはずです。せっかく買ったビニール傘は使われるチャンスがなく、ずっと傘立てに眠りっぱなしでボロボロになっていく始末。明らかにもったいない無駄遣いです。こんな無駄使いを繰り返す人は、貧乏に陥りやすいというわけです。

また、天気予報というありがたい予測がありながら準備できないという事は、お金でも同じく、将来使う予定があっても、今無駄にお金を使ってしまう事につながります。結局、お金に困る事が増えるというわけです。将来どんな事があるのか、前もって計画立てて準備しておく事が必要です。

PayPay証券

お金持ちの家は何が違う?

よくお金持ちの家はすっきりしていると言われます。しかし、決してものが少ないわけではありません。健康器具もありますし、洋服だってたくさんあります。

貧乏な人の家と決定的に違うのは、きちんと活用されているかどうかです。
お金持ちは、活用しないものであれば買いませんし、活用しなくなれば処分をするなりの整理をしているのです。なんとなく無駄と思われる調度品であっても、家を訪ねてくる人に見せるようにきちんと飾られています。

活用しないのに買い込んだりためこんだりしている家はなかなか貧乏から脱却できません。
ドキッとしているあなた!活用していないものを整理して、貧乏から脱却しましょう。

廣木 智代 ファイナンシャルプランナー(CFP)

結婚後、家業のスナックで手伝いをしていたが母の引退と共に廃業。家計の苦しさを埋めるための我が家の保険の見直しをきっかけに、お金に賢くなるお手伝いをするべくCFP資格を取得。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。最近はラジオCRT栃木放送にて「賢くなる座談会」を放送中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

今の生活が大変でも住宅購入は必要ですか

家計・ライフ千葉県 いいね 4
2015/05/17

夫(38)・3才と8ヵ月の娘の4人暮らしです。
今年3才娘が私立幼稚園に入園しました。
そのため毎月の保育料だけでも大変なのですが、夫の実家から「二世帯住宅にして同居しろ。同居しないなら住宅...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ