connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

20/06/04

家計・ライフ

2万円以上得する! 7月スタートの4つの経済活性化策「Go Toキャンペーン」をまとめて紹介

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言は、2020年5月25日にすべて解除されました。政府は「新しい生活様式」に基づいて、外出自粛を少しずつ緩和していく方針です。その流れのなかで、地域活性化を目的とした「Go Toキャンペーン」が実施されます。いったい、どんな制度なのでしょうか。ご紹介します。

7月下旬スタート予定! 経済を再活性させる「Go Toキャンペーン」

コロナの感染の拡大を防ぐために、多くの人が外出自粛に取り組みました。そのおかげもあって、国内でのコロナ感染者は減ってきています。一方で、外出自粛で消費が冷え込み地域のさまざまな産業に軒並み影響が出ていることも事実です。仕事がなくなり、生活が苦しくなっている人もたくさんいます。

そこで、冷え込んでしまった経済を再度活性化させるために行われる政策がGo Toキャンペーンです。コロナで特に大きく影響を受けている「観光」「飲食」「イベント・エンターテイメント」「商店街」の4つを柱に、総額1兆6794億円の予算が投じられる、大々的なキャンペーンとなっています。

Go Toキャンペーンは、2020年7月下旬からスタートする予定です。
政府は、緊急事態宣言の解除を受けて、「外出自粛の段階的緩和の目安」を発表しています。

新型コロナウイルス感染症対策本部「第36回(令和2年5月25日開催)資料」より

これによると、コロナへの感染を防ぎつつも、県をまたぐ観光はステップ②の6月19日ごろから徐々に再開する見通しになっています。そしてステップ③の7月下旬から、Go Toキャンペーンによる支援がスタートする予定、というわけです。

 

Go Toキャンペーンの4つの支援内容をチェック

Go Toキャンペーンには、大きく4つの支援が盛り込まれています。具体的には、次の表のとおりです。

●1泊あたり最大2万円分!「Go To Travel キャンペーン」

Go To Travel キャンペーンは、期間中に旅行代理店や旅行予約サイトで旅行の予約(購入)をした場合に、その代金の2分の1にあたる金額がクーポン券などで付与されるキャンペーンです。宿泊の割引クーポン券だけでなく、地域産品・飲食・施設など、旅先で使えるクーポン券も付与されます。安く泊まれるだけでなく、滞在費やお土産代まで一部カバーできそうです。

付与される金額の上限は、1人あたり1泊最大2万円分となっています。
「1人あたり1泊」は結構なインパクトです。たとえば、4人家族で1泊4万円の宿に3泊したときの費用(48万円)の半分(24万円)が戻ってくるとしたら、すごいですよね。

● 2割引でおいしい「Go To Eat キャンペーン」

Go To Eat キャンペーンは、期間中にオンライン飲食サイト経由で飲食店を予約、来店した人に対して、飲食店で使えるポイントなどが付与されるキャンペーンです。ポイントの上限は、1人あたり最大1000円分となっています。
また、登録飲食店で使うと2割引になるプレミアム付食事券も発行される予定です。ポイント・割引の両面でおいしいキャンペーンとなりそうです。

●2割引で楽しい「Go To Event キャンペーン」

Go To Event キャンペーンは、チケット会社で期間中のイベント・エンターテインメントのチケットを購入すると、2割相当分の割引・クーポンが付与されるというもの。ライブ・演劇・スポーツなど、中止になったイベントは無数にあります。そうしたイベントを2割引で楽しめることになります。

● 各地の取り組みが行われる「Go To 商店街キャンペーン」

Go To 商店街キャンペーンは、期間中に商店街でイベントが開催されたり、プロモーション・観光商品開発などが行われたりするキャンペーンです。

なお、農林水産省・経済産業省・国土交通省の資料によると、本稿執筆時点(5月29日)で、これらのキャンペーン事業の委託先を募集している状態です。詳細はその決定後に固まってくるでしょう。
また、コロナが再度流行するなどによって、これらのキャンペーンの実施時期や内容が変わることもありえますので、最新の情報をチェックしてください。

まとめ

「コロナが落ち着いたら思いっきり遊びたい!」そう思っている方は多いでしょう。Go Toキャンペーンを活用すればお得に羽を伸ばせますし、経済の再活性化にも貢献できます。ぜひ、続報をチェックしてくださいね。

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。
2018年より現職。夢はMochaを通してお金に困る人をなくすこと。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ