connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/10/16

家計・ライフ

高級ブランドの売れ残り品は焼却処分に!でも、アルマーニなどの売れ残り品をゲットする方法も

バーバリーと言えば、「バーバリー・チェック」が有名です。柄を見れば一目でバーバリー製品であるというのがわかりますね。
さて、2018年7月20日にそのイギリス高級ブランドのバーバリーが、42億円もの売れ残り商品を焼却処分したというニュースが流れました。

「なんて、もったいないことを!」「焼却するぐらいなら、1〜2点でいいから欲しい」「安くするなら買いたい!」なんて思った人は、多いのではありませんか。
私も貰えるものなら貰いたい!と思った1人です。
しかし、このバーバリーが行った焼却処分というのは、ブランド保護のためなのです。

高級ブランドの焼却処分はブランド保護のため

こういった高級ブランドは、盗難や安く売られることを防ぐために売れ残った商品を焼却処分にするのです。バーバリーに限らず、多くの高級ブランドが、以前から行なってきたことです。
では、なぜニュースになったかというと、2017年のバーバリーの焼却処分の金額が大きかったからです。

じつは、今回の焼却処分の金額が多かったのは、売上げの不振と言うより、2017年にアメリカ化粧品ブランド「コティ」との新たなライセンス契約があったため大量の香水を処分したからだそうです。つまり処分額の大半は香水によるものだったという説明がありました。

バーバリーは、商品を割引価格で販売して、自社のブランド価値を下げたくはなかったのです。ほかにも、「カルティエ」「モンブラン」などのブランドをかかえるリシュモンは、過去2年間で4億8000万ユーロ(約628億7000万円)相当の腕時計の処分を迫られたこともありました。
たしかに、セールの時期になっても割引で販売してくれません。このように、いつ買っても同じ値段でブランドの価値を守っているのです。

しかし、こういった焼却処分というのは、過剰在庫、過剰生産を意味しています。また環境問題からも疑問視されています。これが問題になったのを受けてバーバリーは、2018年9月に、商品の焼却処分の取りやめを発表しました。今後は、商品のリサイクル、寄付などでブランド価値を保っていくというコメントがでました。

アルマーニのファミリーセールは狙い目!

しかし、すべての高級ブランドが安売りをしないわけではありません。高級ブランドでもセールを実施しているブランドもあります。

たとえば、アルマーニがそうです。デパートなどのセール時期には、一部の商品を20〜30%ほど割引して販売しています。さらにファミリーセールも実施しています。このファミリーセールはかなりお得です。全商品が50%OFFで販売されています。たまに全商品70%というセールもあります。2018年前半で、特別セールが実施されていて、その時は全商品70%OFFでした。

実は筆者もアルマーニのセールにはよく出掛けています。また、イッセイミヤケなどのファミリーセールもサンプル品の出品などもあり、サイズが合えばかなりお買い得です。

高級ブランドのファミリーセール情報

デパートなどでは、夏と冬の年2回バーゲンセールが開催されます。赤い文字で書かれた「SALE」に思わず反応してしまいます。ブランド品が30〜50%の割引で買えるのは嬉しいですね。しかし、デパートのセールよりももっといい商品が、割安で手に入るのがファミリーセールです。

デパートでは50%引きというのが限界であっても、ファミリーセールの場合、90%オフという商品もあります。またサンプル品というのもあって格安で手に入ります。しかしファミリーセールに行くには招待状が必要になることが多いです。いくつかのブランドは、ブランドのサイトへ行って申し込めば招待状を送ってくれる場合もあります。

また、「CISS」は登録制を取っている会員制のファミリーセールの情報サイトです。さまざまなブランドのファミリーセールに参加できます。
賢くお洋服を揃えたいものですね。でも、いくら安くなったからといって買いすぎにはご注意を。「SALE」の魔力に負けないようにしてください。

長尾 義弘 NEO企画代表

日本ファイナンシャルプランナー会員(AFP)
大学卒業後、出版社の編集部に勤務。何社かの出版社を渡り歩き、何冊かのベストセラーに携わる。その後、1977年にNEO企画を設立。2004年に2級FP技能士を修得。現在、日本ファイナンシャルプランナー会員(AFP)。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生み出す。若干オタクが入っているほど経済とアニメが好き。著書・監修は、「金持ち定年、貧乏定年」(実務教育出版)、「別冊宝島の年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』」(宝島社)、『保険はこの5つから選びなさい』(河出書房新社)など多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ