connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

17/08/15

資産運用・経済

【投資女子への道】第47話 株主優待で儲けるワザを伝授します④〜優待株を割安で買うには〜

この連載を読んでいけば、一流の「投資女子」になれること間違いなし!?
OLの神崎美穂(37)と山口玲奈(33)は、株式投資のスクールに通っています。
株王子・川本の授業を受ける二人ですがー。

チャートを確認しよう

玲奈「付き合って!って言われたんですか?!株王子に?」

美穂「そうなの」

玲奈「それで?何て答えたんですか?先輩」

美穂「それが、ちょうど川本さんが注文したパンケーキが来て、ウヤムヤに。あれは冗談だったのかも?」

玲奈、教壇の方に目をやると、川本が講義をしている。

川本「株主優待で儲けるワザその④は、『チャート・業績をチェックする』です。高値掴みをしないためにも、その株が長期的に割安かどうか、チャートとファンダメンタルズ分析の手法を使ってチェックします」

玲奈「……冗談で、そんな大事なことを言う人じゃなさそうですけど」

川本「まずはチャートで確認しましょう。玲奈さん、チャートには3つのパターンがあったのを、覚えていますか?」

玲奈「はい。チャートには、上昇トレンド、下落トレンド、ボックス相場の三つがあります!」

出所:ヤフーファイナンスより筆者作成

川本「その通りです。欲しい優待株の長期のチャートを見て、今株価がどこの位置にあるのかを確認します。安値圏にあれば、ベストです。3つのパターンのうち、特に注意が必要なのは、下落トレンドの場合です」

美穂「落ちてくるナイフは掴むな、ですね」

川本「そうです。下落トレンドということは、その株を買いたい人がいない、ということです。株価は買いたい人、売りたい人の需給バランスで決まりますので、さらに下落する可能性があります」

業績をチェックする

川本「次に、ファンダメンタルズ分析の要素を取り入れて割安度を測ります。お二人は、PER(株価収益率)、やPBR(純資産倍率)の指標を覚えていますか?」

美穂「PERは、1株あたりの利益に対して株価が何倍まで買われているかを表す指標です。一般的に15倍以下なら割安、20倍以上なら割高といわれています」

玲奈「PBRは、1株あたりの純資産に対して株価が何倍まで買われているかを表す指標ですよね。一般的に1倍以下なら、割安、1倍以上なら割高といわれています」

川本「お二人とも、すごいですね!その通りです。また最近は様々なサイトで理論株価が算出されていますので、それらを参考に現在の株価が割安かどうか確認するも一つの手です」

美穂「とにかく『割安』で買う、というのが優待株投資では大切なんですね」

川本「そうです。伝説の米国の大投資家、ピーターリンチ氏は、『リサーチをしない投資は、カードを持たずにポーカーをするようなもの』と言っています。優待株投資であっても、自分で調べて『割安』と納得した上で投資することが大切です……。それでは、今日の授業はここまでにしましょう!」

美穂、玲奈、立ち上がる。

川本「あ、美穂さん。ちょっと」

美穂「?」

川本「(チケットを差し出し)東京テアトルの株主優待の映画招待券が二枚あるんですが、実は有効期限が今月末なんです」

美穂「有難うございます!玲奈ちゃんが、テアトル新宿で観たい映画があるって言ってたし、喜びます」

川本「実は、株主本人(及びその家族)と、その同伴者しか利用できないんです」

美穂「?」

川本「つまり、美穂さん、僕と二人で行きませんか?」

美穂「!」

(続く)

*本記事で紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。

【投資女子への道】の連載記事
全バックナンバーはこちら
第43話「〜株も恋も信用があってこそ〜」
第44話「株主優待で儲けるワザを伝授します①〜どの銘柄を選べばいいの?〜」
第45話「株主優待で儲けるワザを伝授します②〜予算を決めることが大切〜」
第46話「株主優待で儲けるワザを伝授します③〜チェックポイントと情報の取り方〜」
第47話「株主優待で儲けるワザを伝授します④〜優待株を割安で買うには〜」

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP®)。 証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴らしさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。
TVドラマ「インベスターZ」の脚本協力なども行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ