connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

17/02/14

資産運用・経済

【投資女子への道】第21話 ファンダメンタルズ分析②〜イケメン社長に投資って、それ大丈夫?〜

OLの神崎美穂(37)と山口玲奈(33)は、株式投資のスクールに通っています。今回は「初心者でも簡単にできるファンダメンタルズ分析②」ということで、株王子・川本の講義が続いています。

株主とは?

川本「良いと思った銘柄があったら決算書で調べましょうと前回はお伝えしました。その詳しい調べ方の前に、株主とは何かについてお話しします」

美穂「そっか。株式投資するということは企業の株主になるってことですよね」

川本「(頷いて) 例えば、私がカフェチェーンのオーナー社長だとします。『清澄白河のお店が成功したので、もう1店舗を目黒に出したい。美穂さん、出資してください』 と言われたら、神崎美穂さんはどうしますか?」

美穂「川本さんのようなイケメン社長に頼まれたら、すぐにOKです!」

川本「それではダメです!きちんと調べないと。出資する=株主になるということは、もしカフェが倒産したらお金は戻ってこないんですから」

美穂玲奈「えっ、そうなんですか!」

川本「企業がお金を借りる方法は大きく分けて二つあります。借金と出資を募る(株券を発行すること)です。借金は期限までに利子をつけて返却するお金、出資は返す必要がないお金なんです」

美穂「(呆然として) 貸したお金が返ってこない……」

川本「その代わり、利益が出たら、出資額に応じて出資者(株主)に配分します。だから、株主側は、その店がちゃんと利益を上げられるか調べる必要があるのです」

どうやって調べるの?

美穂「そこで決算書登場なんですね!」

川本「はい。『四季報』、『会社の決算短信』、『有価証券報告書』の3つを読みこなせると理想的ですね」

玲奈「3つの違いって?」

川本「四季報は、投資家のバイブルです。以前に水谷が講義したのを覚えていますか?」

玲奈「あの豪快な元証券マンのおじさん!お宝銘柄を探すには四季報に勝るものはないと言ってました」

川本「ハハハ。彼らしいな。四季報は、企業の概要や事業状況、過去数年間の業績や将来の業績予想、株価チャートまで企業情報がコンパクトに掲載されていて、調べたい企業の大まかなイメージを掴むことができます」

美穂「決算短信は?」

川本「企業の決算情報の『速報』で、決算内容の要点をまとめた書類です。四季報には反映されていない企業の最新情報を知ることができます」

玲奈「有価証券報告書って?」

川本「決算短信が速報・ダイジェスト版であるのに対し、有価証券報告書は『確報』になります。その企業に関する様々な情報を知ることができます。私たちプロはこちらを熟読して投資するかどうか判断します」

美穂「つまりイケメン社長に出資を頼まれても、まずは『四季報でどんな事業をしているか大まかに調べる』→『決算短信で最新情報を調べる』→『有価証券報告書で最終確認』って感じでしょうか」

川本「その通り!まずは四季報を読めるようになりましょう」

玲奈「恋に落ちてもここはクールに、ですね。大人の恋って駆け引きなんですね。勉強になる〜」

美穂「(川本をチラッと見て) そうなんですか?」

川本「(ドキっとして) えっ。あ、あの、では詳しく数字をみていきましょうか……」

(続く)

*本記事で紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。

「投資女子への道」続きはこちら

【投資女子への道】の連載記事
全バックナンバーはこちら
第16話「ヤフーファイナンスを使いこなそう」
第17話「ヤフーファイナンスを使いこなそう:チャート編」
第18話「株で大失敗する5つのタイプ〜ダメンズには気をつけろ〜」
第19話「ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析とは?〜文系男子VS理系男子」
第20話「ファンダメンタルズ分析① 〜イケメン社長を見つけたらリサーチ開始〜」

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP®)。 証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴らしさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。
TVドラマ「インベスターZ」の脚本協力なども行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Recommends

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

「資産運用・経済」に関連する記事

閉じる
AIが保険のベストプランを作成 7つの質問に答えるだけ!