connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/10/30

家計・ライフ

支出割合を「6:2:2」の黄金比にするだけで、年収の2割が貯まる家計整え術

貯金はあらかじめ決めておいた金額で先取りしておかないと貯まらないもの。理想は手取りの10%から20%といわれています。理想である2割を貯めるにはどのような仕組みを作ればよいのでしょうか。

今回は、家計3000軒を分析した、ファイナンシャルプランナーが導いた黄金の法則をちらっとご紹介します!

勝手に貯まる仕組みは、支出を「6:2:2」に仕分け

主婦向け雑誌や家計やりくり本は、食費は12%、通信費は5%など1%刻みで項目別に目安が書かれているものが多いようです。ひとつひとつ照らし合わせて、あぁここは予算オーバーだった…などと気にしているうちに家計のやりくり自体に疲れてしまいがちです。

そこで、ざっくり家計の配分を基本生活費・予備費・貯金の3項目のみ6:2:2に仕分けして、その範囲の中で自由に使えるようにしていくと、ゆるっと貯まる家計の仕組みになるのです。

2割の貯金ってキツすぎない?

1カ月25万円の収入で2割貯金となると5万円です。残り20万円で生活するのはキツいと感じるかもしれません。しかし、この「貯金」の項目には、定期預金などの貯蓄だけでなく解約金が貯まる終身保険や養老保険、老後のために積み立てている個人年金保険・iDeCo、子どもの学費のための学資保険なども含めてOK。
将来のための資産形成をしているものをすべてひっくるめて考えるので意外とできてしまうものです。

基本生活費と予備費の違いは?

生活するために必要な食費・水道光熱費・通信費・家賃や住宅ローン・日用品などの費用が基本生活費です。「ゆとり」といえる外食やこどもの習い事・趣味・おこづかいは予備費と考えます。

この6:2:2も、こどもが受験時期などで教育費がかなり高くなってしまう場合は崩れても仕方がありません。特定の支出が出てしまう時期には目をつむって、その前後で多めに貯蓄できるよう長期的に考えていくとよいでしょう。あくまでも、目安の仕分けなのでそれに縛られすぎは禁物です。

まとめ

筆者が家計相談を受けていると、お金を貯めたいけれど貯められない、他の人はどんなやりくりをしているでしょうか?と気になる人が多いようです。
3000軒以上の相談でわかったこの「6:2:2」の家計の黄金比率を、気になる他人の家計事例を紹介しながら解説した書籍をこの度上梓いたしました。
本書では様々な相談事例に触れながら、改善ポイントをアドバイスしています。また、最後のパートでは、自分で実践できるようステップごとにすべきお金のまとめ法を紹介しています。

『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』
 稲村優貴子 著

『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』(河出書房新社)

毎月の支出割合を「6:2:2」の黄金比にするだけで年収の2割が貯まる!
多くの“病気家計”を“元気家計”に蘇らせた知恵が満載!

稲村 優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFPR)、心理カウンセラー

大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。著書に『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』(河出書房新社)がある。趣味は、旅行・ホットヨガ・食べ歩き・お得情報収集。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Recommends

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

年1回の大きな支出の家計簿の付け方

家計・ライフ石川県 いいね 3 2015/09/19

家計簿をつけているのですが、日々の食費などは、毎月ほぼ同じ額なのですが、自動車税、固定資産税、車検などのあった月、旅行へ行った月等は、支出がとても大きくなります。見た目にも支出の変動が大きいです...

マネー相談の続きを見る

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

この記事のライターの記事

「家計・ライフ」に関連する記事

閉じる
AIが保険のベストプランを作成 7つの質問に答えるだけ!