connecting…

新着記事 | Page5

オススメ記事特集特集一覧

ライター紹介ライター一覧

清水 照美フリーライター

ジャンルにこだわらず、何でも執筆するライター。歴史にも興味があり、特に男たちが燃えた幕末史が大好き。あまりスポットが当たらない、大正・昭和初期の混沌とした時代を背景にした長編小説の構想がある。

中村 芳子(有)アルファアンドアソシエイツ代表

日本の女性ファイナンシャルプランナーの第1号。お金の著書20冊以上。むずかしいお金のことをやさしく解説するのが得意。辛口だが優しいアドバイスに定評がある。現在は、女性とカップル、外国人のお金の相談に力を入れている。証券会社、銀行などのアドバイザーもつとめる。著書は「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」(青春出版社)「結婚したら、やっておくべきお金のこと」「20代のいま、やっておくべきお金のこと」(ダイヤモンド社)、「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」(青春出版社)など多数。FP Cafe登録パートナー

タケイ 啓子ファイナンシャルプランナー(AFP)

36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

うたぞーファイナンシャルプランナー

大学を卒業後、大手銀行から生命保険会社に勤務。サラリーマンを続けているリスクを知ったことから、民泊の運営をスタート。低金利での借入ができるサラリーマンのメリットを活かし不動産投資も実践している。サラリーマンを続けながら自分でできることを少しずつやってみるシェアリングエコノミーを勧めている。ファイナンシャルプランニング技能士2級。

人気ランキングもっと見るもっと見る

FP Cafe® 一生涯のお金の相談パートナーが見つかる場!
FP Cafe®通信 メルマガ登録はこちら!
おかねの絵本
インタビュー特集 マネー相談をして、家計管理も貯蓄もできるようになった!
閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ