connecting…

  • つみたてNISA
  • FIRE
  • Money&You TV
  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • マネラジ。
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

16/05/04

資産運用・経済

初心者におすすめ! 月1~2万円から始められる株式投資とは?

余裕資金で資産運用をしてみようかな、と思い立った時、多くの人がまず考えるのが「株」ではないでしょうか。最近では、ネット証券が普及したことにより、気軽に株の取引を始めることができるようにもなりました。
一方で、「株って何から始めればいいかわからない」「損をしてしまうのが怖い」といった理由で、なかなか最初の一歩を踏み出せない人も。そんな方におすすめなのが、月1~2万円程度の少額から始められる「ミニ株」や「S株」、そして「るいとう」などの株取引です。取引金額が小さいため、気負うことなく始められるのが嬉しいですね。

今回は、株初心者が月1 ~2 万円程度で株式投資を始めるための方法や、注意点などをご紹介していきます。

ミニ株、S株とは?

まず、ミニ株やS株について説明していきましょう。通常、株を取引するためには、銘柄ごとに決められた「単元株数」を満たしている必要があります。たとえば、ある株式の株価が2,000円であり、単元株数100株の場合、最低でも20万円の資金を用意しなければならないということになります。初心者がこれだけの金額でいきなり取引を始めるのは、少し敷居が高いですよね。

そこでおすすめなのが、ミニ株やS株と呼ばれる「単元未満株」。単元未満株は、通常の単元株の10分の1から取引ができるのです。先ほどの例なら、2万円から取引ができるということになります。また、証券会社によっては1株から取引ができることも。1株2,000円なら、2,000円で株取引ができてしまうのです。これなら、まずは少額から始めてみたいという人でも、一歩踏み出しやすいですよね。月に1~2万円程度ずつ株に投資するのに、ピッタリの方法なのではないでしょうか。それに、気になっている銘柄が高額過ぎて買えないという場合でも、単元未満株を利用することで売買できますし、複数の銘柄への分散投資も可能になります。

ちなみに、ミニ株、S株といった名称は、証券会社ごとの愛称です。公式な制度ではなく、株取引の敷居を少しでも低く感じてもらおうとする、会社からのサービスなのです。後述しますが、全てが通常の株取引と同じ条件でできるわけではありませんが、こうしたサービスがあるのですから、利用しない手はないですね。

ミニ株やS株と、るいとうの違い

次に、「るいとう」について解説していきます。るいとうとは、特定の銘柄を毎月買い増していく積立型の株式投資のことです。正式名称を「株式累積投資」と言います。毎月1万円以上1,000円単位を購入していくのが基本となりますが、カブドットコム証券の「プレミアム積立(プチ株)のように、毎月500円以上1円単位といった少額を積み立てられるサービスもあります。

ミニ株・S株とるいとうは、同じ制度と勘違いされていることが多いですが、ミニ株・S株は取引ごとに様々な銘柄を扱うのに対し、るいとうは特定銘柄を買い増していくという点で異なっています。

単元未満株の取引で注意したい点は?

さて、最後に、ミニ株やS株を取引する際に気を付けておきたい点について挙げていきましょう。まず、全ての銘柄に単元未満株があるというわけではないため、注意が必要です。
欲しいと思った銘柄が必ずしも単元未満で買えるとは限らないのです。

また、基本的には株主優待は受けられない場合が多いです。しかし、「端株優待」という優待を発行していたり、優待物を換金して分配したりすることもあります。一方、配当は単元株と同じように受け取ることができます。
さらには、一般の株取引のように売買のタイミングを細かく決めることができないという点もあります。変動の大きい銘柄を扱う場合は、特に気を付けておきたいですね。そして、証券会社によって、手数料やサービス内容、取引時間なども異なりますので、その点もまず頭に入れておきましょう。

このように、通常の株取引と比べて制限も多いミニ株やS株ですが、「どうしても一歩が踏み出せない」という株初心者の人にとっては、ぜひ利用していただきたいサービスです。資産運用は、「いつか大きなお金ができたら」始めるものではなく、少額からでもコツコツと続けるのが一番の勉強になります。他の投資を始める際の予備知識にもなりますし、ぜひミニ株やS株で月1~2万円の株取引を始めてみてください。

武藤 貴子 ネット起業コンサルタント・FP

会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーや執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルとともに、執筆を中心に活動中。趣味は旅行、映画鑑賞、ヨガ。特技はピアノ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 4
2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 7
2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ