connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

17/07/20

資産運用・経済

【投資女子への道】第43話 〜株も恋も信用があってこそ〜

この連載を読んでいけば、一流の「投資女子」になれること間違いなし!?
OLの神崎美穂(37)と山口玲奈(33)は、株式投資のスクールに通っています。 大学生トレーダーのケイ君と教室でおしゃべりしている二人ですがー

信用取引って何?

美穂「(大きなアクビをして)、眠い〜」

玲奈「先輩。眠そうですね」

美穂「睡眠不足。ついゲームに夢中になっちゃって…。ケイ君はゲームとかやらないの?」

ケイ「僕ですか?昔は大好きでしたけど、今はしませんね。株式投資が最高にクールで知的なゲームだと思っているので」

玲奈「でも、上昇トレンドの時はいいけど、下落トレンドの時暇じゃないですか、株って」

ケイ「は?どういう意味ですか?」

玲奈「だって株価が上がる!と思ったら買うのが株でしょ。下がると思った時は、買ったら損するし、やることなくて暇じゃないですか」

ケイ「ハハン!信用取引を知らないんですね!」

玲奈「信用取引?」

美穂「(苦笑して)スミマセン。私たち、初心者なので」

ケイ「いえいえ。信用取引を知るとこれまで以上に株式投資が楽しくなりますよ!」

信用取引をすれば株価が下がっても儲けられる

ケイ「通常の取引(現物取引)は、手持ちの資金の範囲内で株の売買をします。例えば、ある銘柄を買おうと思った場合、口座に10万円あれば、10万円分しか株を買えないのが現物取引です。これに対して『信用取引』 は、自己資金以上のお金を証券会社から借りて、より大きな金額での取引をすることができます」

美穂「大きい金額ってどのくらいですか?」

ケイ「手持ち資金の約3倍です。10万円なら30万円の株が買えます」

玲奈「ということは、もしかして儲けも3倍になるってこと?」

ケイ「そうです。10万円の資金で、11万円になれば1万円の儲けですね。信用取引で同じ銘柄を30万円分買った場合は3万円の儲けになります。つまり利益は3倍になります。金利(証券会社に立て替えて貰っている代金分についての金利)は別途かかります)」

玲奈「ウッソー、すごーい」

ケイ「もちろん、値下がりした場合は、損も3倍ですが」

玲奈「うむむ、それは困る」

ケイ「信用取引のもう一つの大きな特徴として、『この株は将来値下がりしそうだ!』 と思えば、株の『売り』 から取引が始められます(空売り)。最初に株を売り、値下がりしたところで買い戻すことで、その差額が利益となります。貸株料(借りている株のレンタル料)は別途かかります」

出所:筆者作成

美穂「へえ、信用取引を使えば、株価の下落で儲けられるんですね!」

ケイ「株価の動きは上昇する時より、下落する時の方が圧倒的に早いので、『売り』 から始められれば、大きく勝てる可能性が高くなります」

玲奈「買いと売りの両方を自由に使いこなせれば、勝てるチャンスが増えますね」

美穂「なるほどね。あの手この手の恋の駆け引きと同じで、最高に知的なゲームってことか」

ケイ「美穂さんも、兄(=株王子)という知的生命体を相手にするなら、信用取引をまず勉強して、シミュレーションしてみては?」

美穂「そうね。信用取引をモノにして、このゲーム、絶対に勝ってみせるわ!」

(続く)

*本記事で紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。

【投資女子への道】の連載記事
全バックナンバーはこちら
第39話「〜その発言で恋も世界も動く!?〜」
第40話「〜恋も株式投資もメリハリが大事〜」
第41話「〜恋と株投資の切り札はこれ!〜」
第42話「〜恋の上昇トレンドは板しだい〜」
第43話「〜株も恋も信用があってこそ〜」

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP)

証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴しさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。
TVドラマ「インベスターZ」の脚本協力なども行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
SNS時代に 自分の価値を最大化する方法 出版記念トークショー&サイン会