connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/09/14

家計・ライフ

お金持ち夫婦の「お金の使い方」6つの特徴

結婚生活にはお金がかかりますが、夫婦でお金を増やしていける楽しみもあります。「いつもお金がない…」ということにならないように、お金に好かれるお金持ち夫婦になりましょう。
今回は、お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴を6つピックアップしてみましたので、参考にしてください。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(1)お金持ち夫婦はライフプランを意識してお金を管理している

お金持ち夫婦は、ライフプランを立てて、いつ、どれくらいお金が必要になるかをあらかじめ計算しています。将来の目標に向かって計画的に貯蓄しているので、無駄遣いすることもありません。急にお金が必要になって慌てることもないので、常にお金に対して余裕をもって向き合うことができるのです。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(2)お金持ち夫婦は自分や家族への投資としてお金を使っている

お金持ち夫婦は、その場を楽しむだけのためにはお金を使いません。お金を使うときに意識するのは、投資になるかどうか。金融商品に対する投資に限らず、お金を払うことによって将来的に得られるものが大きくなるのなら、投資であると考えます。

たとえば、スキルアップのためお金を払って研修やセミナーに参加すれば、自己投資になるでしょう。子供がいる夫婦なら、子供への投資として、教育費は惜しまないはずです。

無農薬野菜などの安全な食品を購入することは、健康への投資と言えます。レジャーを楽しむことによって、仕事のモチベーションも上がり成果を出すことができるのであれば、レジャー費も投資となり得るでしょう。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(3)お金持ち夫婦にはお金で時間を買うという発想がある

お金持ち夫婦は、お金以上に時間が貴重であることを認識しています。たとえば、家事代行サービスを利用すればお金がかかりますが、それによって自分の時間を作ったり、家族と一緒に過ごす時間を作ったりすることができます。

お金持ち夫婦は、100円や200円の節約のために、時間を使って遠くまで買い物に行くようなこともしません。その時間を使って何ができるかを考え、時間を無駄にしないよう有効活用することを選びます。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(4)お金持ち夫婦は良いものを安く購入する方法を考えている

お金持ち夫婦は、賢い買い物をします。食品や日用品を買うときでも、安い商品を選ぶということはしません。スーパーの会員割引デーやインターネット通販を利用して、品質の確かなものをできるだけ安く調達します。もちろん、安いからと言って、いらないものまでつい買ってしまうこともありません。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(5)お金持ち夫婦は周りの人に喜んでもらえることにもお金を使う

お金持ち夫婦は、親しい人の誕生日やお祝い事の際には、お金を惜しまずプレゼントをします。自分のお金を大切な人に喜んでもらうために使うのは、決して惜しくはないのです。パートナーの家族や友人も大事にするので、交際費の支出が原因でケンカになるようなこともありません。

お金持ち夫婦のお金の使い方の特徴(6)お金持ち夫婦は無駄なお金を払わない

お金持ち夫婦が節約するポイントは、手数料などの無駄なお金です。クレジットカードの買い物代金を分割で払うようなこともしません。まとめて払えるものはまとめて払い、余計な手数料が発生しないようにしています。

お金持ち夫婦は、勧誘されるままに保険に加入するようなこともしません。無駄な保険料を払わずにすむように、保障内容を吟味したり、定期的に見直しをしたりしています。

まとめ

お金持ち夫婦は、お金を増やすこと自体を目的としているわけではありません。お金とは、希望するライフスタイルを実現するため、大切な人に喜んでもらうための手段であるととらえています。
お金を惜しんで使わないのではなく、ライフプランや使う目的を意識してお金に向き合うようにすれば、きっとお金に好かれる夫婦になれますよ!

森本 由紀 ファイナンシャルプランナー(AFP)・行政書士・離婚カウンセラー

Yurako Office(行政書士ゆらこ事務所)代表。法律事務所でパラリーガルとして経験を積んだ後、2012年に独立。メイン業務の離婚カウンセリングでは、自らの離婚・シングルマザー経験を活かし、離婚してもお金に困らないマインド作りや生活設計のアドバイスに力を入れている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ