connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

18/06/05

資産運用・経済

1000円からの積立投資、何のためにいくら貯めるのかを具体化しよう

この記事は『1000円から増やす積み立て投資術』(standards)からの内容を抜粋したものになります。

※以下、書籍より抜粋

必要な金額は目的によって変わる

積み立て投資のメリットと、積み立て投資で活用したい制度を紹介してきました。ここからは実際に積み立て投資を始めるために必要なことを解説します。

ところでみなさんは、何のために、いくらお金を増やしたいのでしょうか。「できるだけたくさんお金を増やしたい」と考える方もいらっしゃると思います。

子どもの教育費、住宅を買うための資金、ゆとりある老後を送るための生活費、病気や災害などの対策費、家族旅行の費用、起業の準備金などなど……何をするにもお金のかかる時代です。そんな気持ちもわからないではありません。

しかし、積み立て投資の期間は数年、数十年に及ぶこともざらにあります。具体的な目標を立てて、それに向かっていくほうがモチベーションも保てますし、ゴールに近づいていく楽しみも出てくるでしょう。また、無理な運用をしなくなるため、結果として成功しやすくなるでしょう。

ぜひ「いつまでに、お金をどれくらい増やすか」を明確にすることをおすすめします。

用語解説

●貯蓄の状況

総務省「家計調査報告」によると、2016年の2人以上の世帯の1世帯当たり貯蓄額平均は1820万円。全世帯の67.7%がこれを下回っており、貯蓄の多い世帯が平均を引き上げている。

まとめ

「何のために、いくらお金を増やしたいか」という目標をはっきりさせることが、成功する積み立て投資の第一歩!

『1000円から増やす積み立て投資術』
頼藤太希・高山一恵 著

『1000円から増やす積み立て投資術』(standards)

本書では、毎月1000円ずつでも積み立てていく方法を大公開。これから投資をスタートさせたい人にぴったりです。
少額の積み立て投資と相性がいいのが、個人の資産運用を支援する制度「つみたてNISA」「NISA」「iDeCo」。
これらの制度の基本はもちろん、ライフプランごとのポートフォリオ(資産の構成)事例を紹介しています。

Profile yorifujitaiki

頼藤 太希 (株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の執筆・監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。

Profile takayama kazue

高山 一恵 (株)Money&You取締役/ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、1級FP技能士
慶應義塾大学卒業。2005年に女性向けFPオフィス、(株)エフピーウーマンを設立。10年間取締役を務めたのち、現職へ。全国で講演・執筆活動・相談業務を行い女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。著書は「年収400万円からの不動産投資で着実に稼ぐ秘訣」(河出書房新社)、「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)など多数。FP Cafe運営者

M 571

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ