connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

16/02/26

家計・ライフ

おしゃれに賢くお金を使うためにできる2つのポイント

おしゃれが女性を美しく元気に

女性が毎日を楽しく過ごすために欠かせないものといえば、おしゃれをすること。流行のファッションが気になり、季節の変わり目にはついお金を使い過ぎてしまうという人も多いことでしょう。好きなファッションに身を包むことで、頑張れることや乗り越えられることもあります。できればおしゃれにかけるお金はケチケチしたくないところ。

でも、何の考えもなしに流行のファッションに次々とお金を使っていては、いくらあっても足りないですよね。また、翌年には出番のない洋服だらけということにもなってしまいます。おしゃれに賢くお金を使うためはどうすればいいのでしょうか?
今回は流行を楽しみつつ、自分だけのワードローブを作っていくための2つのポイントを説明してきます。

ポイント1.お金をかけるアイテムを押さえよう

洋服を買う時、欲しいものを何となく買ってしまう人がほとんどかもしれません。でも、洋服のアイテムにはお金をかけるべきものとそうでないものがあります。ここを押さえておくだけでも、かなり賢い買い物ができます。

具体的には、ボトムス、靴、バッグなどは少しお金をかけてでも長く使えるものを選びます。反対に、トップスは流行を取り入れたリーズナブルなものを購入しましょう。アクセサリーも、時計が高くてオシャレものであれば、それ以外のアイテムは安いものでもバランスが取れます。

このように、どこがお金のかけどころかを考えて買い物をすれば、安っぽいコーディネートになってしまったり、ワンシーズンで終わる洋服ばかり買ってしまったりすることもなくなります。

ポイント2.自分のパーソナルカラーを知ろう

もう一つのポイントとしては、自分のパーソナルカラーを知ることです。パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った肌・目・髪の毛の色に調和する(=似合う)色のこと。大きく「春・夏・秋・冬」の4タイプに分けられます。

自分に似合う色のタイプを把握することで、「可愛いと思って買った洋服が自分に似合わなかった」と、無駄な買い物をしてしまうことを激減させてくれるのです。また、流行に関係なく、長く愛着の持てるアイテムを買うことができるため、非常に賢い買い物ができるようになります。一度、専門家の診断を受けてみることもオススメ。


以上、おしゃれに賢くお金を使うための2つのポイントをご紹介しました。「お金をかけるアイテムを押さえ、自分のパーソナルカラーを知る」。この二つを覚えておけば、無駄使いすることなく、流行を楽しみながら、自分に似合うワードローブを揃えていくことができます。お金をたくさんかければ、その分おしゃれになれるわけではありません。メリハリのある使い方でセンスを磨き、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

Profile mutotakako

武藤 貴子 ネット起業コンサルタント・FP

会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーや執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルとともに、執筆を中心に活動中。趣味は旅行、映画鑑賞、ヨガ。特技はピアノ。

Mc 013 0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ