connecting…

  • 短時間でお金の知性アップ
  • ふるさと納税
  • 投資女子への道
  • 確定拠出年金
  • マネラジ。
  • トレンドスポット
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • ファイナンシャルプランナー高山一恵のマネー&キャリアレッスン
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 超初心者でもわかるお金の授業
  • 恋株
  • セミナーレポート

16/10/12

相続・税金・年金

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、パート収入しかない主婦にもメリットはあるの?

2017年から個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)に専業主婦(夫)、公務員、すべての会社員が加入できるようになります。

iDeCoの一番のメリットは税金の優遇制度。中でも掛け金の全額が所得控除になって税金が安くなるのは大きなメリットですが、専業主婦(夫)もしくはパートで働いている主婦(夫)の方は、そもそも収入がないか、あっても少ないため、所得控除のメリットの恩恵が受けらず、はたしてiDeCoをやる意味があるのか…との疑問の声がでています。



#1 個人型確定拠出年金(iDeCo)は、パート収入しかない主婦にもメリットはあるの?
#2 パート主婦が個人型確定拠出年金の恩恵を得つつ働くならば〇〇万円以上
#3 必ずトクする! 三大優遇税制のおいしいいただき方
#4 iDeCoを確実に始められる大きな味方〜加入者数が少ないのにはワケがある!?〜

iDeCoの税金の優遇制度をカンタンにおさらい

確定拠出年金の最大のメリットは節税効果ですが、3つの節税ポイントがあります。
1つめは、毎月の掛け金が全額所得控除になります。例えば、毎月2万円、年間24万円拠出すると、所得税率5%なら、所得税1万2000円、住民税2万4000円、合計3万6000円税金が減ります。年利15%の利回りで運用できたのと同じ効果が得られます。

2つめは、運用中の利益が非課税である点です。通常株や投資信託など、利益が出た場合、利益に対して20.315%の税金かかるのですが、確定拠出年金は、積み立て中は非課税となります。

3つめは、年金を受取るときに「退職所得控除」または「公的年金等控除」が適用される点です。

パート収入127万円の方は年利15%の利回りが実現

専業主婦(夫)の方は、拠出できる額は、毎月5000円から2万3000円までの範囲です。

例えば、パート収入が115万円の方の場合、毎月1万円の掛金を拠出できれば、所得税・住民税合わせて1万8000円の税負担が減ります(106万円以上で社会保険が適用にならないケース)。つまり年間12万円の積み立てができ、1万8000円の税金を取り返せるのです。利回りで考えると15%です。

パート収入が127万円の方は、毎月2万円の掛金を拠出できれば、所得税・住民税合わせて3万6000円の税負担が減ります(106万円以上で社会保険が適用にならないケース)。年間24万円の積み立てができ、毎年3万6000円の税金を取り返せるのです。

ただし、パート収入が100万円以下の方は所得控除のメリットがないので、年利15%の節税効果は実現できません。さらに、掛金5000円で加入してしまうと、iDeCoでは加入時手数料、毎月の口座管理料、投資信託の信託報酬などコストがかかるため、掛金に対してのコストの割合が大きくなり、iDeCoの恩恵を得られにくい点には注意が必要です。

106万円以上で社会保険に加入する人の場合は?

2016年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が拡大され、以下の5条件すべてに該当する人は社会保険の加入が義務づけられました。
(1) 厚生年金に入っている従業員が501人以上いる会社に勤務
(2) 1週間の労働時間が20時間以上
(3) 給料が月8.8万円以上(年間106万円以上)
(4) 1年以上働くと見込まれている
(5) 学生ではない

条件に該当する方は、おおよそ月1万5000円程度(年間18万円)の社会保険料を払うことになります。

さて、それでは社会保険料を払って働く主婦(夫)がiDeCoに加入する場合を検証しましょう。この場合も、毎月2万円を拠出したものとします。
所得から控除される額は、給与所得控除額65万円、基礎控除額38万円、社会保険料に対する控除額「社会保険料控除額」18万円、そしてiDeCoの所得控除額24万円、合計控除額は145万円になります。

このように、年間145万円まで働いて、iDeCoに毎月2万円拠出すると、給与所得は非課税のまま、将来もらえる公的年金を増やすことができ、年間24万円の積み立てができ、さらに毎年3万6000円税金が戻ってくるのです。

©株式会社Money&You

次回は、配偶者(特別)控除を踏まえ、世帯全体の視点でシミュレーションし解説します。



マンガでiDeCoの内容から申し込みまで、税込価格540円で解説している本がこちら!
「マンガでわかる! iDeCoのはじめ方 ライバルはイデ子! ?」
(きんざい)

「ふるさと納税」「個人型確定拠出年金(iDeCo)」「NISA」について、税込価格500円で解説している本がこちら!
やってみたらこんなにおトク!税制優遇のおいしいいただき方

#1 個人型確定拠出年金(iDeCo)は、パート収入しかない主婦にもメリットはあるの?
#2 パート主婦が個人型確定拠出年金の恩恵を得つつ働くならば〇〇万円以上
#3 必ずトクする! 三大優遇税制のおいしいいただき方
#4 iDeCoを確実に始められる大きな味方〜加入者数が少ないのにはワケがある!?〜

Profile yorifujitaiki

頼藤 太希 (株)Money&You代表取締役社長/マネーコンサルタント

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(AFP)
慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。執筆、書籍の出版・監修、講演などを通じて日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「マンガでわかる! iDeCoのはじめ方 ライバルはイデ子! ?」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。
FP Cafe運営者

M 136

この記事が気に入ったら
いいね!しよう