connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/09/15

家計・ライフ

夏休みの宿題が終わらず慌てるタイプは老後破産の危機!? 老後危険度診断

「宵越しの金は持たない!」は江戸っ子の気前の良さを表した言葉ですが、人生100年時代の今、宵越しの金を持たないと老後破綻予備軍となってしまいます。つまりお金の蓄えは必須です。
しかし、お金を貯めるのは上手な人と下手な人がいます。

実は、子供のころの夏休みの宿題との向き合い方からお金に対する傾向が見えていたのです。あなたがどのタイプだったかをもとに、お金の貯まる度をチェックしてみましょう。

とにかく早めに宿題を片付けるタイプ

このタイプの人は、余裕を持つことを好みます。早くやるべき面倒な宿題を片付け、宿題を気にすることなく遊びたいのです。要領よくポイントをつかんで宿題をこなしますが、早く終わそうとするため、肝心なことが抜け落ちてしまうこともあります。

お金に関しては、老後のお金の苦労を避けようと早めの老後資金準備を心がけているようです。住宅ローンにおいても、早めの返済を目指しているため繰り上げ返済を積極的に行っているようです。つまり、お金を貯められる素質を持っているという事になります。
しかし、ストイックすぎるところがあるため、肝心なところにお金が使えないことがありますので、必要なお金は楽しんで使う事もしてみましょう。また、やみくもにお金の心配をするのではなく、これからどのくらいのお金が必要か、予算の把握をすると、より中身の濃いお金の貯め方ができるでしょう。

計画通りに毎日コツコツこなすタイプ

このタイプの人は、計画を立てることを好みます。面倒な宿題も遊びもうまく組み込みながら毎日コツコツこなします。慌てることなく丁寧に宿題をこなしていくためしっかり勉強が身に付きます。

お金に関しては、目的を決めて計画をたてるためコツコツ貯めることもできます。計画通り決まった金額を積み立てることを優先するため、日々の生活でも節約も得意とします。
つまり、お金を貯められる素質はナンバーワンという事になります。
しかし、計画から外れるような不測の事態には弱いため、生命保険や損害保険をうまく活用すると良いでしょう。ときどき計画の見直しをして軌道修正を心がけることで、柔軟なお金の貯め方ができるようになるでしょう。

最後の最後で宿題が終わらず慌てるタイプ

このタイプの人は、面倒な宿題を後回しにして、遊びを優先してしまいます。あとで困ることはわかっていても、今を楽しむことを優先してしまうのです。夏休みの終わりが近づくと焦って慌てて宿題に取りかかります。時間のない中で宿題に取り組むため勉強も身になりません。場合によっては親に手伝ってもらったり、終わらなくて先生に叱られたりすることもあります。

お金に関しては、自分へのご褒美などと理由をつけて無駄使いをしてしまったり、お得だと思うと衝動買いをしてしまったりするためなかなかお金が貯まりません。しばしばローンで買い物をしてしまうこともあります。
つまり、お金を貯められる素質が低いという事になります。お金を貯められるようにするためには、お金の管理をお金の事が得意な人に任せると良いでしょう。宿題は自分でやることに意味がありますが、お金の事は人に任せてもいいのです。

宿題をやらなかった人はどうなるか?

そもそも、宿題をやらなくても平気という人がいます。何とかなるさという精神の持ち主で将来不安もあまりないようです。いわゆる楽天家のため若いうちは毎月働いたお金だけで生活は確かに何とかなっているようです。

しかし、50代になると貯蓄もないため急に老後が不安になるようです。そこから老後資金を貯めるのは大変苦労するでしょう。そして、場合によっては、周りが悠々自適な老後生活を送っているときにも働き続けなくてはならないという事にもつながります。

決められた時間を大切に

人は年を取れば体も衰えてきて頑張りもきかなくなります。病気のリスクだって抱えます。老後まではどんな人も決められた時間しかないのです。お金に困らない将来を迎えるためには、夏休みの宿題の計画のようにライフプランをたてる事が大切です。

もし、自分でできなければ、お金の事が得意なファイナンシャルプランナーに相談して、あなたに合ったお金の貯め方をサポートしてもらうと良いでしょう。

廣木 智代 ファイナンシャルプランナー(CFP)

結婚後、家業のスナックで手伝いをしていたが母の引退と共に廃業。家計の苦しさを埋めるための我が家の保険の見直しをきっかけに、お金に賢くなるお手伝いをするべくCFP資格を取得。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。最近はラジオCRT栃木放送にて「賢くなる座談会」を放送中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

今の生活が大変でも住宅購入は必要ですか

家計・ライフ千葉県 いいね 4 2015/05/17

夫(38)・3才と8ヵ月の娘の4人暮らしです。
今年3才娘が私立幼稚園に入園しました。
そのため毎月の保育料だけでも大変なのですが、夫の実家から「二世帯住宅にして同居しろ。同居しないなら住宅...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ