connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

18/07/13

資産運用・経済

水曜日と金曜日がポイント! FXで得する裏技3選

ある程度リスクをとって資産運用する方の中には、FX(外国為替証拠金取引)をしている方や、これから始めようという方もいらっしゃるでしょう。そんな方向けにFXするなら知っておきたい、ちょっとした裏技的な3つの知識をお教えします。

FXで得する裏技(1) 水曜深夜はスワップポイントが3日分もらえる

FXは為替の変動による利益・損失が大きいですが、外国通貨を買っている場合には「スワップポイント」という金利の利益もつきます。このスワップポイントは米ドルの場合で1日40~60円程度(本記事執筆時点。FX会社により異なります)ですので、為替の差益と比べると小さいとは言え、決してバカにできない金額です。

実はこのスワップポイントが3日分もらえるお得なタイミングがあります。それは、水曜の深夜(木曜の早朝)です。理由としては、取引の2営業日後がスワップポイントの受渡日となっているためで、水曜の深夜から木曜の朝にかけて保有していた分は、土日をまたぐ扱いになるので通常より2日分多くもらえるのです。なんだか不思議な感じもしますが、実際に「スワップ3倍デー」の木曜早朝を目がけて購入する人も結構います。そういうお得なタイミングなのだと知っておきましょう。

FXで得する裏技(2) 夜は相場が一時的に大きく変動することも

為替相場の変動は当然ながら予測できませんが、FXを続けていると、経験則で「この時間帯はよく大きな動きがあるな」と気づくことがあります。中でも特に大きな変動が起きやすいのが午後10~11時頃にかけての夜の時間帯です。

この時間帯はアメリカのニューヨーク時間で朝9~10時にあたるため、為替市場の取引に参加する人が一気に増えることで、激しい値動きが起きやすくなっています。波に乗って儲かれば良いですが、一歩間違うと大損するリスクも高い時間帯であることを知っておきましょう。取引する際には絶対に無理をせず、レバレッジを5倍程度までに抑えた上で、儲けの目標金額(≒損失を許容できる金額)に達したら半分は利益を確定するなどのマイルールを決め、ルール通りに実行するようにしましょう。

FXで得する裏技(3) 特に金曜の夜は要注意。相場の大変動が起こりやすい

夜の時間帯は相場が大きく動きやすい、と書きましたが、特に注意が必要なのが金曜日です。
なぜなら、為替市場は土日がお休みとなるため金曜夜~土曜早朝にかけては「週末に向けポジション(保有している外貨)を決済しておこう」という心理が働きやすいと言われています。また金曜の夜にはアメリカの重要な経済指標が発表されることがあり、相場に大きな影響を与えることがあります。FX投資家によってはこれを絶好のチャンスと捉える人もいますが、素人が下手に参加すると予想外の結果になりかねません。
ですから筆者としては「金曜の夜は、相場がどちらに動いても大丈夫な状態で迎える」ことをオススメします。

まとめ

今回紹介したように、FXで取引する場合には曜日や時間帯による影響を知っておくことが大切です。相場の傾向を何も知らないままやみくもに始めると、「ビギナーズラック」で最初に大儲けし、調子に乗ったところで大損する…という典型的な失敗パターンに陥る恐れもあります。そうならないために、FXのポイントや注意点をしっかり押さえておきましょう。

高川洋平 ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(AFP)。出版業界、Web制作業界、ネット銀行勤務を経て、独立系ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
証券外務員(二種)の資格も持ち、資産運用のアドバイスを得意とする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ