connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

21/03/19

家計・ライフ

LINE Pay・VISA LINE Payカードが5月から改悪! マイランクは終了へ

LINEとLINE Payは、2021年5月1日に「LINEポイントクラブ」のサービスを改定し、「Visa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)」のポイント還元率を変更することを発表しました。これまでLINE PayやLINEクレカを利用していた方には、ちょっと残念な変更です。どう変わるのか、確認してみましょう。

LINEポイントクラブの「マイランク」が終了

LINEポイントクラブは、過去6カ月間に獲得したLINEポイントに応じて、レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナの4段階の「マイランク」が与えられるサービス。このマイランクに応じて、さまざまな特典が受けられるしくみです。なかでも、LINEクレカをLINE Payに登録してコード支払いなどを行う「チャージ&ペイ」では、マイランクに応じて支払額の1〜3%のLINEポイントを手に入れることができました。

しかし、今回のサービス改定で、このマイランクが2021年4月30日に終了することになりました。そのうえ、チャージ&ペイで手に入るポイントの還元率も一律で0.5%に減額されます。これまでマイランクが「プラチナ」だった方は3%のポイント還元を受けられていましたが、それが0.5%になってしまうのですから、がっかりですよね。

●特典クーポン・チャージ&ペイの変更内容

一方、これまでマイランクに応じて毎月1枚〜10枚もらえた「特典クーポン」は、枚数制限なしで利用できるようになります。この点はメリットだと思いたいところですが、改定後のクーポンの割引額・割引率がどう変わるのかが気になります。他のアプリのクーポンと同じようでは、いまいちな変更になってしまうからです。

LINEクレカの還元率は最大2%に

2020年4月にサービスがスタートした「LINEクレカ」ことVisa LINE Payクレジットカードは、初年度特典として2021年4月30日まで還元上限なしの3%還元(基本還元率1%+初年度特典2%)を受けることができます。その期限が迫るなか、「5月からの還元率はどうなる?」と注目されていました。

当初からの予定どおり、3%の還元は残念ながら2021年4月30日で終了します。その代わり、5月1日からは「2年度特典」として、還元上限なしの2%還元(基本還元率1%+2年度特典1%)が始まります。

●LINEクレカのLINEポイント還元率の変更内容

確かに還元率は下がってしまうのですが、クレジットカードの還元率といえば、1%でもそこそこ高還元といえますよね。そのなかにあって2%を維持したのは、がんばったほうではないかと思います。ただし、2年度特典は2022年4月30日までの予定。特典内容や2%還元の期間は予告なく変更・終了する場合があるとしています。早期に終了するようなことがないようお願いしたいですね。

今後スマホ決済はPayPayに一本化?

今回の改定に先立ち、2021年3月1日にはYahoo! JapanやPayPayを擁するZホールディングスとLINEの経営統合が完了したというニュースがありました。そのなかで、LINE Payの国内QR・バーコード決済事業はPayPayに統合される方向で協議が行われています。

その流れがあるからなのか、同じく2021年3月16日から、LINEポイントをPayPayボーナスに交換できるようになりました。LINEポイント1ポイントをPayPayボーナス1円分に交換できます(交換は25ポイントから)。もし、LINE Payの決済事業がPayPayに一本化された際には、PayPayにポイントを移せば残さず使えます。

PayPayでもLINE Payのチャージ&ペイでも基本の還元率は0.5%です。しかし、PayPayの場合は毎月50回以上の決済(1回100円以上)で翌月+0.5%、毎月10万円以上の利用で翌月+0.5%の還元が受けられるようになるため、最大で1.5%の還元を実現できます。LINE Payのチャージ&ペイにはそうした上乗せがないので、スマホ決済はPayPayに乗り換えるのもおすすめです。

まとめ

LINEポイントクラブの改定と、LINEクレカの還元率変更について紹介してきました。LINE PayやLINEクレカを利用していた方には、残念な変更だといえそうです。こうした還元のルールはどんどん変わっていきますので、今後の動向にも注目しておきましょう。

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。2018年より現職。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。教員免許も保有。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5
2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1
2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ