connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

16/04/21

資産運用・経済

ライフプランからみた資産形成 〜投資信託の仕組み、ひふみ投信について〜

4/19(火)東京の兜町にて開催された、レオス・キャピタルワークス×マネーフォワード主催セミナー「ライフプランからみた資産形成・資産管理」の後半は、レオス・キャピタルワークス株式会社取締役の白水美樹様から、投資信託の仕組みやひふみ投信について講義がありました。

今回は、そのレポートをお届けします。

投資は素敵な経済活動

そもそも投資とは、ただ単にお金を儲けるということではなく、「素敵な経済活動」です。
株価が上がる企業とは、利益が上がる企業です。企業の利益が上がれば、サービスの向上につながり、私たちの生活も向上します。さらには雇用も創出されます。つまり、投資とは、お金を循環させて社会を豊かにする、「社会貢献活動」といえるのです。

画像:© Money&You Inc.

投資信託の仕組み

投資信託とは、投資家の皆さんから集めたお金をひとつの大きな資金にまとめて、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用し、その運用成果が投資家の皆さんそれぞれの投資額に応じて還元される仕組みの金融商品のこと。

投資信託は、投資信託を販売する「販売会社」、投資信託を運用する「委託会社」、投資信託の資金を預かる「受託会社」の3つの会社が関わっています。
よく、証券会社と運用会社の違いがわからないという方が多いのですが、投資信託の概要についてはすべて「目論見書」に記載されています。購入する前に必ず「目論見書」を確認しましょう。

投資信託のコストについて

投資信託のコストは、買付時に「買付手数料」、保有時に「信託報酬」、解約時に「信託財産留保額」の3つのコストがかかります。

販売手数料は、同じ商品でも購入する金融機関によって手数料が違うので、要注意。販売手数料は、販売会社にのみ支払いますが、信託報酬は販売会社、委託会社、受託会社の3つの会社でシェアされます。信託報酬は低いもので0.3%、高いもので3%のものもあります。低いにこしたことはありませんが、ただ単に信託報酬が低いから良いというわけではなく、過去の運用成績を見ることが重要です。
コストにおいては、「どこに何%支払うのか」「いつ支払うのか」が重要。これらもすべて目論見書に書いてあるので、確認しましょう。

投資信託のメリット

投資信託のメリットは、「少額の資金から投資ができること」「資産も時間も分散投資ができること」「運用の専門家が運用すること」が挙げられます。個人の資産形成の方法として投資信託を活用することは有効です。

画像:© Money&You Inc.

ひふみが目指す投資信託① 守りながらふやす運用

ひふみ投信は、運用面では「守りながらふやす運用」、資産形成応援団としてコスト面で優しい投信」、「お客様との距離が近い投信」を目指しています。足で稼いだ情報で成長企業を発掘、株式市場の変化に柔軟に対応することを運用のポリシーにしています。ひふみ投信の過去の成績を見てみると、日経平均株価やTOPIX といった主要指数に比べて、リスクが低くリターンが高いというポリシーに準じた結果に。まさに、守りながらふやす運用を実現しているといえます。

また、多くの人から支持され、ひふみ投信は、R&Iファンド大賞を4年連続で受賞。現在販売されている約500本の株式投信の中から大賞に選ばれています。

ひふみが目指す投資信託② コスト面でやさしい投信

アクティブ型日本株投信の信託報酬の平均が1.5%程度の中、ひふみ投信では、保有期間1〜5年間の場合、信託報酬は1.0584%、5〜10年保有で0.2%実質割引、10年以上保有で0.4%実質割引を実現。長期にわたる資産形成を応援する意味で、5年以上保有の方には、信託報酬を優遇しています。

ひふみが目指す投資信託③ お客様との距離が近い投信

プロが運用してくれる投資信託ですが、そのプロがどんな会社でどんな人なのかはなかなかわからないものです。

レオス運用部のメンバーのインタビュー記事や動画での運用成績の報告、twitterやfacebookの活用など、ホームペジやSNSを駆使して、運用者の顔が見える工夫をしています。
また、月次運用報告、全国ありがとうキャラバン、ひよこ塾、女子勉強会、ひふみ社会科見学など、各種セミナーを定期的に開催。ひふみ社会科見学では、企業の工場見学や擬似アナリスト体験を実施。好評を博しています。
過去から現在に至るまで運用成績も順調に推移しており、個人投資家のみなさんの資産形成にお役にたてる投資信託として成長しています。

URL:http://123.rheos.jp/
画像:「顔の見える運用」ひふみ投信HPより

セミナー前半のレポートはこちら↓↓↓
ライフプランからみた資産形成 〜マネーフォワードを活用した資産管理術〜

Zuu onlineの取材記事はこちら↓↓↓
マネーフォワードでありがちな3つの勘違い

マネーゴーランドの取材記事はこちら↓↓↓
驚愕の事実に愕然!元本を2倍にするのに72,000年!?

Money&You マネーアンドユー

株式会社Money&Youは、「お金と向き合う。」を サポートし日本を元気にする!を理念に、書籍、各種メディア、講演、相談など様々なチャネルを通して、個人がお金の知性を高めるサポートに注力している会社。数十名のファイナンシャルプランナーを擁し、女性向けお金の総合相談サイト「FP Cafe」や、女性向けマネーメディア「Mocha」などを運営。金融に特化したコンテンツの企画、制作、デザイン、コーディング、執筆、分析、アドバイザリー、フィデューシャリーデューティ対応サポートを行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ