connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/06/27

家計・ライフ

お金持ちほど持ち物が少ない3つの理由

出かけるときにはどうしても荷物が多くなってしまい、いつもかばんやバッグがパンパンというという人はいませんか?実は、お金持ちは荷物が少なく、手ぶらの人も多いと言われます。
今回は、お金持ちほど持ち物が少ない3つの理由をご紹介します。お金持ちの物との付き合い方をぜひ参考にしてみてください。

持ち物が多いと時間を無駄にする。お金持ちは時間を無駄にしない!

お金持ちは、お金よりもむしろ時間を大事にします。なぜなら、お金は増やすこともできますが、時間は限られているからです。お金持ちは、持ち物を最小限にすることで、無駄な時間を減らせることを知っています。

たとえば、かばんの中にたくさん物が入っていると、何がどこにあるのかがすぐにわかりません。物を探すのにいちいち時間がかかってしまいます。お店のレジで財布を取り出すのに時間をかけるのはもったいないですよね。後ろに人がいれば、後ろの人にも迷惑をかけてしまうでしょう。

持ち物が多い人は、出かけるときに必要な物を揃えるだけでも時間がかかってしまうのではないでしょうか?普段あまり意識していなくても、毎日のことですから、人生のかなりの時間を無駄にしていることになります。

お金持ちの場合には、「出かけるときは財布とスマホだけ」など、必要最小限のものしか持ち歩かないのが当たり前になっています。いつも迷うことなくさっと出かけられますし、物を探すのに時間をかけることもないので、時間を有効に使えるのです。

持ち物が多いと疲れる。お金持ちは疲れることのデメリットを知っている!

たくさんの荷物を持ち歩くと、ちょっと移動するだけで体力を消耗し、疲れてしまいます。お金持ちは疲れることのデメリットを知っています。疲れないために、常に身軽であることを重視しているのです。

外出中に疲れると、無駄なお金を使ってしまいかねません。たとえば、休憩するためにカフェに入ってしまったり、徒歩で移動できるところでもタクシーに乗ってしまったり、予定外の出費が発生します。荷物を持ち歩いて疲れてしまうと、家に帰ってからも何もできず、ゴロゴロしているだけになってしまうことも。貴重なプライベートの時間を無駄にしてしまうこともあります。

疲れることがなければ、予定外の出費や予定外の休憩も少なくなり、お金や時間を計画的に使えます。荷物が少なく身軽なお金持ちは、どんなときでもアクティブに行動できるので、人生を2倍も3倍も楽しめるのです。

不安が大きいと荷物が多くなる?お金持ちは不安が小さい!

荷物が多くなる原因は、不安が大きいから。「あれがないと困るのでは…」と考え始めると、かばんの中身はどんどん増えてしまいます。その結果、必要のない物まで持ち歩いてしまうことになるのです。

たとえば、現金を持っていないと不安という人もいますが、現金を持っているとつい使ってしまいがち。お金持ちはクレジットカードが1枚あればOKと考えますから、現金はあまり持ち歩きません。カード払いが当たり前になっていれば、そんなに無駄遣いはしないものです。カードなら支払いもスマートですから、時間も無駄にしません。

もし急に現金が必要になっても、今はコンビニでもお金を引き出せるので、それほど困ることはないと思います。現金を持っていないことで不安になる理由はありません。お金以外の物でも、持ってなくて本当に困ることは少ないはず。お金持ちは気持ちに余裕があるので、少ない荷物でも不安を感じることはないのです。

まとめ

お金持ちほど荷物が少ない理由をおわかりいただけたでしょうか?お金も時間も無駄にしたくないなら、不必要な物を持ち歩くことはやめた方がいいかもしれません。
カバンの中は頭の中と同じ。常にスッキリさせておき、1日1回リセットする習慣をつけるのがおすすめです。

森本 由紀 ファイナンシャルプランナー(AFP)・行政書士・離婚カウンセラー

Yurako Office(行政書士ゆらこ事務所)代表。法律事務所でパラリーガルとして経験を積んだ後、2012年に独立。メイン業務の離婚カウンセリングでは、自らの離婚・シングルマザー経験を活かし、離婚してもお金に困らないマインド作りや生活設計のアドバイスに力を入れている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ