connecting…

  • 短時間でお金の知性アップ
  • ふるさと納税
  • 投資女子への道
  • 確定拠出年金
  • マネラジ。
  • トレンドスポット
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • ファイナンシャルプランナー高山一恵のマネー&キャリアレッスン
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 超初心者でもわかるお金の授業
  • 恋株
  • セミナーレポート

16/11/29

資産運用・経済

【投資女子の道】第11話 「株価チャートの見方をマスターしよう」

OLの神崎美穂(37)と山口玲奈(33)は、株式投資のスクールに通っています。
今回の講義は「株価チャートの見方」です。チャート博士:岡田将男(35)が講義しています。

株価チャートには三つのトレンドがある

出所:ヤフーファイナンスHPを元に筆者作成

岡田「四季報で銘柄を選んだら、次はチャートで銘柄のトレンドを確認します。チャートは、私のようにチャートだけで全て判断して投資する専門家がいるように、非常に奥深いものです。大昔の船乗りは、星を読んで航海した。投資家もまた、チャートを読み、マーケットという宇宙を・・・」

唖然として聞いている美穂と玲奈。

岡田「あ、失礼。株価のトレンドは、大きく分けて三つです。上昇トレンド、下降トレンド、ボックス相場(横ばい) です。まずは、欲しい銘柄がどの宇宙、いえ、トレンドにあるのか確認しましょう」

玲奈「(美穂に耳打ちして) 彼、イケメン理系男子なのに、ちょっと残念」

テクニカル指標を読みこなそう

出所:筆者作成

岡田「チャートは『ローソク足』で成り立っています。海外では『キャンドルチャート』と呼ばれ大変メジャーなものです。このローソク足の凄さは、一目で一日の相場の動きが分かるところです(日足の場合) 。朝、株取引が始まって、終値が始めの値段より高ければ、ハッピーな白ローソクの『陽線』、安ければがっかりの黒ローソクの『陰線』で表示されます。またローソクの上下に伸びている線は『ひげ』と呼ばれてて、上に伸びているのが高値、下が安値を表しています」

美穂「なるほどね、一日どれだけの幅で株価が動いたのか一目で分かるんですね」

岡田「それに白ローソクなら、買いが強くて明日も上がると期待が出き、黒ローソクなら明日は下がるな、と株価の流れを判断できます」

玲奈「まるでTVドラマみたい。トキメキが多ければ、ハッピーで視聴率も上がるし、がっかりなら下がる一方」

岡田「(感心して) ほお。ローソク足をTVドラマに例えるとは面白い」

出所:ヤフーファイナンスHPを元に筆者作成

美穂「他の指標はありますか?」

岡田「ゴールデンクロスとデットクロスでしょう。25日の移動平均線(短期) が75日の移動平均線(長期) を下から上につき抜ける形にクロスしている状態を『ゴールデンクロス』といいます。このゴールデンクロスが出たら、その銘柄がこれから上昇する『買いのサイン』といわれています。反対に、上から下に突き抜ける『デットクロス』の場合は『売りのサイン』と・・・」

玲奈「ゴールデンクロスっていい響き!」

美穂「確か、韓国ドラマであったような」

玲奈「ありましたね!あのすごく面白いやつ!」

岡田「あのー」

美穂「あ、ごめんなさいね。つい盛り上がっちゃって」

岡田「もし良かったら二人とも私の研究室に来ませんか?TVドラマとチャートの相関について、もう少しお話伺いたいです。(頷き) いい研究テーマになりそうだ」

美穂玲奈「へ?」

(続く)

*本記事で紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。

「投資女子への道」続きはこちら

「投資女子への道」の連載記事
第1話「初めての株式投資ツアー」へようこそ
第2話「自分の大好きな会社を調べてみよう」
第3話「好きな会社の成績表を読めるようになろう」
第4話「好きな会社の株を実際に買ってみよう」
第5話「実際に株を買うと、見る世界が変わる」
第6話「株式投資には『キャピタルゲイン』と『インカムゲイン』がある」
第7話「株式投資の配当金って何?」
第8話「株式優待で銀座の街をエンジョイしよう」
第9話「株式の投資スタイルには『バリュー株投資』と『グロース株投資』がある」
第10話「株式投資のバイブル『会社四季報』を使いこなそう」
第11話「株価チャートの見方をマスターしよう」
第12話「『売買ルール』をきちんと決めよう」
第13話「投資女子への道に必読!株式投資本5選」
第14話「みんなどこで株式投資の情報収集をしているの?」
第15話「みんな大好き!株式投資の成功・失敗談」
第16話「ヤフーファイナンスを使いこなそう」
第17話「ヤフーファイナンスを使いこなそう:チャート編」
第18話「株で大失敗する5つのタイプ〜ダメンズには気をつけろ〜」
第19話「ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析とは?〜文系男子VS理系男子」

Profile okadasachiko

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP)。 証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴らしさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。

M 166

この記事が気に入ったら
いいね!しよう