connecting…

  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

18/03/22

家計・ライフ

いらないものをお小遣いに変える4つの方法

家の中を整理して、いらないものを捨てると心もすっきりしますよね。でもちょっと待って!その中に、捨てるには勿体ないと感じたり、他の誰かが使ってくれそうと思ったりするものはありませんか?
そこで、そのようなものを捨てずに、お小遣いに変える4つの方法をご紹介します。

(1) ︎ネットオークションやフリマアプリの活用

取引する人が年々増えているネットオークションやフリマアプリ。これらの特徴は、経済産業省の調査の中では以下のように書かれています。

フリマアプリとネットオークションの比較

出所:経済産業省「平成28年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」

両者に違いはあるものの、どちらもスマホやパソコンがあればすぐに始められます。せっかく出品するなら、売れた方が嬉しいし、購入者から良い評価をいただきたいですよね。
そこで、100品以上出品したことがある筆者が、その経験から、ポイントをいくつかお伝えします。

<出品する際の4つのポイント>

●金額設定
自分が売りたい物と同じ物が出品されている場合、いくらで売れているのか相場を参考にしながら設定しましょう。その際、送料の負担の有無も考えて設定することを忘れずに。

●写真
できるだけ明るい場所で、背景に余計なものが入らないように撮影しましょう。

●商品説明
わかりやすく、正直に説明することがポイントです。新品なのか中古なのか、傷や汚れはあるのかなど。洋服の場合、サイズの他、着丈なども書いておくと丁寧な印象になります。

●発送
支払いが確認できたら早めに発送!梱包も丁寧にしましょう。壊れやすい品物はネットショッピングをした時などに届くプチプチなどをとっておいて活用するのも良いですね。



(2) ︎時間がない人はまとめてリサイクルショップで

「少しずつ売っている時間がない」「手間をかけるのが面倒」という方にお勧めなのがリサイクルショップで査定、買い取りをしてもらうというもの。

買い取りとひとくちにいっても、主に、お店に直接持って行く「店頭買い取り」、担当者が自宅に来てくれる「出張買い取り」、お店に送る「宅配買い取り」があります。

買い取ってもらえる金額はお店側が決めますので、買い取り金額がつかないことや、ついたけれど10円…と、希望に沿わないこともある一方で、ブランド品は予想以上に高い値段がつくこともあります。
買い取りは、一度に引き取ってもらえるため、部屋の整理が一度にできるのがメリットです。

なお、宅配買い取りについては、国民生活センターのトラブルの報告もあるので注意が必要。「希望する値段がつかなかった場合、返品してもらえるのか」など、気になるポイントを確認しながらお店を選ぶのがおすすめです。

(3) ︎お祭り気分で楽しみたいなら対面のフリーマーケット

友人や知人で興味がある人がいれば、対面のフリーマーケットに一緒に出店する方法もあります。

荷物を運ぶ手間はかかりますが、複数の人数で出店することで、出店料がかかる場合は1人当たりの負担が安くなる、売る品物が多くなる、複数のお客さまが同時に来た時に慌てずにすむ、など様々なメリットがあります。

そして、他の人が出店しているお店で買い物をする、売買の場で根切り交渉に挑むなど、お祭り気分で楽しめるのも対面のフリーマーケットの特徴です。

フリーマーケットに出店したい際は、住む地域、自治体の情報やインターネットの情報を参考に、ご自身が出店できそうな場所を探してみましょう。

(4) ︎企業の引き取りサービスを利用する

CSR(企業の社会的責任)活動の一環で、不要なものを回収するサービスを行う企業が増えています。

洋服や靴などを持参することで、お買物ポイントの付与、割引券やお買物券がもらえる、などのサービスを行っている企業もあります。

引き取りサービスは、年間を通して行っている企業もありますが、期間限定で行っている企業も多くあります。よく購入するお店がある場合は、いつ実施しているか、ホームページなどでチェックしておくのがおすすめです。

●無印良品
https://ryohin-keikaku.jp/csr/bring.html

●ライトオン
https://right-on.co.jp/reuse/



まとめ

物を捨てず、少し方法を変えることでエコにもお小遣いにもなるかもしれない4つの方法をご紹介しました。お部屋を綺麗にしながら、ご自身の生活ペースに合う方法で活用してみませんか。

Profile komatsueri

こまつえり CFP、FP技能士1級

大学卒業後、大手金融機関に就職。1つの会社で正社員・パートタイム・契約社員と様々な職種を経験していく中で、女性の働き方、お金とのかかわり方に興味を持つ。会社の就業規則改定を機に個人の活動を開始。金融スキルを身につけるべく日々勉強中。趣味は写真、ジョギング、旅行。

M 518

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ