connecting…

  • 短時間でお金の知性アップ
  • ふるさと納税
  • 投資女子への道
  • 確定拠出年金
  • マネラジ。
  • トレンドスポット
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • ファイナンシャルプランナー高山一恵のマネー&キャリアレッスン
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 超初心者でもわかるお金の授業
  • 恋株
  • セミナーレポート

16/03/24

家計・ライフ

あなただけのライフ&マネープランを作ろう

image

 3/23(水)渋谷ヒカリエにて開催されたAtlya主催ワタシクリエイトCAMPの中で、株式会社Money&You取締役高山一惠が「あなただけのライフ&マネープランを作ろう」というテーマで講演しました!

 女性は、結婚する・しない、子供を産む・産まない、夫の転勤、親の介護など、人生の転機がたくさん訪れます。高度成長時代とは違い、専業主婦でOKという時代は終わりを告げました。これからの時代は、ひとりひとりに合ったオリジナルのライフプラン、マネープラン、キャリアプランが大切です。
 現状の経済、社会状況を踏まえ、女性がイキイキと自分らしいライフ&マネープランをつくるためのエッセンスをお話しました。講演の後半は、参加者全員が実際にライフプランを作成。

 ライフプランを作成してみることで、「漠然していた人生プランが明確になった」「理想とする人生を送るにはお金がすごく必要だとわかった」「ライフイベントが重なっている年があり、調整が必要だと思った」など、みなさんそれぞれに気づきがあったようです。

image

これからの時代を生き抜くには、お金の知識+オリジナルマネープランが必要

 昔の常識は今の非常識といわれるくらい、昔と今では経済、社会状況は大きく違います。昔のように国や会社に余力がない今、公的年金への不安、医療費負担増、終身雇用の崩壊など私を取り囲む環境は不安だらけ。だからこそ、依存から自立へと発想の転換をすることが大切です。

 これからの時代を生き抜くには「お金の知識」+オリジナルのマネープラン」が必要!特に女性は結婚、出産、夫の転勤などで環境やライフステージが変化しやすいので、変化が訪れても行き止まりにならずに前に進めるようなプランを作っておくことが大切なのです。

ライフプランを立てる時には、人生の3大資金をバランスよく配分することが大切!

 ライフプランを立てるときに大切なのは、人生の3大資金といわれる「住宅資金、教育費資金、老後資金」をバランスよく配分すること。これら3大資金は、どれも金額が大きいので、どれかに偏ってお金をかけすぎてしまうとライフプランに大きな影響を与えます。

 今回は、小さいお子さんを持つママさんの参加者が多かったので、「教育資金」についてクローズアップ!
 幼稚園から大学まで、オール公立で行く場合とオール私立で行く場合だと1000万円以上も学費に違いがでます。ポイントは、いつの段階から私立にいくのか。ちなみに、中学から私立に行くとすると、小学校3年生から塾に行くケースが多く、進学塾で知られるSAPIXや日能研に通うとなると、小学校3年生〜6年生までの塾代でトータル200万円程度はかかります。
 なので、子供が小さいうちからの進学プランをしっかり考え、家計から学費を捻出できるのか、教育費の最大のヤマ場である大学入学費用は子供が小さいうちからコツコツと貯めておく必要があります。そして、子供が複数いる場合には、子供一人一人に対して考えることが大切。

 子供は年齢が上がれば上がるほど、お金がかかるので、子供が小さいうちにできるだけ貯めておきたいところ。

必ず備えたい、誰にでもおこりうるリスク

 ライフプランを立てるときには、夢の実現に向かってどうやってお金を貯めていくのかを考えることはとても大切ですが、一方で、不安への備えもしっかり考えておく必要があります。ひとたび不安が顔を出すと、ライフプランに大きな影響を与えてしまうからです。

 誰にでも起こりうるリスクとして「病気・ケガ」「収入の減少・ストップ」「最低限の老後の生活」「自分の介護」「住む家がなくなる」などがあります。特に女性は長生きなので、老後や介護についてもしっかり考えておくことが重要。老後に必要なお金の計算を参加者全員で行いましたが、「こんなにかかるのー?」「長生きはしたくない」などの感想が聞こえ、将来のお金について真剣に考えなくては!というムード満載でした。

キャリアについて考えよう

 ライフ&マネープランを考えるときに、同じくらい考えてほしいのがキャリアプランです。今の時代、結婚、出産しても共働きが必須。

 キャリアについて考えるときに大切なのが「フラット」と「スパイキー」という考え方。IT化とグローバル化が進む中、誰でもできるような単純作業は、賃金の安い国の人や性能のよいロボットに取って変わられる可能性があります。一方で、誰にもできない、ロボットにもできないような、クリエイティブな発想の仕事はその人しかできないので、付加価値が高いといえます。つまり、今後のキャリアを考える上では、「スパイキー」を目指すことが重要!加えて、今後のキャリアを考えて自己投資をするのであれば、「時間単価が高いもの」と「長期的に使えるもの」に投資をすると有効です。

オリジナルマネープランのために何をする?

 オリジナルマネープランを作るためには、さまざまな商品のメリット・デメリットを把握して、どれかに偏るのではなくバランスよく商品を活用すること!そして、先が見ない時代だからこそ、どんな変化があっても困らないように先回りして備えておく、「守り」だけでなく「攻め」も意識して資産運用を味方につける、どんな方法・商品が自分に合っているのかを見つけるためにもしっかりお金の勉強をすること!

 勉強せずに金融機関のオススメの商品をいわれるがままに購入してしまった結果、お金が増えるどころから減ってしまったというケースも珍しくありません。というのも、金融機関もボランティアで事業をやっているわけではないので、儲かる商品をみなさんにオススメしたいわけです。私たちにとって良い商品ほど金融機関では積極的にオススメしてくれないので、しっかり勉強することが大切です!

image

ファイナンシャルプランナーに相談することも一つの手

 誰にとっても共通する「ベストな方法」「ベストな商品」は存在しません。皆さん一人ひとりにぴったり合った方法を考えることが大切です。
 そのためには、金融機関に属さない中立、むしろお客様よりに立つファイナンシャルプランナーに相談することも一つの手。「世界にひとつしかない」プランを作りましょう!

Profile takayamakazue

高山 一恵 (株)Money&You取締役

ファイナンシャルプランナー(CFP)、1級FP技能士
慶應義塾大学卒業。2005年に女性向けFPオフィス、(株)エフピーウーマンを設立。10年間取締役を務めたのち、現職へ。全国で講演・執筆活動・相談業務を行い女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。趣味は買い物、旅行、映画、観劇、カフェめぐり、パフュームライブ、写経、ダーツ。
著書:「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)、「35歳までにはぜったい知っておきたいお金のきほん」(アスペクト)など
FP Cafe運営者

Profile moneyandyou

Money&You マネーアンドユー

株式会社Money&Youは、「お金と向き合う」を全力でサポートする会社です。すべての日本人が、お金に振り回されない様に、お金とうまく付き合い、「活き活きとした人生」を送れるように、お金の知識と知恵を伝えています。

M 005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう