connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

18/07/11

資産運用・経済

10万円の元手で毎月1500円儲かる!基本ほったらかしのFX投資術

「将来に備えてお金を増やしていきたいけど、何をすればよいのかな…」
「できれば手っ取り早く増やせると良いんだけど、まとまったお金もないし…」
このような気持ちで一歩踏み出せずにいる方に、今回は、10万円の元手で毎月1500円儲かる、基本ほったらかしのFX投資術を紹介します。

FXで1万米ドル買えば「スワップポイント」で毎日約50円儲かる

まず手始めに10万円の手元資金(投資に回せる余裕資金。借金はNG)を用意して、大手のネット証券会社等でFX口座を開設します。そして米ドル円(アメリカのドル)を1万通貨買います。手続きはこれだけでOKです。

FXで海外の通貨を買っていると「スワップポイント(以下、スワップ)」というお金が日々口座に入ってきます。これは金利の高い通貨を保有することで、通貨の金利差を日々利息のように受け取れる、というもの。米ドル円の場合、日本よりもアメリカの方が金利は高いので、1万通貨あたり1日40~60円程度です(本記事執筆現在。FX会社により異なります)。1日のスワップを50円として計算すると、30日間保有していれば1500円、1年間で約1万8000円の儲けになります。なかなか魅力的な金額ですね。

なお「10万円」というのは準備しやすい手頃な金額であることと、万が一のリスクを避けるためにある程度無難な金額、という意味合いがあります。

FXは怖い?初心者が始める際の注意点とは

これだけのリターンが得られるということは当然、リスクも伴うわけですが、最も大切なのは相場の値動きに一喜一憂しないこと。FXは入金した資金を証拠金として、その資金の何倍~何十倍もの外貨を取引するため、円高・円安といった相場変動の影響を大きく受けます。

この倍率を「レバレッジ」と言い、これが大きいほどハイリスクハイリターンな状態を表します。初心者の多くが犯しがちな失敗が「儲かって浮かれてレバレッジを高めた結果、大損する」か「損失が出て怖くなり、すぐにやめてしまう」か、のいずれかです。

ではどうすればよいかと言うと、「今、資産がいくらになったのかを一切見ない」ことです。例えて言うなら「鶴の恩返し」の昔話のように、現在の評価額を見たい気持ちを抑えて見ないようにし、資金が1日50円ずつ勝手に増えているのだと日々頭の中でイメージしましょう。そして1か月経つごとに、スワップがきちんとついていることだけを確認しましょう。

「米ドル円で10万円」をオススメする理由とは

なお、選ぶ通貨は初心者の場合は米ドル一択をオススメします。というのも、ユーロやポンドは値動きが激しい傾向がある割にスワップが少なく、今回紹介した投資方法に向いていません。また豪ドル・ニュージーランドドルは米ドルの次に無難といえますが、最近は米ドルよりスワップが低く、安定性という意味でもやや米ドルに劣ります。その他の通貨は、突如暴落する危険性も考えるとオススメできません。結果、米ドル一択で良いということになります。

また、米ドル円であっても政治・経済情勢等の影響でものすごく大きな相場変動があり、1ドル6円程度の下落(例えば1ドル110円で買い、104円まで下がった場合)に「証拠金不足」として強制的に持っている通貨が売られてしまう(ロスカット)恐れもゼロではありません。そうなると儲けを全て失い証拠金の4万円程しか残らないので6万円の損失です。この時もし最初に10万円でなく20万円入金していれば証拠金不足にはなりませんが、未確定の損失が拡大するリスクがある上、「買い増して購入単価を下げよう」(ナンピン買い)という誘惑に駆られ、傷口を広げやすい心理状態になるのです。だから10万円程度が適切だと考えています。

そして、ほとぼりが冷めたと思った頃に落ち着いてもう一度10万円だけ入金し、前と同じように米ドルを買ってスワップ狙いでほったらかしておきましょう。相場は一時的に大きく下がっても、時間をかけてやがて元の水準に戻ることがほとんどです。そうなれば、結果的には前の損失を取り戻して余りある状態になるでしょう。

まとめ

FXはギャンブル的なものと思われがちですが、今回紹介した方法であれば、預金よりずっと効率よくお金を増やすことができます。ただ、後半に説明した注意点をしっかり守れないと、ギャンブルに近い結果になりかねませんのでくれぐれも注意してください。注意点を守る自信がない方は、もっと安全な投資信託などを検討するほうが良いでしょう。

Profile takagawayouhei

高川洋平 ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(AFP)。出版業界、Web制作業界、ネット銀行勤務を経て、独立系ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
証券外務員(二種)の資格も持ち、資産運用のアドバイスを得意とする。

M 608

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ