connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/09/07

資産運用・経済

一般NISAからつみたてNISAに口座変更してみた! 画像付きで手順や注意点を徹底解説

投資の利益にかかる税金が非課税にできるNISA(ニーサ・少額投資非課税制度)。20歳以上の方が利用できる制度には、一般NISAとつみたてNISA(積立NISA)の2種類があります。しかし、両方の制度を同時に使うことはできません。

「これまで一般NISAを利用していたけど、やっぱりつみたてNISAを使いたい」という場合、一般NISA口座からつみたてNISA口座に切り替えることができます。実際に筆者は切り替えてきましたので、その流れをご紹介します。

一般NISAの口座はつみたてNISAにいつでも変更できる

一般NISAは年120万円までの投資(株や投資信託など)の売却益や配当金・分配金にかかる20.315%の税金を最長5年間非課税にできる制度です。
それに対して、つみたてNISAは年40万円までの投資(金融庁の基準を満たす投資信託)の売却益や分配金にかかる税金を最長20年間非課税にできる制度です。
より長期間、じっくりと資産運用をしたいという場合には、つみたてNISAの方が向いているでしょう。

一般NISAを利用している方がつみたてNISAを利用したい場合は、一般NISAからつみたてNISAに変更することができます。
一般NISA・つみたてNISAの切り替えはいつでもできますが、年1回だけです。あとから「やっぱり元に戻したい」といっても、戻せるのは翌年以降になります。

一般NISAからつみたてNISAに口座を切り替える手順

筆者は今回、一般NISAからつみたてNISAに口座を切り替えました。その際、金融機関も一緒に変更しています。ここでは、その手順を紹介します。

●手順1:一般NISAの金融機関で変更手続きを行う

一般NISAの金融機関に連絡し、NISAの金融機関を変更する旨を伝えます。金融機関によって、ネットで手続きする場合もあれば、コールセンターに問い合わせる場合もあります。また、折り返し郵送で届く「金融商品取引業者等変更届出書」を提出する必要がある金融機関もあります。
筆者の場合は、ネットだけで手続きが完了し、金融商品取引業者等変更届出書も不要でした。

●手順2:「勘定廃止通知書」が届く 

一般NISAの金融機関から、「勘定廃止通知書」が届きます。

勘定廃止通知書は、ひとことで言えば「一般NISA口座を廃止した」ということを示す書類です。次の手順で必要になりますので、大切に保管しておいてください。

●手順3:つみたてNISAの金融機関で変更手続きを行う

つみたてNISAの金融機関につみたてNISA口座の開設手続きを行います。「非課税適用確認書の交付申請書 兼 非課税口座開設届出書」に必要事項を記入し、手順2の勘定廃止通知書と一緒に提出します。

「非課税適用確認書の交付申請書 兼 非課税口座開設届出書」は、新たにNISAの口座を開設するときに提出する書類です。これまでにNISA口座を持っていた場合は、勘定廃止通知書を添付して提出する必要があります。

あとは金融機関と税務署の審査が行われ、問題なければつみたてNISA口座が開設されます。筆者の場合は、変更手続き開始からつみたてNISA口座の開設まで、おおよそ1カ月程度で完了しました。

なお、つみたてNISAから一般NISAへの変更も、同様の手順で可能です。

口座変更のルールに要注意!

「すぐに変更したい」と思う方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。NISA口座の変更にはルールがあります。

●1年間で変更できるのは1回だけ

一般NISA・つみたてNISAの切り替えは、年1回だけです。あとから「やっぱり元に戻したい」といっても、戻せるのは翌年以降になります。

●1回でも取引をしていると翌年まで変更できない

口座を変更したい年に1回でも一般NISA口座で取引をしていると、その年内はつみたてNISA口座に切り替えられなくなります。たとえば、2020年1月に一般NISAで取引をした人が、2月につみたてNISA口座に変更しようとした場合、実際に口座が変更されるのは2021年1月からとなります。

●10月以降は翌年分扱い

たとえ今年1回も取引をしていなくても、10月以降に申請した場合、口座が変更されるのは翌年からになります。

なお、切り替え前の一般NISA口座で保有している資産は、つみたてNISA口座に移したり、ロールオーバー(持ち越し)したりすることはできません。しかし、一般NISA口座内の資産は、投資から5年間は非課税となります。一般NISA口座の資産を慌てて売る必要はありません。

投資信託セゾン投信 長期投資

まとめ

お金を増やすためには、資産運用が欠かせない時代です。そのなかで、非課税にできるNISAを活用すれば、有利にお金が増やせるでしょう。特に一般NISAの口座は持っているものの、活用していないという方は、つみたてNISAに切り替えて、少額からでも投資信託の積立投資をスタートしてみてはいかがでしょうか。

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ金融機関4選

つみたてNISA(積立NISA)スタートにぴったりの金融機関をご紹介します。

● 楽天証券

ここがポイント!

取扱商品が100本以上。
100円から毎日積み立て可能

・専門家による投資情報が充実している

楽天スーパーポイントで投資信託が買える

● SBI証券

ここがポイント!

ほとんどの投資信託を網羅。有力商品を選びやすい

・毎日・毎週・毎月・複数日・隔月の5つの購入タイミングを選べる

・SBIハイブリッド預金を使うと入金・出金がスムーズ

● マネックス証券

ここがポイント!

取扱商品が100本以上。100円から購入可能

チャットによる質問対応、パソコン出張サービスなどサポートが充実

アプリ・パソコンツールが豊富で使いやすさに定評

● イオン銀行

ここがポイント!

イオン内に店舗があるため、買い物ついでに立ち寄れる

年中無休で夜21時まで営業(一部例外あり)のため、相談しやすい

「イオン銀行Myステージ」のポイントが貯まり、普通預金金利がアップ

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。2018年より現職。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。教員免許も保有。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
お金にまつわるあれこれを楽しく紹介するチャンネル